Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

❄︎Frosty Sheep❄︎ -Mastering edition- のお客様レビュー(2017/07/10更新)

❄︎ Frosty Sheep ❄︎ -Mastering edition- 掲載許可を頂きましたご感想などは随時こちらの記事にて更新していきます。




*2017/07/10更新


for SONY WM BTL-Balanced 4.4mm 5pole 日本ディックス製 Pentaconn OFCプラグ qdc type オーロラアートワーク+ハイブリッドオパール装飾のレビューです。海外のお客様からのご感想になります。

K様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー
e0153314_10573973.jpg
こんにちは。Kです。
送ってくださったFrosty Sheep、確かに受け取りました。

SONYのWM1ZとQDCの8CHイヤホンの間に【Frosty Sheep -Mastering edition-】を連結して約2週間に渡り聴き過ごした感想としましては、まさに私が望んでいたそのままのサウンドを聴く事が出来ました。
元のイヤホンの性向はMastering editionによってそのまま維持しながら、女性のボーカルはより明瞭でメロディーは繊細、 立体感と分離度は純正ケーブルより圧倒的に優れていると感じられました。

ほかにも"Sieve Sheep"や"Slience Sheep"がどんな性向のケーブルなのかとても興味があります。 外国では聴ける機会がなくて悩みましたが、親切で正確にケーブルのアドバイスをしてくれたおかげでこんなに良いケーブルと出会うことが出来たと思います。本当にありがとうございます。


他の製品の中では特にSieve Sheepに非常に興味があります。 ブログの紹介文を読んでみると、WAGNUS.の記念碑的作品なので。。。 開発した方の熱意のようなものが感じられて期待が大きいです。


これまでありがとうございました。次の機会に注文することがあれば必ず連絡します。



K

e0153314_10575051.jpg
e0153314_10580065.jpg
e0153314_10581042.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーー






*2016/10/17更新


for AK BTL-Balanced 2.5mm MMCX typeのレビューです。海外のお客様より賜りました。

S様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー

e0153314_16275144.jpg


WAGNUS.様


お世話になっております。

先日Frosty Sheep -Mastering edition- を注文させて頂いたSと申します。


注文する時期が丁度Venture Craft社製アップグレードプラグが終売してしまったので、少々残念と思いつつ標準仕様を注文しました。

けれど受け取っているこのケーブルを着装して聞く瞬間から(一応二十時間程のエージングをしていました)、

その驚きと喜びに、「これ以上の高みがまだあると言うのか?」っと思ってしまう程、にやけたまま感想を書きました。


使用環境:

PC / DP-X1 → USB Cable (ALO Audio製) → Continental Dual Mono (真空管はSonotone USN-5718A) → Frosty Sheep -Mastering Edition- for AK BTL-Balanced 2.5mm → Campfire Audio's JUPITER



(ここに比較する対象はJUPITERの付属ケーブルであるA社製2.5mm 4極です)


まず、最初に言えるのは。

分離感、解像度、音場、定位(横、縦、奥行)、音の厚みもグレードを超越した。


定位に関して、今まで聞こえた伴奏は両側の斜めから更に角度を広がり、ほぼ真横から響かせるようになりました。

さらに分離感や解像度が上がったおかげで、ピアノやギターの琴線もどの位置からでもはっきり聞き取れるように出来ました。


音場について、今まで気づいていない不自然な部分を感じ取れるようになりました。

元のケーブルでは、力強いドラムの音が空間内に広がり、

そしていつしか空間内に充満してしまうせいで、他の楽器が霞んでしまうことがあります。

対してFrosty Sheepの音場は、そのドラムの音をいっぱい広がって、

そして空間内に留まりなく遠くへ消え去り、別の楽器の音は隠されることなく響くことを感じる事が出来ました。


さらに、音の表現とは別のことに気づきました。

同じボリュームで聴き比べをしてみても、

Frosty Sheepでは音量がほんの少し抑えていた代わりに、無理なく滑らかな音が奏でるのに対して

元のケーブルは、まるで電気を使って力任せに音を出させて、どことなくガチガチな線が表現するように感じざるを得ませんでした。


結論に言うと、Frosty Sheep -Mastering edition- は非常に素晴らしいケーブルです。

これからもう少しエージングして、更によい音を出せたら幸せかと思います。

逆に今使っているJUPITERではその表現力を使い切れない感じで、別の意味で嬉しい悩みができてしまいました。


自分は外国人であります故、もし誤字や文脈に間違いがなければ、ご参考になれば幸いです。



S

e0153314_16290451.jpg
e0153314_16273248.jpg
e0153314_16284919.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー






*2016/07/20更新


3.5mm single-end FitEar typeのレビューです。

I様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー
e0153314_11144471.jpg

WAGNUS.様


お世話になっております。

大分ご無沙汰しております、今年の初めにそちらでFrosty Sheepケーブルを注

文させて頂いたIと申します。

この度はヘッドフォン祭りやポタフェス等、連日のイベントお疲れ様でした。

私は残念ながら参加はできませんでしたがどの催しも盛況だったようで、お喜

び申し上げます。


さて、Frosty Sheepを受け取った際に感想を、、、と言っていたところでかな

り時間が経ってしまい、申し訳ありませんでした。

この半年くらい色々と立て込んでいたのですが、その中でも少しずつ使い込め

てきたかな、、、?と感じてきましたので、

また拙い文章で恐縮ですが是非感想をお伝えしたいと思い、メールを打たせて

頂きました。


まずこれまでのケーブルから変えて始めに感じたのは物凄い解像度というか、

「今まで聞こえなかった音が聞こえる、、、!」というクリアさへの 驚きで

した。

一つひとつの音がまるで別の生き物のように、それでいてある種の繋がりを

持って耳に飛び込んでくる、まるで音の濁流のような感覚は

Dimamond DustやSieve Sheepでも感じられなかったものだったように思います。


ですが私の場合それよりも衝撃的だったのが、音と音との間、いわゆる無音部

分とのコントラストでした。

一つの音が消えてそこにやってくる静寂と、また新たな音が立ち上がる際の対

比があまりに鮮やかで、思わず息を呑んだ程です。

それまでも十分満足していたMH334が別物に生まれ変わったようで、手持ちの

曲を夢中で聞き直したのを覚えています。

e0153314_11145753.jpg

私の耳が慣れたのか、エージングが進んできたのか、上記の印象は使い始めか

らどんどん強くなって行き、

最初の状態でも凄かったのにまだ聞きなれた曲の気づいていなかった魅力を聞

かせてくれるようで、このケーブルのポテンシャルには驚かされるばかりです。


値段的にもハードルは高く、万人に薦められるものでも無いとは思いますが、

現時点でのリケーブルの一つの到達点として、

手持ちのIEMの性能を極限まで引き出したい、見知った曲の新たな世界を見て

みたい人にとっては最良の選択肢となりうるのではないでしょう か。

私自身こうしてこのケーブルと出会えたことはとても幸運だったと思い、これ

からも大事に使わせて頂きます。


以上、長文誠に失礼致しました。

これから更に暑い日が続きそうですが、皆様におかれましては体調に十分気を

つけてお過ごしくださいませ。

それでは、またどこかでお目にかかれる日を楽しみにしております。

e0153314_11150559.jpg
e0153314_11145049.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー







for AK BTL-Balanced 2.5mm Venture Craft Plug JH4pin typeのレビューです。
M様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー
e0153314_17443196.jpg

久米様


お世話になっております。

簡単にですが、LAYLAⅡ + Frosty Sheep -Mastering edition- + AK380 + AKアンプの使用した感想を記載いたします。アンプは高ゲインの50〜55での視聴ですが、Frosty Sheepの使用では60〜65での視聴としています。


解像度、パワー感が一層高められてため、特にアンプを通して使用した場合 にその効果は高くなったと感じました。

純正のケーブルやProtonではアンプを通すとパワー感は増しますが、それはアンプを介さずボ リュームを上げたのと得られる効果にそこまで差は感じられませんでした。

e0153314_17460175.jpg


しかしFrosty Sheep -Mastering edition- では、アンプを通しボリュームを10%~20%ぐらい高めに設定すると、LYALAⅡのドライバーの本来の音が出るという感じです。

通常ではボリュームを上げることでドライバーが鳴りますが、その分耳への負担が増加します。

ですがFlosty Sheep -Mastering edition- では、広範囲に音が響くため耳への負担を抑えたうえでドライバー本来の音を鳴らすことができるため、最も条件のいい状況下で音を楽しめるものになっています。



ご参考になれば幸いです。

e0153314_17464952.jpg

e0153314_17471389.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーー







まずはfor AK BTL-Balanced 2.5mm Venture Craft Plug JH4pin typeのレビューです。
M様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー
e0153314_23114865.jpg

久米様



商品受け取りました。

まぁ素晴らしい音で、期待を裏切らないケーブルです。

e0153314_23142739.jpg

感想としてはLaylaとの組み合わせでは、Sieve sheepより良いと感じました。

音の伸びとか、分離とかははっきり良くなってますね。
あと音量も一メモリくらいよく鳴るようになったと思います。




お陰さまで最高のミュージックライフを過ごさせて頂いており、感謝申し上げます。

また何かありましたら、製作依頼をさせて頂きます。

e0153314_23123663.jpg
e0153314_23132587.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーー







by wagnus. | 2017-07-10 11:19 | お客様レビュー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
【*2017.08.02 r..
at 2017-08-01 17:17
夏期休業のお知らせ
at 2017-07-31 17:08
「ポタフェス2017 東京・..
at 2017-07-14 17:57
Silence Sheep ..
at 2017-07-14 13:37
【Noble Audio】*..
at 2017-07-10 12:47
最新のコメント
8412使用しています。..
by YAMHA ITR at 20:05
初めまして。ご多分に漏れ..
by sevracing at 13:06
> taizoさん い..
by wagnus. at 13:10
Sieve Sheep ..
by taizo at 12:00
> 南極船さん お問い..
by wagnus. at 11:48
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧