Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「CLAPTON HELIOS CONSOLE」 記 その2

それから、数日後、人生でドロップされるタイミングを感じていた僕は、真剣に悩みはじめました。ここで、僕が大きな決断を下せば、僕の人生は大きく更に躍進できるだろう・・と。。

で、僕にとっては、あの完全な状態のヴィンテージHELIOS Type 69の10ch+2chコンプ付きという、夢のようなコンソールを購入ができたら、どれだけ素晴らしいだろうか・・という夢のような気持ちをもちつつも、現実的な値段を考え・・うーん・・2年後なら・・と。

それと、僕はイギリス人と日本人のハーフでして、やはり英国のものには惹かれますし、母もLed Zeppelinの大ファンでしたので、僕も昔から聴かされてきたし・・みたいな変な思い入れ??みたいなのを勝手にHELIOS自体に感じていたりしました。Eric Claptonに対してはファンではない僕としては、Eric Claptonの所有していた個体、という言葉には特別な意識は殆どありませんでした。ただ単に「それが本当なら凄いな〜」くらいの程度でした。

そこで僕はかなり悩みましたが、色々金策を考え、とあることでもしかしたら・・というところで可能性を見いだしましたが、まだまだ一世一代の買い物となりますので、悩んでおりました。

そして、数日後、販売元のVntage King AudioのNさんから、他のお客様より2日間ホールドをするように急遽言われてしまいましたので、売り切れる可能性あり、というメールを戴きました。

そして同時にそれ以前に僕が依頼しておりました、他の当HELIOSの接写写真などを、お送りいただいた際に
「じつは、その2日間ホールドを伝えてきた相手というのは○○○○(伝説の超有名バンド!)でして・・73年にクラプトンと、当ボードでレコーディングをしているそうです。」

というメッセージをいただき、ぶっとびました・・笑
これは現実か??みたいな。そのバンドは他にもNEVE BCM10もホールドされたらしく、どちらかにしようかと考えているということでした。

NEVE BCM10
e0153314_153051100.jpg



ただ、一応、最初に交渉していたのが僕でしたので、購入権利の優先権は僕にあるとお伝えいただきました。

もう正直、そこで僕には選択肢はすぐにでもA(購入)と取るかB(諦める)とするか、という人生の岐路に立たされたのです・・。

そして大変悩みましたが・・・僕が選んだのは・・・

やはり僕は音楽の道の高みを更に目指すべく、その覚悟のためにも、また今後の仕事の糧として「A」という選択をし、その旨をNさんにお伝えしました。

そして僕は12月11日に銀行へ赴き、支払いを行い、あのCLAPTON HELIOS CONSOLEを、購入させていただくこととなりましした。

お値段の部分だけは、一応プライバシーの問題上伏せさせてください。

それから、送っていただいた写真の中で、伝説のオリジナルtype 69 EQ搭載の最高の10chミキサーです。その漆黒の筐体は物凄い異彩を放っていました・・


そしてその翌日、、かなり大変な事態が起きてしまいました。。


続く

e0153314_1543889.jpg
e0153314_1544845.jpg
e0153314_1545660.jpg
e0153314_1552576.jpg

by wagnus. | 2009-08-29 15:03 | WAGNUS.のスタジオ機材 | Comments(0)

CLAPTON HELIOS CONSOLE記 その1

一つ、WAGNUS.スタジオにおいて、大事な発表がございますので、数回にわけて、書き込みをさせていただきますので、よろしければ連載ものとして、ご一読いただけますと幸いです。

昨年、実は僕には大きく人生の選択をお粉別ければならない時期に差し掛かっており・・・・そして諸々が漸く一段落しましてあれから半年経過した今、ブログにも、ことの経緯を書くことができそうです。

MIXIが読める方にはこちらの記事をどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1020262765&owner_id=107971



昨年の12月の初旬、僕は今後自分のマスタリングスタジオ環境を、よりよくするために、ある機材の購入を模索していました。

一つは前々からこういうのがあればいいなーと思っていた機材がついに出た!ということで「CHANDLER LIMITED Universal Mix Control」。そして大変御世話になっているエンジニア・音楽プロデューサーのシュガーさん推奨のサミングラインミキサー「Nautilus Commander Discrete Mixer」。それとマスタリング用コンプの「FAIRMAN TMC」。

これらを前向きに考慮しており、購入するなら以前から何度か問い合わせをさせていただいていた、Vintage King Audio(VKA)のNさんに相談し、お値段を聞いてみようと、御連絡をさせていただきました。

特に「Nautilus Commander Discrete Mixer」は、その会社に何度かメールで連絡するも1年近く音沙汰がなく、どうしたものかなぁ〜と悩んでいいた機材でした。
http://nautilusproaudio.com/commander.htm

e0153314_15144819.gif



なのでVKAを通していただければ、購入できるかも、と思いその旨もお調べいただくこととなりました。やはり、スタジオミキサーは素晴らしいものを1台欲しかった、というのが一番の理由です。

それと前後して、Mixiコミュニティに、Nさんが良い機材がVKAに入ると、お店のHPに出るまえにこっそりと書き込んで教えてくれるVKAのコミュニティがあるのですが、そこに、「HELIOS」というトピックが立っており、そこには憧れのHELIOS Type 69 モジュール搭載の漆黒のコンソールの写真が掲載されていました。

e0153314_4562264.jpg



Helios Type 69の存在は、以前からプラグインのUAD-1にモデリングされたものがあり、そのモデルとなった機材を調べているうちに興味を抱いていたのですが、まさか本物がでるとは・・と。
http://www.hookup.co.jp/products/plugins/universal_audio/uad2/plugins.html

e0153314_15191841.gif



また以前から、とあるmixiのコミュティでも話題となっていたHELIOSを見つつ友人と「いつかはHELIOSもてたらいいねー」みたいな話しをしていたので、これは一体どれくらいの額なのだろうか・・と先の機材と合わせて、単純な興味本位でVKAのNさんにお尋ねさせていただきましたところ・・Nさんよりご回答をいただきました。

「こちらは長いあいだ、Eric Clapton が所有しておりました。
 その後Wunder audioが購入して現在に至っております。」

10ch x Vintage Type 69 w/lustraphone trans
2 x compressor.

○○○$

おおっ、Eric Claptonのだったんだー?と驚きました。
へーー凄いな〜〜みたいな。
で、お値段が記載されておりましたが、とても僕の購入できる
価格ではないので即諦めました。笑

ところが先の「Nautilus Commander Discrete Mixer」の件についてもご回答いただいたのですが、どうやらこの会社は既に経営をしていないらしくもう作っていないので、残念ながら入手は不可能、というお話をいただき、そっかーー・・と無念。。

かねてより、ミキサーをより良いものを購入したいと数年間悩んでいたので、どうしてもミキサーはほしいなぁと・・。

そこで、ふと思ったのはHELIOSのコンソールを2年後くらいには必死にお金を貯めたら、買えるなぁと思いまして(それくらいのお値段でしたので)僕はNさんに「2年後にもし、お金を貯めることができましたら、ご相談可能でしょうか?」という旨をお尋ねしました。また、甘い考えでローンを組んでの購入は可能なのかということも付け加え。

そのご回答として・・

「Heliosはボードとして残っている数が少ないので、2年後となると難しいかもしれませんが、Vintage機材との出会いは運みたいなものなのでもしかするとマーケットに出ているかもしれませんので、可能性が全くない訳ではないと思います。 」

ローンについては
「ローンの件ですが、残念ながら海外のお客様へのローンというのは無理なようです。オーナーとも相談しましたが、難しいです。大変申し訳ございませんが、日本国内にてローンを組まれることをお勧めいたします。」

他、分割払いについてもお教えいただきましたが、現実的ではない印象でした。ただ、購入となれば、○○○$の値引きをしてくださるということをオーナーにご相談いただきました。(結構なお値引き)

付け加えて

「リストアーもされており、コンディションもこの上ない状態ですので、ご検討いただけると幸いです。 」

とのことでした。



少し話しが前後しますが、僕はRing Of Methodというユニットを仲間数人で、長年やっていますが、その仲間と、弊社WAGNUSを完全に主軸とした、ある音楽関連の事業を模索していた時期でした。僕らが今後躍進するには、大きな覚悟が必要でした。そんな時期でした。

Ring Of Method
my space page
http://www.myspace.com/ringofmethod


また、当時既に僕ははCDマスタリングや、ケーブル製作販売などでプロとして音楽に携わらしていただいておりましたが、 正直・・僕は「楽曲製作」をする立場でも、もっと更にやっていきたいという気持ちもありつつも、ずっと悩んでいました。

そして、そういった時期と重なりつつ、また仲間との事業を考えている最中もあり、僕は上記のNさんの回答を受けて思ったことは、「あ、いまここが人生の選択の時期なのかも?」と不思議なタイミングのような感覚を覚えました。人生いろいろあるもので、その中でドロップされるタイミングというのもあるものだと思いますが、何か僕にもこの時期に色々なパズルがはまる・・というような、そんなタイミングが訪れていたんだと思います。


続く
by wagnus. | 2009-08-28 04:56 | WAGNUS.のスタジオ機材 | Comments(0)

KESTER fed.spec QQ-S-571b BLACK

今日はひとつ久しぶりにハンダの話題などを・・

僕はオーディオ用ケーブルやスタジオ用のケーブルの製作用の多種多様なご要望にお応えするために、多くの現行のオーディオ用ハンダや、ヴィンテージハンダを所有しております。

おそらくざっと、50個くらいのハンダスプールがあるとおもいます。(でも普通に使っているのは、そのうちの10個程)

で、今回あらたに前々から欲しかった、KESTERの黒スプールヴィンテージハンダを米国より買い付けました。

一般的に日本で出回っているKESTERの黒スプール(通称、KESTER黒缶)は工業用ハンダタイプでその使用用途は、かの有名なNASSAUのハンダと共に、Western ElectricやALTECなどの機器の内部ハンダなどにも使われていたものとか。

ですが、僕の今回入手したものは、なんと・・fed.specタイプ。つまり「米軍品質検査基準」をクリアした代物です。なのでおそらく、軍用として卸した超レアもののようです。そのためか、箱には「★」マーク入り。年号は1951年10月製造。しかもデッドストック新品。錫40 鉛60。

見た目通り、かなり濃い〜音がしそうな予感大です。うーん・・早く試してみたい・・笑

ケーブルはハンダの影響をかなり受けます。特に今度、製作販売予定のギターケーブルやマイクケーブルなどには、このハンダはかなり良さそうだなぁ〜と思っています。 もしかしたら、オーディオ用にも良いかも・・と期待しつつ、今度それも試して見たいと思います♪

※ちなみに、こちらを切り売り販売するかは、今の所未定でございます。

e0153314_4492029.jpg
e0153314_4493079.jpg
e0153314_4493924.jpg



Yahoo!オークション 2009年7月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-08-19 04:51 | ハンダ | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれ週替わりケーブル#07 あのケーブルが再登場!

以前、WAGNUS.シェフのきまぐれ週替わりケーブル#04にも登場した、あのケーブルが再登場です!

非常にユニークなこのケーブルはドイツの70年代のヴィンテージケーブルで、ブロードキャストスタジオからのシールドケーブルで、写真をご覧いただければわかりますよう、SIEMENSのロゴ入りの特殊コネクタに本来は付けられていたケーブルです。それをWAGNUSでは、加工しまして、コネクタはそのまま装飾としてつけておき、RCAケーブルへと改造させていただきました。長さは約1mペアで作成。半田には真のヨーロッパカラーを忠実にそして究極に伝える50年代のERSINのマルチコアヴィンテージハンダを使用!このハンダは数多くある私の取り扱うハンダの中でも指折りの逸品です。

内部配線材は24GA2芯構造の単線+アルミテープシールド+ドレイン線構造のため、非常に精密なサウンド描写をします。製作の段階で音の芯を得るためにHOTラインには2芯を束ねて接続しております。その1音は綺麗な中高域を要し、そして繊細な描写を得意としますが、低域もしっかりと再生。音の解像度や分離感はさすがのSIEMENS製です。はっきりいって、そんじょそこらの現代のオーディオケーブルでは相手にならないかもしれません・・この感じ。エージングが進みますと、更にその味は強くでます。見た目的にも当時の雰囲気をしっかりと踏襲させています作品ですので、お勧めです♪

出品ページはこちら
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k119332047


e0153314_4244746.jpg
e0153314_425693.jpg



Yahoo!オークション 2009年7月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-08-02 04:25 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
8412使用しています。..
by YAMHA ITR at 20:05
初めまして。ご多分に漏れ..
by sevracing at 13:06
> taizoさん い..
by wagnus. at 13:10
Sieve Sheep ..
by taizo at 12:00
> 南極船さん お問い..
by wagnus. at 11:48
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧