Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

遂に復活!!BELDEN 83335E ミリタリーケーブルを再販売です!

Twitter / HaRu_WAGNUS

先日告知させていただきました通り、ついにあのケーブルが復活です!

その名はBELDEN 83335E!
軍需仕様規格のBELDEN最高峰のケーブルです。(規格コード MIL-W-16878/4)

仕様は20AWG×3芯の純銀メッキ銅線仕様(これはどんなに高純度銅(6NやPCOCC-A等も含む)をも凌駕する仕様の一つといえます)。そして電気伝送において、もっとも重要な絶縁体にはTFEテフロンが使われている、超・超高性能仕様です。このレベルの性能のケーブルは既存のハイエンドオーディオケーブルでも皆無に等しい性能といえます。

また、性能だけに留まらず、当ケーブルは、既に販売しております他のBELDENの軍需ケーブルと同様に、非常に音楽的な優美さとリッチさ、そしてシルキーで美麗な質感を要します。音楽的にも素晴らしい軍需ケーブルは殆どありませんが、BELDENケーブルならではの性能が所以といえるかと思います。(良い質の銅が使われている為)

この83335Eは今まで、弊社で何百本と制作してきまして、その特徴的な素晴らしい音質の引き出し方を熟知しております。その秘密は部材との組み合わせ、ハンダのセレクト、結線方法、ハンダ付け設置方法と技術などに起因します。この辺りは弊社WAGNUS.独自とご理解ください。

当ケーブルは、今までにプロ音楽エンジニア、コンシューマーオーディオユーザーの皆様より多大なご好評をいただいてきた逸品です。使用用途は、オーディオ、プロオーディオ、機器ワイヤリング、マイクケーブルと全ての分野においてお勧めさせていただいております。無論、使用用途によってのカスタム方法は変わりますので、ご注文の際にご相談いただければ、ベストチョイスをお知らせ致しますので宜しくお願い致します。


以下、詳細は商品ページにてご覧くださいませ。

RCAタイプ
http://bit.ly/fjxe0k

XLRバランスタイプ
http://bit.ly/i4AHEr

e0153314_2116351.jpg
e0153314_21164758.jpg
e0153314_21165723.jpg






もう一つの話題。


ところで僕も大好きなバンド、Gorillazの新作「ザ・フォール」の新作が突如発売されますね。楽しみです。なんでもプロデューサーのデーモン・アルバーンが北米ツアーのときにiPadだけで作ったとか?!僕は即予約しました。






Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-03-20 16:52 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

チャリティーケーブル企画を考案しました。

Twitter / HaRu_WAGNUS


ここ数日、何かこの震災復興の為に、僕にできることはないのだろうか?と考えていました。

僕は所詮は音楽畑の人間です。その力や経済効果能力はたかが知れています。

なので、まずは当然、募金を行いました。そして次には頑張って商品の製作販売をし、経済活性の歯車の一旦を担うこと。これが重要命題だと認識し、気合いを入れて仕事に打ち込むことにました。

しかし・・それ以外でも直接的な支援をする方法はないものか・・・と。


そこで、先日twitter上で、友人でありかつて一緒にUSTREAMをした仲間の原田征知さんの書き込みを見て、僕も考察はしていたけど企画が決まらずにいましたが・・・・コレだ!と思い、即決断致しました。


チャリティー・ケーブルの発売!です。



バンド、カオマイルドのギタリスト・ドラマーの原田征知さんのtwitterでの書き込みを見たのは、金曜日の夕方過ぎでした。【義援】チャリティペダル A/B Boxと命うたれたタイトルを見て、そうかコレだ!と思って、彼にツイートをし、僕もご一緒に参加させていただくことになりました。

そして彼の同タイトルのブログ日記
http://ameblo.jp/haradayukinori/entry-10833109306.html


そこで相互に上手く連携した企画として、このチャリティーエフェクターペダル&チャリティーケーブルの案を考えまして提案させていただきました。

内容としては以下の通り。


1:「PRAY」(祈り)というアイキャッチをメインデザインとして統一企画とする。

2:原田さん作のエフェクターペダルの内部配線材は弊社所有の高性能配線材を無償提供し統一感を出す。

3:お互いブログやYahoo!オークションにチャリティー商品を出品し、相互リンクした企画とする。

4:エフェクターペダルとケーブルのセット販売も視野に(検討中)

5:できるだけ多くの方にご購入いただく為に、多方面で宣伝を致します。宜しければご協力ください。

6:商品の純利益の全額を復興支援の募金に寄付致します。(募金先は赤十字などを予定)

7:募金金額の集計結果は追って御連絡致します。

8:販売期間はまだ未定ですが、近日〜数ヶ月?(この辺りはこれから話しをつめます。)



以上がチャリティーエフェクターペダル/ケーブルの企画案となります。



上記の通り、原田さんとの相互リンクによって、僕が作るケーブルを販売し、それで利益を生み、そしてそれがこの度被災に遭われた方々への少しの救いになれば幸いに思っています。

今回の企画は僕が原田さんの言葉の意志に賛成する形で、始めたいと思ったのが切っ掛けです。以下、彼のチャリティーペダルの意志を引用。

世の中には寄付したいなーって気持ちを持ちながらも、何となくまだしてない人も多いんじゃないかなと思うんですよ。そう言う人達の背中をちょっとでも押せたら良いなって思ってやったのがこれです。ただ寄付するより、その対価としてなにか残る方が寄付し易いんじゃないかなって思うんですよね。後々それを見て、自分も手助けしたって思えるし。


僕は、この言葉に強く共感を覚えました。もしかしたら、僕等がやろうとしていることなんて自己満足なのかもしれない。偽善と思われるのかもしない。しかし、音楽を愛する友人や仲間達、そして商品を通じて知り合えた多くの皆様に、こういった輪が少しでも賛同を得て、広まっていき、微々たる力が、大きな力を生んでいくことを祈っていますし、それを僕は信じています。



ちなみに、弊社からはギター用ケーブル以外でも、オーディオ用ケーブルのチャリティーケーブルを発売する予定です。


今の所、以下のタイプを予定しております。

・ギターケーブル3m/5m/7m
・オーディオ用RCAケーブル
・バランス接続XLRライン、マイクケーブル


全て、ブラックシースに「PRAY」の文字を添付したデザインのケーブルとします。

制作に使用するケーブルなどはまだナイショですが、この企画専用に既に仕入れ、僕が考え得る、そのケーブルの最高のサウンドデザインと魂を注いで制作致しますので、宜しければ是非お買い求めいただけましたら幸いです。ただ、僕も今多くのご注文を頂戴しております身でございます。計画停電などでなかなかと制作が順調に進みません。しかし、その合間をぬってでも、この企画用のケーブルの制作をさせていただければと思っております。そのため、お届けには少しだけお時間を頂戴する場合がありますことを、予めご了承くださいませ。


この企画に関しましては、また詳細や出品の目処が立ちましたら、当ブログやtwitterなどで掲載を致します。


最後に、もしこの企画にご賛同いただける方が他にもいらっしゃいましたら、是非ご連絡をください。企業様でも、個人様でも、僕等と同じクラフトワーカーでも歓迎致します。また、少しでも多くの音楽を愛する人達で「PRAY」の輪を広げていけたらと思いますので、宜しくお願い致します。

e0153314_21174649.jpg






こちらで震災後の弊社の情報を更新してまいりますので、ご参照くださいませ。

http://wagnus.exblog.jp/14426556/




Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-03-19 21:23 | 【義援活動】チャリティー | Comments(0)

こんな時だからこそ、行動していきます!

Twitter / HaRu_WAGNUS



こちらで震災後の弊社の情報を更新してまいりますので、ご参照くださいませ。

http://wagnus.exblog.jp/14426556/






連日の報道で東日本大震災の憂いのあるニュースが報じられており、本当に心痛む日々です。

しかし、このまま関東圏の我々が落ち込んでしまうと、日本の経済はより落ち込んでしまい、被災地の復興が更に遅れてしまうのではないだろうか?。

いいえ、このままではいいはずがありません・・。

それではあまりにも犠牲になった方々に申し訳ないし、これからの若い世代がこの国の経済や文化を支える為にも、我々30代が行動をするしかないのです。

我々ができることはただ一つ。

「自分たちの出来る仕事を全うして、経済を動かしていくこと。」


僕はそう考えます。


そこで、悲しいニュースだけじゃなく、良いニュースもお届けしていくべきと思うわけです。

そして僕は音楽業界に身を置く人間として、まずは今まで通り、音楽文化に貢献を続けていきます。

音楽の持つエナジーは間違いなく人々を勇気づけ、癒し、励みになると信じています。


ということで、まずは手始めに・・・



以前販売させていただいておりました、あの名ケーブルを再販売させていただきます!


WAGNUS.が日本で初めて導入した超高性能ケーブルで、その音質コントロールは完全に把握している逸品中の逸品。

圧倒的に音楽的でエレガントな描写性をもち、解像度やSPEED感も圧巻で周波数バランスも秀逸。特に中高域の美しいシルキーで美麗な描写に心を奪われる芸術的なサウンド。

ご存じの方はご存じですよね?


近日中にYahoo!オークションを中心に発売させていただきますので、ご期待くださいませ。


comming soon!!!
e0153314_2195265.jpg







Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-03-17 02:01 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

東日本大震災お見舞い申し上げます。

Twitter / HaRu_WAGNUS

先日の11日に発生いたしました、東日本大震災にて震災の被害に遭われた皆様、および日本全国の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

僕自身も埼玉県在中のため、震災時には大きな揺れに遭遇し、その恐ろしさを肌で感じました。

また危うく工房の棚の下敷きになる寸前でしたので、今思えばゾッとします。

ですが東北地方で震災の被害に遭われた方々のことを思いますと、自分の境遇など大したことはなく、また弊社をご利用いただいたお客様の中にも、被災地にお住まいの方も数名いらっしゃいましたので、安否をとても心配しております・・。ご無事でありますことを、心よりお祈り申し上げます。


弊社の営業についてのお知らせですが、月曜日より通常通り営業を行う予定ではございますが、14日より始まります計画停電により、今までと比較しましてスムーズな営業が困難な場合がございます。その為、ご注文は随時お受けさせていただきたく存じますが、少々納品や連絡などのお時間にご猶予を頂戴できますと幸いでございます。(※ご注文は勿論歓迎させていただきますので是非


尚、僕の友人がこの度の東北関東大震災の情報などをまとめたWEBサイトを臨時開設してくれました。とてもよく情報が纏まっていますので、是非ご活用ください。


【東北関東大震災まとめサイト】
http://201103-jishin.r-cms.biz/



また現在、宅急便会社が震災に伴い、道路の整備がままならない地域(関東の数カ所、東北、北海道など)への配送などを休止しております為、その地域への配送がすぐには出来ない場合がございます。予め、下記リンクをご参照くださいませ。

http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103.html



それでは、皆様におかれましてもご心配の毎日かと存じますが、国の一大事を皆で乗り越えていきましょう。


宜しくお願い致します。


WAGNUS.







Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-03-14 02:58 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

なんと・・Ted Jensen & Tom Coyneの両マスタリングエンジニアの巨匠に弊社ケーブルをお渡ししました!

Twitter / HaRu_WAGNUS


まず結論から申しますと・・

なんと・・本日、あの世界最高峰の音楽マスタリングスタジオ、ニューヨーク所在のSTERLING SOUND(スターリングサウンド)のシニアマスタリングエンジニアのTed JensenTom Coyneの両氏にお会いする機会を戴き、WAGNUS.制作の"プロ・スタジオ用"ケーブルをサンプルにお渡ししました!

音楽を愛する方々にとって、両氏をご存じの方も非常に多いかと思いますが、彼らの御活躍は間違いなく世界の音楽史そのものです。

ノラ・ジョーンズの「Come Away With Me」でマスタリング部門でグラミー賞を受賞したTed Jensenの手がけてた有名アーティストは数知れず・・・。Madonna、Norah Jones、Polis、Eric Clapton、Eagles、Santana、Billy Joel、Jennifer Lopez、Christina Aguilera、坂本龍一、Sigur Ros、Marilyn Manson、Korn、Iron Maiden、Slipknot、Metallica、Pat Metheny、Bob James、Bill Evans、宇多田ヒカル、YMO、UA、B'z、and more....!! とにかく凄まじい面々。

また、彼はハイエンドオーディオメーカー「マーク・レヴィンソン(Mark Levinson)」の機材デザイナーというキャリアが元で、その後のスターリングサウンドのスタジオ音質の基盤を支えているとも云われています。

また、Tom Coyneも、R&BやHIPHOP、DANCE系マスタリングの先駆者として名高く、Britney Spears、Ne-Yo、Beyonce、Kanye West、Boyz II Men、Sade、Prodigy、DJ Shadow、Calm、BoA、宇多田ヒカル、安室奈美恵、倖田來未、Ai、Zeebra、Misia、L'Arc-en-Ciel、and more....!!じつに凄い。

お二人の経歴の詳細はこちらのエンジニア紹介をご覧ください。
http://www.sterling-sound.com/main.php



今回の経緯として、兼ねてよりお世話になっております、SONYのE社に所属し、鈴木雅之さんなどの制作をされていたフリーランスディレクター・プロデューサーの中山雅生さんの元に、STERLING SOUNDより来日のお話のご連絡が入り、是非お会いしましょうということに。今回の来日は社長のムラートさんと共に取締役の両氏も来日されるということでした。

そして中山さんより僕にも同席の機会を与えていただき、ご一緒させていただくことになりました。このお話には本当ビックリでした!僕にとっても非常に憧れな存在でしたので、もう大興奮。

場所は宮地楽器神田店内にて、メンバーは以前に中山さんと共にNYのSTERLING SOUNDに訪問されていたプロオーディオ・カスタム・エンジニアTONEFLAKEの佐藤俊雄さん、そして平井堅さん等の作曲・編曲・プロデューサーとして名高い中野雅仁さん、そして4月より弊社で正式に働くことになった石垣美里

お話のメインの内容は書けませんが、日本の音楽シーンにとって、そしてこれからの音楽制作を目指す皆にとって、すごく大事なお話となりました。ほんと佐藤さんのプレゼンパワーと企画力は見事でした。おそらく、そのプレゼンの結果はいつか明るみになることでしょう。僕もマスタリングエンジニア業を行っておりますが、佐藤さんや中山さん中野さんとSTERLING SOUNDのセッションは非常に興味深い内容でした。

そしてラストに中山さんのプッシュを戴き、僕が先日より用意しておりました弊社の自信の4作品を、お二人にお渡し致しました。

・スタジオラインケーブル/マスタリングケーブルBELDEN 83351E custom
http://bit.ly/haAVQI

・スタジオマスタリングラインケーブルBELDEN 83352E custom
http://wagnus.exblog.jp/13760207

・スタジオマスタリングラインケーブルSieve Sheep balance Cable
http://wagnus.exblog.jp/14001691/

・ワードクロック75Ωケーブル*eRuby Pro* BNC Cable
http://wagnus.exblog.jp/12786678/


それぞれ例えSTERLING SOUNDの巨匠お二人にお渡ししても恥ずかしくないと自負しております品々で、先日よりコツコツと制作しご用意致しました。

今回はおそらく2度とないであろう、このご縁に4品をお二人にサンプルケーブルとしてお渡しし、是非お試しくださいということでお渡ししました。Ted Jensenは非常に興味深くしていただき「まるでクリスマスがやってきた気分だよ!」と喜んでいただき、Tom Coyneも「是非使わせていただくよ!感想をメールするね」と仰っていただきました。

そして記念に写真もご一緒に・・!
e0153314_351971.jpg

左Ted Jensenさん、右Tom Coyneさん 僕が小人のように見えますがお二人がでかいのです!笑


そして、お二人の手にWAGNUS.のケーブルが・・!


僕のWAGNUS.を起業し、目指してきたものというのは、”音楽業界全体に対しての貢献”を目標としてまいりました。僕ができることは、ケーブルや電源機器などを通して音楽制作現場およびコンシューマオーディオのクオリティアップ(底上げ)の一躍を担いたいというものが大きくあります。その大きな一歩を今回は機会として与えていただきまして、、とても緊張しましたが、本当にエキサイティングな時間を過ごさせていただきました。

この機会を与えていただいた皆様に本当に感謝です。


今後も更に精進していこうと思います。



※こちらの記事はSTERLING SOUNDより直接掲載の許可を得て、掲載をさせていただきました。



Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-03-11 04:07 | Tone Flake / WAGNUS. | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
「ポタフェス2017 -WI..
at 2017-12-15 20:29
Frosty Sheep &..
at 2017-12-14 14:25
【The bloodline..
at 2017-12-13 21:33
【The new style..
at 2017-12-12 17:34
NOBLE AUDIO BL..
at 2017-11-15 13:16
最新のコメント
↑ こういう人がい..
by とおりすがり at 08:34
8412使用しています。..
by YAMHA ITR at 20:05
初めまして。ご多分に漏れ..
by sevracing at 13:06
> taizoさん い..
by wagnus. at 13:10
Sieve Sheep ..
by taizo at 12:00
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧