Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

PRISM SOUND ORPHEUSのデモ

Twitter / HaRu_WAGNUS


先週、MIX WAVE担当の原田さんがお越しになり、PRISM SOUND ORPHEUSのデモ機の試聴を是非とのことで、うちのWAGNUS.Musix Studioに持ち込み戴きました。

ORPHEUSは所謂FIREWIRE接続タイプのオーディオインターフェイス(AD/DA機)なのですが、高性能ヘッドアンプ(マイクプリアンプ)まで内蔵されている個体としては最高級機として音楽制作現場では有名な機種です。

http://www.mixwave.co.jp/audio/prismsound_orpheus.html

e0153314_371352.jpg

e0153314_372438.jpg



因みに備え付けのヘッドアンプ(マイクプリアンプ)の性能もかなりのものらしく、同社の50万クラスのものに匹敵するそうです。(今回僕は時間がなく試せず・・)


早速、DAコンバーターとしての機能に興味があり、うちのスタジオのDAコンバーターFIDELIX CAPRICEPRISM SOUND ORFEUSEを比較試聴しました。

まず一言でいうと、音質傾向は全くの別モノでした。FIDELIX CAPRICEはナチュラルな高域のウォーム且つ中低音に解像度がありつつ非常にパワフル。嫌なクセがなく高品位なサウンドといえますが、良い意味で音楽的な音とも云えます。

PRISM SOUND ORPHEUSは上から下まで低歪でクッキリハッキリとクリア音質。位相特性が良い為か、非常に定位感に優れ、中高域の解像度は見事です。こういう音になると芯がなくなるデジタルの悪さがでる機種も多いのですが、こちらはそういう印象はなく、しっかりとした音でありつつワイドにクッキリハッキリです。こういう音の出方というのは、経験上からいうと電源回路がしっかりしているからこそ、という印象があります。回路は勿論、パーツ類もとても拘って作られている、製作者の意図が伝わってくる個体です。この点は、FIDELIX CAPRICEも同様(同様以上)で、デジタル機材においても電源が命だということが理解できます。

両者の一番の違いは中高域の出方でしょうか。ORFEUSEはとにかく顕微鏡のように見通せるようなサウンドで、やはり音楽制作現場のミキシングに最適と思える音。音は太くもなく細くもなく。若干高域が刺さるようにも聞こえますが、あくまでFIDELIX CAPRICEとの比較での話しで、とてもクリーンで、これぞスタジオサウンドという感じのフラット特性。

CAPRICEは、しっかりとした解像度を持ちつつも高域は柔らかく、自然に耳に入ってくるような痛く無い感じで、中音域も解像度が見事で、芯が強く太いです。その音源再生力は、各楽器がとてもナチュラルに演奏表現力を引き出す感じです。で、こちらの方が音楽的(オーディオ的?)。

ミキシング用途で考えるとORPHEUSは使い易いサウンドのように思います。DAW内部で混ぜやすい音質だし、アナログ卓とかに8chインで入れてミックスバッファー(アナログの質感など)させやすい音でしょう。つまり、あとでなんとでもなる音で扱いやすいと思えるエンジニアも多いかと思います。

ORPHEUSをマスタリング用途で考えると、音楽ジャンルはクラシックやJAZZなどの生楽器系に優位かもしれません。ROCKとかには個人的には違うかな(あくまで主観。ROCKでも無論使えます)。つまりそういう生楽器のDynamic Rangeの広い音楽に特に向いている印象でしょうか。なので、これをそういったジャンルのホームオーディオ用途のDAコンバーターとしてお使いになるのも全然有りだと思います。または、とにかくクリアネスなサウンドをお好みの方にもお薦め。ナチュラルで音楽的なFIDELIX CAPRICEとは前述の通り別モノなので、両者で好みが別れそうですが、選択肢としてはホームオーディオでも全然ありかと思います。(あとはご予算との兼ね合い)

因みに、PCオーディオでもよく使われるスタジオ用として有名な、RMEのFIREFACEシリーズとでは、正直次元が違います。勿論、お値段も3倍強しますので、当然といえば当然なのですが、PRISM SOUND ORPHEUSRME FIREFACE UCのDA比較もしてみましたが、FIREFACEはもう相手になりませんでした。比較した途端に、FIRE FACE UCのDAはデジタル臭い!という印象だけが耳について、即却下しました。これだって、けして悪いオーディオI/Oではないんですが、比較すると全く相手にならない。

そう考えると、やはり18万円程で購入できてしまうFIDELIX CAPRICEのコストパフォーマンスは鬼だなって思わされます。勿論、これはDAコンバーター単体機なので、8イン8アウトDA/ADとヘッドアンプという広い機能を持つPRISM SOUND ORPHEUSと値段比較はしにくいのですが2ch仕様だけで考えると、やはり凄い。

只、正直この2つを比較して思ったのは、FIDELIX CAPRICEは音像が柔らかすぎる印象もある。これはマスタリングの仕事として使う上です。無論、CAPRICEをデジタルで繋いでいるオーディオI/Oにルビジウムマスタークロックを接続すると、更にワイドレンジでクリア感がでるのですが、もうちょいピシッとさせたいとも思える。

ちょっと、そこでとある実験をしてしまいました。(これは明記するのは避けます。お薦めしません)。ですが、それがうまくいき、自分にとっては良い方向といえる、ワイド感あるサウンドが出て来ました。


うーん・・しかし、DAコンバーターについては、あとはやはりLAVRY DA924と、Digital Audio Denmark AX24を再度聴き比べてみたいです。これらを聴いて、今後自分のスタジオのメインDAとして最終的には添えていきたいと考えています。ただ、これらは80万円以上クラスなので、うちのようにマスタリング特化でやるスタジオでなければ、作曲・ミキシング・マスタリングをメインで行われる方には、プロ・アマ問わず、PRISM SOUND ORPHEUSは非常にお薦めと思えました。

今後はデジタルサウンドファイル配信時代になるので、製作者は、このクラスに手を出してもいいんじゃないかな?特にプロはこれくらいいってほしいと、個人的に思います。(ハードルは低くはないですけどね・・)

この度は良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。


PRISM SOUND ORPHEUSはこちらでお買い求めいただけます。
PRISM SOUND ORPHEUS



FIDELIX CAPRICEはこちらでお買い求めいただけます。
フィデリックス DAC/ プリアンプカプリースI2S端子搭載モデル CAPRICE-I2S(FIDELIX)



★併せておよみください

FIDELIX「CAPRICE」 × WAGNUS.フラッグシップXLRケーブル「Sieve Sheep」
http://wagnus.exblog.jp/13733542

「FIDELIX CAPRICE」専用設計BELDEN 83351EのXLRメス-RCAケーブルのお客様レビュー
http://wagnus.exblog.jp/13857267/
by wagnus. | 2011-05-29 04:04 | WAGNUS.のスタジオ機材 | Comments(0)

USTREAM書籍を出版致しました

Twitter / HaRu_WAGNUS



昨年より、僕自身が今後の展望を兼ねて、色々と実験的に行っていた「インターネット上での生中継動画配信のUSTREAM」(震災後にNHKや民法が活用したことで最近話題になりました)での経験を買われ、書籍作家の志村俊朗氏にお声かけいただき、コツコツとUSTREAM関連の書籍執筆を行っておりました。

そして先日、晴れてその書籍本が全国発売となりましたので、ここにお知らせ致します。


「Ustreamメディアの作り方 ―トレンドに身を投じたひとびと (PCポケットカルチャー) 」

e0153314_11442328.jpg



昨年より急激に成長したソーシャルメディアであるtwitterと、それに連携した新メディアといえるUSTREAM。だれもが動画をネット放送できる時代で、テレビなどの既存メディアとどうかかわるのか.マスメディアが扱えない視聴者の圏域がせまいテーマでも、いやだからこそ有意義なテーマを担えるというネット放送の意味が高まり、社会もネット放送によって影響を受ける時代がきているのではないか。そうしたことを本書は論じます。

また、実際にどのようにネット放送を行うのかについても、本書ではユーストリームについて詳しく解説しています。素人だからといって、映像の品質が低くていいわけではなく、それなりのクオリティをもった放送をつくる方法も詳しく解説します。


ご興味ございましたら是非。


AMAZON等でお買いあげいただけます。

Ustreamメディアの作り方 ―トレンドに身を投じたひとびと (PCポケットカルチャー)




また、僕が有限会社ファクトリーの西村 俊一氏にインタビューをいただき、掲載されたUSTREAM書籍も併せてお勧め致します。有名音楽アーティストなどのインタビューから、iPhoneでのUSTREAMについてなどををメインに非常に解りやすい開設の書籍です。

iPhone × USTREAM ルーキーズ ‾好奇心でいきなり始める24時間ライブ中継放送局 (コノマド)

有限会社ファクトリーHP
http://www.factory-1987.co.jp/



併せてご覧ください。(過去USTREAM履歴)

http://www.exblog.jp/search/?blogid=1010153314&t=0&q=USTREAM





Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-19 11:50 | Twitter | Comments(0)

BIG TIME STUDIO様よりの弊社ケーブル類の勢力レビュー

Twitter / HaRu_WAGNUS


昨年末より、スタジオの根底を基礎する為のケーブル類を多くデモケーブルとしてお聴きいただいた後に、その殆どをご注文いただきました、BIG TIME STUDIO様よりレビューを頂戴しましたので、以下掲載を行わせていただきます。

弊社の扱うフラッグシップレベルの「電導率・電気効率最重視」のケーブル類で、諸々校正したケーブル類をお気に召していただけたご様子に大変嬉しく思います。

こういうノウハウはスタジオ運営だけではなく、ホームオーディオ全般(当然PCオーディオも含む)、ポータブルオーディオなどにも全く同じ理論が通じます。

この電気効率的な部分、当たり前じゃない?と思われるかもしれませんが、正直いって所謂オーディオ業界では偏ったケーブルのジオメトリー(構造)の部分にだけ、それを求めてきました。例えば「導体である銅の純度」。しかし、ケーブルの電気効率を上げるのに最も大事なのは、銅の純度だけではありません。

それは絶縁体による比誘電率の精度、1芯に対する総線数と撚られ方、芯数とケーブル内部でのツイストのされかた、製作時によるハンダの仕様種類とアセンブリ技術。

こういったことが全て合わさった効率を求めることが、元来のWAGNUS.の理念でもあり、本来のオーディオ全体の大事なキーワードになると思います。そういったことを、弊社では今後も追求していきます。

さて、前置きは長くなりましたが、以下BIG TIME STUDIO様よりのレビューです。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下購入させていただいた商品は私の経営するBIG TIME STUDIOの以下のシステムで使用しております。


BELDEN 83351E XLR
BELDEN 83352E XLR

マスタリングコンソールDANGEROUS MASTERのインサートチャンネルと、マスタリングイコライザーAVALON DESIGN AD2077、同じくマスタリングイコライザーDANGEROUS BAX EQ、マスタリングコンプレッサーMANLEY VARI-MU COMPRESSOR MASTERING VERSION、マスタリングディエッサーMASELEC MDS-2においての接続。モニターコントローラーGRACE DESIGN M904 MASTERING VERSIONのMONITOR OUTから音響パワーイコライザーREAL SOUND LAB CONEQ APEQ2-PROのインプット、CONEQ APEQ2-PROのアウトプットからラージモニターMusikelectronic Geithain RL 901Kへの接続。

BELDEN 83351E XLRは 空間表現が凄まじく、上下左右前後の音の定位感や音の広がりが明確にわかり、作業の判断において迷うことが無くなるほど明瞭な音が鳴ります。 音の情報量や解像度もハンパ無く、音一つ一つが全て超クリアに聴こえてくるためマスタリングだけでなくミキシングにおける音の作り込みにおいても非常に有 用なケーブルだと思います。

BELDEN 83352E XLRは とにかく音の芯が太く、しっかりと鳴る感じで個人的にはこれ以上のケーブルは無いのでないかと思わせるほどの代物です。 情報量、レンジ感、定位感、解像度、どれをとっても本来こういう音で鳴るべきなんだと認識させてくれる文句なしのサウンドを提供してくれます。 特に低域に関しては驚愕の表現能力を兼ね備えており、このケーブルを体験すると他のケーブルに戻れません。

個人的な感想としては以上の2種類のケーブルは混在させることによって完璧なサウンドとなることを付け加えておきます。 例えば、GRACEからCONEQへの接続はBELDEN 83351E XLRを使い、CONEQからMUSIKへの接続はBELDEN 83352E XLRを使うことによって両方のケーブルの特性を兼ね備えたパーフェクトなサウンドになります。 この組み合わせから生み出されるサウンドは本当に文句の付けようがなく、一度体感すると絶対に抜け出せなくなる完璧かつ音楽的な音です。

マスタリングイコライザーであるAVALON DESIGN AD2077の本体とPSU間を接続するケーブルも BELDEN 83351Eをカスタムして作っていただき使用しておりますが、この際のAD2077とマスタリングコンソールDANGEROUS MASTERとの接続においてはIN/OUTとも BELDEN 83352E XLR を使用したほうが良かったことからも、この2つの組み合わせがどれだけ相性良いかを示していると思います。



*eRuby Pro* BNC
ル ビジウムマスタークロックであるANTELOPE ISOCHRONE 10MからワードクロックディストリビューターANTELOPE ISOCHRONE TRINITYへのATOMIC CLOCK供給、TRINITYからマスタリングADコンバーターPRISM SOUND DREAM AD-2、PRO TOOLS HD用インターフェースAVID HD I/O、モニターコントローラーGRACE DESIGN M904、DSDマスターレコーダーKORG MR-2000S、マキシマイザーWAVES L2 HARDWAREへのWORD CLOCKケーブルに使用。

AD/DAの過程においてクロックがサウンドに与える影響は絶大ですが、この *eRuby Pro* BNC を使用すると、 音 のピーク感や不自然さを一切感じさせない、"超ナチュラルな音=原音"といった印象の音に変化します。 他のWORD CLOCKケーブルと比べたときに音一つ一つのクリアさ、解像度、定位感、レンジ感、全てにおいて勝っており、これ以上の物は無いと感じるくらいのクオリ ティをサウンドにもたらしてくれます。 分かりやすく言うと、音にかかっていた膜が剥がれてクリアに澄み切った音の一つ一つが上下前後左右に立体的に響き渡るといった感じで、とにかく 空間表現が素晴らしい 。 しかも解像度は高いのに 音の質感的には柔らかく耳あたりが良いという相反する要素を両立しているところが凄い。 マスタリング時や立体的なミキシングをする際には必要不可欠なケーブルです。




WAG-CAB2
マスタリングコンソールDANGEROUS MASTER、マスタリングイコライザーAVALON DESIGN AD2077、同じくマスタリングイコライザーDANGEROUS BAX EQ、マスタリングコンプレッサーMANLEY VARI-MU COMPRESSOR MASTERING VERSION、マスタリングディエッサーMASELEC MDS-2に使用。

こんなにコストパフォーマンスの高い電源コードは世界中探しても無いと断言出来ると思います。 とにかくフラット、そして解像度が高く、全てのバランスが良い。 サウンドが脚色される電源ケーブルが多い中、色付け無しのピュアで音楽的なフラットサウンドを奏でてくれるこのWAG-CAB2はあらゆる機材においてリファレンスとなりうる素晴らしい電源ケーブルです。 しかも価格が安いので極端な話、持っている機材全てにWAG-CAB2を使うといったことも実現できる。  もっと早くこのケーブルに出会いたかった。笑


以上、レコーディングからミキシング、マスタリングまで行うBIG TIME STUDIOにおける大幅なサウンドクオリティのアップに貢献しているこれらのケーブルを作ってくれたWAGNUS代表の久米氏に感謝。  これからも素晴らしいケーブル作りに期待してます。

 http://bigtimestudio.net/






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あわせてお読みください

デモケーブルリスト(お貸出できるものリスト)
http://wagnus.exblog.jp/page/4/



Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-16 21:49 | お客様レビュー | Comments(0)

「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart3(最終回)

Twitter / HaRu_WAGNUS


こんにちは!
石垣美里です。

フジヤエービックさん主催の
「春のヘッドホン祭り2011」

3回に渡って会場の様子を含めご紹介させていただきます♪

いよいよ最終回です!





「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart3(最終回)





今日ご紹介するのは・・・最後を飾る、大本命。
知ってる人は知っている、すんごいイヤホン、いえ、イヤーモニターのご紹介です!


JH AUDIO:「JHシリーズインイヤーモニター」

会場内で様々な種類のヘッドホン、イヤホン、イヤーモニターを視聴させていただきましたが、群を抜いた実力をもっていたのがこれ。

耳型をとって、色やデザインを選んで、完全オーダーメイドで作られるプロ仕様イヤーモニターです。カラフルなキャンディーのような見た目でとてもかわいらしいのですが、視聴してびっくり。もしかしたら、ヘッドホンも上回っちゃうかも?と思えるほどの優れた音質でした。

2WAYタイプと3WAYタイプにわかれて、さらにそれぞれ数種類のラインナップがあります。(※◯WAYというのは、音を帯域ごとでいくつに区切っているかをさします)

現在2・3WAYあわせて7種類あるようで、内部ドライバの構成がひとつずつ違うんだそうです。エントリーモデルのJH5 Proが、High・Lowともにひとつづつ

さらに型番が7、10、10x3、11、13と上がっていくにつれ、ドライバーが足されていって...なんと最上位のJH16 Proでは、High2つ、Midが2つ、さらにLowが4つもついてるんです!!小さいのに、とっても贅沢な仕様。

こちらは売れ筋だと言われたJH13 Proの写真です。私もこのモデルの音が一番好きでした♪
e0153314_11382896.jpg


その音はというと、聴いた瞬間わかるのがバランスの良さ。他のイヤホンと比べて、帯域でここだけ出すぎ・足りないとか、惜しいなぁってポイントがないのです。全部の音が、どの瞬間もちゃんと鳴ってるのが(しかも会場の騒音の中で)わかるのって、この子たちだけだったのです!本当にびっくり。

さらに音もしっかりと芯がある感じで、それでいて太くボワつくこともなく、引き締まったちょうどいい質感。あぁ、こういうのがイヤーモニターっていうんだな、と思わされました。

グレードの高いモデルになるほど解像度と、ドライバ(主にLow)数がUP!

なぜLowが増えていくのかというと、これは補聴器と同じ作りでできているんだそうな。補聴器は人の声を聴きやすくする為に中域しかセットされておらず、そこからHighとLowを上下に足していって音楽制作にも使えるような仕様になったんだそうです。Lowは他の帯域よりもパワーが必要なので、ドライバも多くなるとのこと。なるほど。

オーダーから完成までは3週間くらいかかるのだそうです。自分の耳に合わせて作ってもらうと、音を鳴らしていないときは心臓の鼓動が聴こえるほど、ぴったりとフィットして遮音するそうな。世界でたったひとつの、自分専用イヤーモニターを持ってるのって、かっこいいですよね。音も文句無し、これは音楽人にはたまらないです!

ちなみに人気モデルJH13 Proで15万円くらいだそうです。私もいつか欲しいなぁ。ご参考までに...




今お値段をご覧になって、すぐにはちょっと手が...と思われた方に朗報です!
JHシリーズの隣にもうひとつ、ハイコストパフォーマンスな子がいましたよ♪

Westone:「Westone 4」
こちらの音質も、他社製品のどれよりもJH AUDIOと近いモニターライクで良バランスなサウンドでした。
コストパフォーマンスが素晴らしい製品だと思います。
これはお値段4万円台だそうです。
オーダーメイドではありませんが、つけて聴いたときは本当に感動しますよ〜!
e0153314_11561832.jpg



上記二つの商品は、会場ブースでも担当されていたMix WaveさんのHPからチェックできます。

詳しくはこちらです↓
Mix Wave
http://www.mixwave.jp/index.html


販売しているサイト

Westone/ウエストン ヘッドホン Westone4 【送料代引き手数料無料】




というわけで、当日は驚きと発見に満ちた体験がたーくさんできました。
会場の雰囲気を見ていて、今ポータブルオーディオがみんなに注目されていて、盛り上がっていってるんだなっていうのがよくわかりました。

実はWAGNUS.も、ポータブル方面のラインナップを広げていく予定なんです。音質を決めているのはヘッドホンやプレイヤーだけではなく、それぞれを繋いでいるケーブルも大事な主役。私たちはそこに着眼して、みなさまによりよい音楽環境を作っていただけるように精進してまいります!ここに紹介したような機器たちともいっしょに使っていただけるようなラインナップを考案中ですので、お楽しみに〜♪



紹介しきれなかったものもありますが、もう本当に、新製品って、心が躍りますよね!!!
女子の血? (笑)

発売前の展示品も見て、触れて、体感できるって、なかなかない機会だと思います。もちろん歴史を築いてきた定番のものもありましたが、それでも改めて聴かせてもらうと新しい発見があったりもしました。こういう体験って貴重ですね。

本当に素敵なイベントでしたので、次回の開催も楽しみです!
皆さんもぜひ☆


それでは、長いレポートとなりましたが、最後までお読みいただき有り難うございました。


石垣美里でした。



よろしければ併せてお読みください

「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart1
http://wagnus.exblog.jp/14752245/


「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart2
http://wagnus.exblog.jp/14757676/


Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-12 11:57 | ポータブルオーディオ | Comments(0)

「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart2

Twitter / HaRu_WAGNUS



昨日に引き続きまして、石垣美里です。

今回レポートしたのは...

フジヤエービックさん主催
「春のヘッドホン祭り2011」!!

http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/1105_headphone_fes.html



先日行ってまいりました。楽しくて興味深いものがたくさんあったので、3回に渡って会場の様子を含めご紹介させていただきます♪
今日は第二弾です!





「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart2




レポートPart2のトップバッターは、ちょっと変わった観点からのアイデア商品をご紹介しちゃいます。


Go→Dap:「GD-04」

ヘッドホンアンプとバッテリー1台2役の、iPhone4専用ジャケット!
スマートフォンユーザーが増えている今、こういうアクセサリが気になってる方も多いと思います。

まずは展示されていた詳細のお写真。
e0153314_10475159.jpg

iPhone4にカチッと装着するだけで、バッテリーUP&オーディオ再生時の音質UPということで、視聴してみました。

写真のように本体とジャケットのイヤホンジャックが並ぶので、差し替えて簡単に聴き比べができます。

聴いてみると、ジャケット側で聴いたほうが本体より生っぽさが出ました。デジタル独特の高域に出る淡いノイズのようなさらさら感が薄れて、聴きやすくなった印象を受けました。それでいて全帯域に出たり引っこんだりといった変わった感じはなく、そのままの形で音が持つ本来の性質に近づいたように思えます。

以前ブースタータイプのポータブルオーディオ用アンプを聴いたことがあったのですが、中域〜中低域をメインに音を太く・厚くするそれとはまた違うタイプで万能とはいえないかなと思いましたが、「GD-04」は、音の表面をきれいにする感じでクセなく性能をよくする感じで、幅広い方に受け入れられそうな一品かなと思います。

各方向からの写真どーん!!
e0153314_10581657.jpg

このつまみでボリュームコントロール。

e0153314_10584787.jpg

USB端子がついていますね。

e0153314_10591146.jpg

幅はこんな感じ。

写真のものはGD-04のひとつ前のGD-03で、iPhone3Gと3GSに対応したモデルのようです。
公式HPでも現在はこちらの03が紹介されているようなので、もうしばらくすると04お目見えの日が来るでしょう♪


詳しくはこちらです↓
Venture Craft
http://www.venturecraft.jp/gadget_jp/







続いて小ネタをひとつ。
レポートPart1でご紹介した接点改質剤の展示のお隣にあった、ORBさんのブースにものすごい存在感を放つ電源タップがありました。

どどーん!!
e0153314_1153310.jpg

かっくいー!!
オール漆塗り、金箔をあしらった迫力の一台。

ペイントはその道の職人さんが行うそうで、塗りだけで10万円近くになるそうです。
非売品で、お値段にすると65万円くらいだとか...
このブースの担当者さんが遊び心(展示品)で持ってこられたそうです。

高価なものですが、どうぞどうぞと触ってOK!
つやっつや、そしてめちゃめちゃ重い。

海外の方が特に興味を示されるようで、特別に販売し3台売れたんだそうですよ。
これが和室に置いてあったら目を引きますよねー。
なんとも贅沢な電源タップ。デザインタップの真骨頂を見ました。






という感じで、第二弾のレポートはここまでです。

明日も更新しますので、ご興味おありの方はぜひ最後までお付き合いください♪
Part3では、「ひとめぼれ」&「ひとぎきぼれ?」をした、ものすんごいイヤホンについてお話しします。これ、めちゃめちゃすごかったです...!

読んでいただいてありがとうございました。次回もお楽しみに!!

石垣美里でした。


続く



よろしければ併せてお読みください

「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart1
http://wagnus.exblog.jp/14752245/




Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-11 11:18 | ポータブルオーディオ | Comments(0)

「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart1

Twitter / HaRu_WAGNUS



はじめまして、4月よりWAGNUS.の一員となりました石垣美里です!
今回初めてブログの記事を書かせていただけることになりました、みなさまよろしくお願いします。

というわけで、記念すべき初レポートは...

フジヤエービックさん主催
「春のヘッドホン祭り2011」!!

http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/1105_headphone_fes.html




私も行ってまいりました。楽しくて興味深いものがたくさんあったので、3回に渡って会場の様子を含めご紹介させていただきます♪
本日からスタートです!





「春のヘッドホン祭り2011」会場レポートPart1



まずは会場の雰囲気を1枚。
e0153314_14315755.jpg



ちょっと写真がぶれちゃってますね...(笑)
とにかく人がたくさん、大にぎわい。
ビルの2フロア貸し切り!!
お友達と一緒に「あれがいい、これがいい」とお話しながらみている方もいれば、お一人で来てじっくり視聴しながらブースの担当さんと相談して吟味している方もいらっしゃいました。

思っていたより回りやすい雰囲気でしたし、なにより女性の来場者には、イヤホンがプレゼントされたんです!私もいただきました♪ うふ。
女の子っぽいピンク色がメインのデザイン、正直こんなに可愛いのがもらえると思っていませんでした...
せっかくなので写真載せます♪
e0153314_14333847.jpg



イヤホン効果もあってか、女性の方も多くいらしていました!
次回また開催されるときは、 特に女子、注目ですよ〜☆

展示されているものもリーズナブルなものからニッチで高級なものまであって、気に入ったらその場で購入!なんてこともできました。
販売専門のブースもあったのですが、そちらも大人気のようで、お客さんがいっぱいいましたよ♪





さてそれでは、早速会場レポートのご紹介です。




まず最初は、デザイン好きにはたまらないヘッドフォン・イヤホンです。
イヤホンは既に出ているので、知ってる方も多いでしょう!

Fostex:「KOTORI」

私はこれ、一目見たときから気になってました。
ついにヘッドホンも販売されるみたいですよ☆

なんと、自分で本体のカラーリングが選べちゃうシリーズなのです!
公式ホームページで好きな色を選んでシミュレーションが出来ます。
というわけで、早速ヘッドホンの方を自分でデザインしてみました。
e0153314_14443056.jpg

じゃん!!
たのしーーい!!(笑)
こんな風に、左右で違ったデザインも可能らしいです。しかも、ケーブルの色まで変えられるみたい!
ここで好きなだけ試行錯誤できるので、納得いくまでこだわって自分のお気に入りが作れそうですね♪
デザインが変わっても音質はそのままとのことです。
実物を会場で見たのですが、つるんとしていてビー玉のようなとっても可愛らしいデザインでした。思ってたより、本当につるつるぴっかぴか!(笑)
このヘッドホンをつけて町を歩いてたらかなり目をひきそうですね。お友達と一緒に作っても楽しいかも!
もちろんイヤホンも同様にデザインが変えられるので、まずトライしてみるだけでもおもしろいですよ。
以下のリンクからどうぞ♪


詳しくはこちらです↓
KOTORI

http://kotori.fostex.jp/





さてお次は、ちょっと変わり種。
私たちWAGNUS.や、自作をされている方も、特に音響ケーブル制作に携わる全ての人に!ポータブル機器にも使えます。

クリプトン:「接点改質剤 CI-KS5」


その名の通り、ケーブルや機器の接点に塗ることで、その本来の能力の発揮を手助けする液体だそうです。
端子や接点の表面にある目には見えない小さなデコボコを埋めて、電気が通る面積を広くしてくれるみたい。
ダイヤモンドの粉が入ってるんですって!リッチな響きですね!

...といっても、実際買わずしてその効果を確かめられる機会って少ないですよね。
というわけで、じゃん!!
e0153314_14465740.jpg



ブースで用意されていた、2台のスマートフォン。
全く同じ環境に設定されているんですが、左のほうにこの液剤が使われているそうです。

写真でおわかりいただけるでしょうか...画面下部アイコンの色に注目するとわかりやすいと思いますが、左のほうが右に比べて少し鮮やかに見えませんか?
待ち受け画像の空の色も、ブルーがはっきり出ているように見えます。
色味に関しては照明や角度など撮影環境の影響ではないんです!(笑)
(実際に自分の目で見た感じに写真が撮れてます)

こんな風に比較できる機会があまりないので、こういう展示はおもしろいですね。
これが音響ケーブルの接点にも利用できるということは...試してのお楽しみ!

もちろん自作をしていない方でも、こんな風に携帯電話やUSBケーブルなど、お手元の機器にちょちょっと塗るだけで効果を期待できそう。
プロ用のものを気軽に使ってもらえるように容量を少なく、値段も抑えたバージョンらしいので、いいチャンスかもしれませんね♪


詳しくはこちらです↓
KRIPTON Online Store

http://www.kripton.jp/digital_audio-usb_audio/pc_audio-accessary/setten/ci-ks5/index.html


★プロフェッショナル版がこちらでご購入できます。

KRIPTON(クリプトン) セッテン・プロ 接点導通剤・5cc入 SETTEN-PRO







という感じで、第一弾のレポートはここまでです。

明日も更新しますので、ご興味おありの方はぜひ最後までお付き合いください♪
Part2では、iPhone4用アンプ&バッテリージャケットとめちゃめちゃかっこよかった和風電源タップについてお話します。

読んでいただいてありがとうございました。次回もお楽しみに!!
石垣美里でした。


続く。





Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-10 14:56 | ポータブルオーディオ | Comments(0)

WAGNUS.商品ラインナップ




WAGNUS.の商品ラインナップをご紹介致します。(2012.5.9現在)
(ヤフーオークション未出品含む)

※諸々詳細は、ブログページの検索にてご覧くださいませ。
※ここに書いてあります商品は基本的にオーダー可能でございます。




■ポータブル用ケーブル
(Dock、Dock-RCA、mini-mini、Love phone、同軸ケーブル、ほかカスタムご相談ください)

・BELDEN 83335E WAGNUS.Custom cable
(銀メッキ撚り線20AWG 3芯 TFEテフロン絶縁)
(軍用ケーブル規格品)
http://wagnus.exblog.jp/15333449/


・WAGNUS."Sputnik"
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁)
(米国軍用ケーブル規格品)
http://wagnus.exblog.jp/17419965/
http://wagnus.exblog.jp/17419989/


・Baby Sheep
(1950年代の最高品質、幻のスロヴァキア銅40芯ワイヤー+天然シルク巻き)
(独国軍用ケーブル規格品)
http://wagnus.exblog.jp/17211456/


・WAGNUS.BNC for portable 50Ω <75Ω規格にも併用可能>
(銀メッキ単線18AWG、PTFEテフロン絶縁、ダブル銀メッキシールド)
(米国軍用ケーブル規格品)


・Voskhod
(24AWG PTFE絶縁+純銀メッキOFC撚り線)
(米国軍用ケーブル規格品)
http://wagnus.exblog.jp/20458747/

・Voskhod Fit
(FitEar用リケーブル)
(24AWG PTFE絶縁+純銀メッキOFC撚り線)
(米国軍用ケーブル規格品)
http://wagnus.exblog.jp/21401469/


・"Proton" for AK240 BTL-Balanced
  初回分はヴァイオレット(紫)被膜(黒チューブで隠すことも可能です)。
  ワイドレンジでリファレンスレベルの最高品質プロスタジオサウンド。
  超高解像度でボトムエンドまで迫力再生。
  各楽器の分離も完璧で全ての音が完璧でパワフルに再生されます。
  AK240のサウンドをそのままに且つ高次元にお聞きいただけます。
  取り回しも良好でtouchノイズにも配慮したモデルです。
  万能でパーフェクトな再生能力をご希望の方におすすめ!
  4極プラグを黒チュービングでコネクタカバーの色をある程度隠します。
http://wagnus.exblog.jp/21665463/
  

・"Meridian" for AK240 BTL-Balanced
  初回分は赤被膜(黒チューブで隠すことも可能です)。
  ワイドレンジでリファレンスレベルのプロスタジオサウンド。
  Protonよりも繊細な表現も得意とする超高音質サウンド。
  非常に美しい高域の表現力も兼ね備え、高解像度に再生されます。
  AK240のサウンドをそのままに且つ高次元にお聞きいただけます。
  Proton以上に取り回しも良好でtouchノイズにも配慮したモデルです。
  4極プラグを黒チュービングでコネクタカバーの色をある程度隠します。
http://wagnus.exblog.jp/21665463/

・”Voskhodfor AK240 BTL-Balanced
  初回分はグレー被膜(黒チューブで隠すことも可能です)。
  ご好評いただいているVoskhod FitのBTLバランス型。
  柔らかさのある音であり且つワイドレンジで
  音楽的な中域とモニターライクな全帯域再生型。
  ボーカルを重点的に聞かれたい方にはオススメで、
  それでいて超高解像度なサウンドをお楽しみいただけます。
  AK240との相性も抜群でお互いの良いところを出し合えるような高相性さ。
  4極プラグを黒チュービングでコネクタカバーの色をある程度隠します。
http://wagnus.exblog.jp/21665463/


■オーディオケーブル類
(RCAピン、XLRバランス、TRSフォン、ほかカスタムご相談ください)

・BELDEN 8770
(錫メッキ撚り線18AWG 3芯 ポリエチレン絶縁+アルミラップシールド+PVC外皮)
(オーディオ用ケーブル規格品)

・BELDEN 88760 WAGNUS.Special
(錫メッキ撚り線18AWG 2芯 FEPテフロン絶縁+アルミラップシールド+FEPテフロン外皮)
(プレナム/オーディオ用ケーブル規格品)

・BELDEN 82760 WAGNUS.Special
(錫メッキ撚り線18AWG 2芯 FEPテフロン絶縁+アルミラップシールド+LSPVC外皮)
(プレナム/オーディオ用ケーブル規格品)

・BELDEN 5320FJ WAGNUS.Special
(非メッキ銅単線18AWG 2芯 発泡高密度ポリエチレン絶縁+アルミラップシールド+PVC外皮)
(プレナム/オーディオ用ケーブル規格品)

・BELDEN 89418
(錫メッキ撚り線18AWG 4芯 FEPテフロン絶縁+アルミラップシールド+FEPテフロン外皮)
(プレナム/オーディオ用ケーブル規格品)

・BELDEN 83335E
(銀メッキ撚り線20AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・BELDEN 83336E
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・BELDEN 83322E WAGNUS.Special(終売)
(銀メッキ撚り線16AWG 2芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・BELDEN 83352E(終売)
(銀メッキ撚り線16AWG 4芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・WAGNUS.Golden Jaguar
(銀メッキ撚り線20AWG 2芯 カプトン絶縁+編祖銀メッキシールド+カプトン外皮)
(米国航空宇宙ケーブル規格品)

・PRAY Audio Custom
(Mogami 2534 special custom)
(国産オーディオマイクケーブル規格品)
(純利益を義援金、支援金として寄付)




■スピーカーケーブル
(ハンダメッキ先端処理、バナナプラグ、Yラグ加工有り)

・MIL-SPC ※販売終了
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・MIL-SPC-BW ※販売終了
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・MIL-SPC-BB ※販売終了
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+PTFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・MIL-SPC-VB ※販売終了
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+PTFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・MIL-SPC-WV
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+PTFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・MIL-SPC-BW-L
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+PTFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・BELDEN 6300UE
(非メッキ銅撚り線 18AWG 2芯+LSPVC外皮)
(プレナム/オーディオケーブル規格品)

・BELDEN 5300UE
(非メッキ銅撚り線 18AWG 2芯+ポリエチレン外皮)
(プレナム/オーディオケーブル規格品)

・BELDEN 5202UE
(非メッキ銅撚り線 16AWG 4芯+ポリエチレン外皮)
(プレナム/オーディオケーブル規格品)

・BELDEN 5300FE
(非メッキ銅撚り線 18AWG 2芯+アルミラップシールド+ポリエチレン外皮)
(プレナム/オーディオケーブル規格品)

・BELDEN 5200FE
(非メッキ銅撚り線 16AWG 2芯+アルミラップシールド+ポリエチレン外皮)
(プレナム/オーディオケーブル規格品)


■ギター/ベース用ケーブル
(TSフォン、ほかカスタムご相談ください)

・*Snow White* Guitar Cable
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)


・Airo Strike Patch Cable
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国航空宇宙ケーブル規格品)

・BELDEN 83336E Guitar Cable Custom
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・PRAY Guitar Cable
(Mogami 2534 special custom)
(純利益を義援金、支援金として寄付)
(国産オーディオマイクケーブル規格品)

・Mogami 2534 WAGNUS.Custom Cable
(パープル、ホワイト、グリーン被膜選択可能)
(国産オーディオマイクケーブル規格品)



■ギターアンプ用スピーカーケーブル
(TSフォン、ほかカスタムご相談ください)

・*Snow White* Amp Speaker Cable Custom
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)

・Airo Strike Speaker Cable Custom
(銀メッキ撚り線18AWG 3芯 TFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+TFEテフロン外皮)
(米国航空宇宙ケーブル規格品)


・MIL-SPC series(ご選択可) Custom
(銀メッキ撚り線 16AWG 2芯+テフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)



■デジタルケーブル
(USB、BNCワードクロック、コアキシャルRCAピン、アンテナ用、AES/EBU XLR、ほかカスタムご相談ください)

・eRuby Pro
(純銀メッキOFC+ePTFEテフロン絶縁+ダブル編祖銀メッキシールド+FEPテフロン外皮)
(WAGNUS.オリジナル製造ケーブル)

・Milky Beamz Out USB Cable
(銀メッキ撚り線20AWG 3芯 PTFEテフロン絶縁+編祖銀メッキシールド+PTFEテフロン外皮)
(米国軍用ケーブル規格品)




■電源コード
(PSE規格品構成)

・WAG-CAB1
(非メッキ真鍮プラグ、非メッキ真鍮インレット、2スケアケーブル仕様)

・WAG-CAB2
(非メッキ真鍮プラグ、非メッキ真鍮インレット、3.5スケアケーブル仕様)

・WAG-CAX-S
(純銀メッキ純銅高性能プラグ、純銀メッキ純銅高性能インレット、5スケアクラスケーブル仕様)



■他、オーダー可能なケーブル類
(オーダー前に要相談)

・プロツールス用D-SUB25ピンケーブル
・AES/EBUタイプD-SUBケーブルいろいろ
・Lavry用AES-RCAケーブル

などなど



■スタジオ、自宅スタジオコンサルタント
(応相談)

・商用、個人スタジオ用、自宅スタジオのオーディオケーブル等コンサルタントもお引き受け致します。




■ワイヤー、ケーブル切り売り各種
いろいろ取り扱っております。
http://wagnus.exblog.jp/i4/



ほか作れるものもあるかもしれません。
ご相談くださいませ。



WAGNUS.










by wagnus. | 2011-05-09 11:29 | 商品ラインナップ | Comments(0)

【ご報告】4月分のチャリティーケーブルの売り上げを日本赤十字社に入金致しました

Twitter / HaRu_WAGNUS


4月初旬より本格的にスタートいたしました、チャリティーケーブルの活動でご購入いただきました皆様よりお預かりしておりました4月分の全利益「合計:40000円」を日本赤十字社の口座に入金処理を行わせて戴きました。

入金時の明細は以下の通りです。(プライバシー保護の為、当方口座番号と残金は消しております)

e0153314_1491344.jpg



正直、微力ながらも貢献できればと思って、【PRAY】主旨考案の原田さんと始めましたが、一月で40000万円の寄付を行えましたこと、ご賛同いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

この活動は出来る限り、まだまだ続けていければと思っております。

チャリティーケーブルは確かに寄付という側面で作っておりますが、それと同時にWAGNUS.の魂を籠めた一品でもあります。その為、音質面でも御満足いただけるよう仕上げております故、宜しければ今後ともご支援くださいますようお願い申し上げます。


e0153314_21174649.jpg





よろしければ併せてお読みください

'音楽で繋がる祈りの輪'【PRAY】チャリティーケーブル発売開始です
http://wagnus.exblog.jp/14541809/

チャリティーケーブル【PRAY】のRCA / XLRタイプも正式販売開始!
http://wagnus.exblog.jp/14639670/

チャリティーケーブル【PRAY】と新発売パッチケーブルAiro Strikeのお客様レビュー
http://wagnus.exblog.jp/14703195/



Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-09 01:57 | 【義援活動】チャリティー | Comments(0)

チャリティーケーブル【PRAY】と新発売パッチケーブルAiro Strikeのお客様レビュー

Twitter / HaRu_WAGNUS


この度、チャリティーギターケーブル【PRAY】と先日Yahooオークションにて正式販売をさせていただきましたAiro Strikeパッチケーブルをご購入いただけましたらO様より、レビューを頂戴しましたので、以下掲載を行わせていただきます。

尚、チャリティーギターケーブル【PRAY】は、僕の予想を上回る皆様のご協力をいただきまして、既に50mが完売しまして再度部材を発注をかけました。まだいつまでも販売していくかは決めていませんが、出来る限りご要望がある間は続けていき、少しでも被災地に募金ができれば幸いです。

皆様のご協力に感謝します。
今後ともご支援のほどを宜しくお願い致します。


以下、O様のレビューです。
ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事に昨日届きました!
つい嬉しくて弾き過ぎてしまいご連絡が遅くなりました!
やはり職人の域が感じられる素晴らしいケーブルでした。

PRAYの方はレビューされていた方とほぼ一緒の感想です。
鳴らして先ず気付くのはその音の質、そして反応の速さ。
抜けの良さに、繊細なニュアンスも綺麗かつクリアに伝達してくれました。

L側がギター側だとワイドレンジに、ストレート側だとL側では得られなかった
豊かな高音域が得られました。
引き返せない中毒性と今までのケーブルの存在を再確認させられる
そんな力を合わせ持ったケーブルだと思います。
本当にいいモノに巡り逢えました。病みつきです。
ありがとうございました。

WAGNUSケーブルの魅力は私はこのレスポンスの速さが取り分け気にかかりました。

今までの安いケーブルを覆すような速さでその音を響かせてくれます。
ほんと使用者が驚くのもわかります。特に普通の線からWAGNUSに
変えれば違いは歴然です。

WAGNUSケーブルを使えば気づかせてくれます
音楽を創出するに渡ってのケーブルの重要性を。

ここまで変わるのか、或いはケーブルも大事なマテリアであり
音楽を作るのに欠かせない材料の一員だという事に。

ケーブルの重要性の再認識、私はこれがWAGNUSケーブルからの
最大の贈り物だと感じます。

もうほんとに一度WAGNUSを使えば大切な何かが見えてくる級です。
やばいです。
妥協なしに良い材料を探し、尚且つこのような素晴らしいケーブルを
作ってくださったことに感謝します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

併せてお読みください


WAGNUS.Snow White Guitar Cableパンフレット掲載

http://wagnus.exblog.jp/i18


'音楽で繋がる祈りの輪'【PRAY】チャリティーケーブル発売開始です
http://wagnus.exblog.jp/14541809/


e0153314_15491198.jpg



e0153314_14401581.jpg




Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-05-02 00:04 | 【義援活動】チャリティー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
Frosty Sheep &..
at 2017-12-14 14:25
【The bloodline..
at 2017-12-13 21:33
【The new style..
at 2017-12-12 17:34
NOBLE AUDIO BL..
at 2017-11-15 13:16
「秋のヘッドフォン祭 201..
at 2017-11-02 17:08
最新のコメント
↑ こういう人がい..
by とおりすがり at 08:34
8412使用しています。..
by YAMHA ITR at 20:05
初めまして。ご多分に漏れ..
by sevracing at 13:06
> taizoさん い..
by wagnus. at 13:10
Sieve Sheep ..
by taizo at 12:00
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧