Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年も誠にありがとうございました!

年の瀬となりました。

皆さん、今年も本当に大変御世話になりました。
2013年も我々は多くのチャレンジと変革をして参りました。
特に下半期は海外へのアプローチも強めた活動を行い、来年への足がかりを
作ることができました。

来年は更に今年以上に大きく飛躍できるような活動をしていきます。
僕等にしか作れない、プロ制作現場のスタンスをモットーとした
新製品を更にクオリティを上げて出せるよう尽力する次第です。

各種オーディオケーブル類、プロオーディオケーブル類、
ヘッドホン(イヤホン)リケーブル、オーディオアンプ類、などなど。

2014年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

WAGNUS.




by wagnus. | 2013-12-30 01:56 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

WAGNUS. Portuble Cable Products







by wagnus. | 2013-12-24 02:56 | ENGLISH FOR CABLE | Comments(0)

About Bialbero portable headphone amplifier

Bialbero Epsilon-S

Bialbero Epsilon S is a portable headphone amplifier (PHPA) all hand assembled by Toneflake under co-operation with Wagnus.
The goal is reproducing the master sound of recording studios.

Toneflake is known as world top class recording gear custom and repair lab from 1991. As I am recording and mastering engineer,
I know all process and how sounds are made inside recording studios and mastering studios. One day, Wagnus ask me to make a PHPA which sounds like recording studios. So many PHPA are sold these days in market but they are colored sounds by manufactures. Very few are close to original recording sounds.

So I decide to build a PHPA which sounds close to original recording sounds. Sometime these kind of approach makes products not fun.
But I started drawing schematics.

Circuits are very simple. I spend most of time for selecting finest highend electronics components. After assembled it require burn-in process and accurate calibration. Not so many manufacture do such processes.

Mounting each parts one by one by hand. They are soldered directly not using surface mount and thin copper PCB.
Solder contained pure fine sterling silver (4%) type. I tested over 90 brands of solder and finally choose the one I use now. Elegant fine sounds but very clear.

Inside wiring for audio signal pass, I use a true vintage NEVE console wires. The NEVE console is known as an ultimate recording/mixing gear in early 70's to 90's. We can say that many of world's MEGA hit records were made by this miracle machine. I owned in past a NEVE console but sold because my studio close. I kept spare parts and many audio transformer and wire from this  console. I did many time a blind test using these parts and cables. Finally I decide to use NEVE cable for input and output audio signal pass.


MAIN ENGINE

The amplifier section of Bialbero series are made to be fit in few different Toneflake PHPA model.  Epsilon-S is the Top class products at Toneflake, it use a fully discrete assembled circuits, no IC ( at audio signal pass section ).

PSU

What is the most important thing in audio world? The answer is , POWER.  Need a high speed high current low impedance circuits PSU.
Li-ion type battery is very convenient but has also many problems as you know. Easy to get compatible type, I choose a standard AA size rechargeable battery. You can also use a regular dry battery, alkaline battery, lithium type AA battery ( no rechargeable )
I tested really over 82 brands of batteries and finally choose SANYO Eneloop regular type 2000ma/h Ni-MH. ( SANYO brands are no longer available, now under PANASONIC brands )

To bring circuits voltage 10 times higher,  I have to use a high quality DC-DC converter. almost of them are looking toward to get high efficiency sacrificing it's current quality. I found a good one and use at custom order PCB board. I got a sufficient quality current but instead battery operation time decreased. Which is important for you? PHPA is an audio products. I think that audio sounds quality is priority, not battery life.
 
CASE

Bialbero looks not great. That is true. I use a ready made aluminum case. If I decide to make an original durable good looking case,
what will happen? Yes, the price will be more higher. As I'm one man laboratory has  limit of production per day, I stop to think about a good looking unit. The case are made in factory, sometime has some monior cosmetic wound, few scratches…For people who can't accept these matter, I do not recommend to thinking about Bialbero.


SPEC

Bialbero Epsilon-S spec

INPUT JACK       analog 3.5mm stereo
OUTPUT JACK   analog 6.3mm stereo

IMPEDANCE

INPUT              : nominal 40KΩ
OUTPUT       : 16~100Ω
maximum output level  @68Ω  ≒2.5V


POWER SOURCE

SPP unit ( SUPER PRECISION PSU calibrated at 25mw 1khz )
DC2.4V~3.6V               recommend Ni-MH AA battery×2 DC2.4V
battery life                   2000ma/h battery minimum 4hrs

e0153314_02501452.jpg



by wagnus. | 2013-12-24 02:51 | ENGLISH FOR AMP. etc | Comments(0)

PAD-SO & PAD-EVOLUZIONE

PAD-SO & PAD-EVOLUZIONE

One day, a customer told me that using a BA ( balanced armature ) type CIEM, Bialbero makes slightly floor noise. Using a Dynamic type headphone, CIEM, we could not hear such noise. But as customer claimed, BA type CIEM especially FITEAR brands can hear this noise.

At beginning, I did not understand why this happen. Bialbero output circuit is very strong, can drive AKG type high impedance dynamic headphones. I did almost test using dynamic headphone for calibrate and building test just like in recording studios.

I check with FITEAR and I agree that BA type CIEM can hear this noise. Especially FITEAR has very low impedance, and this was the reason.

To eliminate this noise, the most efficient way is put a reasonable impedance match bridge between PHPA and earphone.

Again, my days of research began. I choose the best bridge circuit and TOP quality components. Raw parts are not accurate for critical phase circuit, I have to select under 0.1% order ( EVOLUZIONE type )

PAD-SO & PAD-SO EVOLUZIONE is recommended for FITEAR and similar impedance small CIEM canceling floor noise of Bialbero series PHPA. no active circuit inside, so will not damage your precious earphone in every environment.

One more very important reason!!

Because low impedance BA type CIEM are very sensitive, many of powerfull amp could not increase volume. A rotary type continuos resistor has critical problem in both start and end side of resistor material.
The best position is about from 9 O'clock to 3 O'clock. So in case using a sensitive reproducer like CIEM, we could not rotate volume to get the best position. PAD-SO and EVOLUZIONE decrease volume without
loosing any sound detail, so you can rotate volume to get the best position.

Rotate type volume in beginning of rotate, especially stereo 2ch type, in most case they do not have great phase quality. Burned carbon and oxidized metal resistor material is not stable in both end.

Using PAD-SO and EVOLUZIONE can increase your CIEM sound phase quality.


PAD-SO
e0153314_02450596.jpg


PAD-EVOLUZIONE
e0153314_02452091.jpg




by wagnus. | 2013-12-24 02:31 | ENGLISH FOR AMP. etc | Comments(0)

MOOK Headphone festival 2013 Singapore を終えて

シンガポールの大型ヘッドホンオーディオフェスティバル

「MOOK Headphone festival 2013 Singapore 」

に出展後、無事に帰国、帰宅致しました。


今回出展するに辺り、じつは前回のポタ研で主催JABEN代表のウィルソンさんに8月の同イベントへの出展のお誘いを受けていたのですが、その時は見送っていたのでした。
しかし再度、秋のヘッドホン祭2013で直接お誘いをいただき、何となく・・これはもしかしたら行った方が良いのではなかろうか?という強い直感を受けて、シュガーさんに相談し、シュガーさんも何かしらの直感があったらしく、共にシンガポール行こう!ということで、行くことを決定しました。

そして右も左もシンガポールのことは判らないで2人とも出掛けたのですが、まーとにかく3日間の出展ですので、殆ど観光をする時間はなく、ひたすら展示場とホテルを往復する毎日だったのですが、初日にいったマーライオンと常夏の気温と雨期の極度の湿気だけが、僕等を「シンガポールに来た感」を印象づけてくれたのが救いでしたね。うん。

e0153314_3161596.jpg

e0153314_3162238.jpg
e0153314_3162816.jpg


やーー本当に暑かった!


そして展示会ですが、3日間の長丁場。毎日朝11時〜20時までという長さで大変なのですが、JABENの待遇が正直かなり素晴らしい。まかないのお弁当は現地の料理のものがでるのですが(写真のは雑そうに見えてめっちゃ美味しいチキンライス)、これが本当に美味しいのです!

e0153314_3303047.jpg



いやお弁当だけではなく、マジでシンガポールのご飯は非常にうまい。味付けが香辛料に頼ったものではなく、薄味なのに、味わいが深いのです。おそらく原材料がとても良いものを使っており、尚かつ絶妙なバランスで配合し自然な美味しさを見事に醸し出している印象。なんとも感性豊かな美味しさなのだろう〜!とシュガーさんと共に感動していました。(写真は2日目にJABENのウィルソンさん達に連れて行っていただいた最高に美味しいインドカレー屋さん)

e0153314_3331026.jpg

e0153314_3331970.jpg
e0153314_3332824.jpg



そしてその為なのか、シンガポールの人達は一様に耳がいい。びっくりするくらい感性がいいという印象を受けました。我々のブースにも今回多くの方々が試聴をされに来ましたが、非常に的を得た意見と感想を言われるのです。誰一人として、斜めった感想を言う人はおらず、ちゃんと自然で素直に物事を捉えた意見を言ってくれるのには感動しました。特に印象深いのは、オーディオ好きの父娘さんでお父さんが「俺の耳はもう高齢だからアテにならない。だからお前が聴いてくれ!」といって、若干嫌々な娘さん(17才)に聴かせて「どうだ?どうおもう?」と意見を聞くのです。そして娘さんが試聴を終えると「うん、左右のセパレーションの良さと空間位相の良さが凄くいいよ。あとリバーブの聞こえ方が他とは違っていい感じ。」・・・と言ったことをいうのです。僕もシュガーさんもこれには心底驚きました(笑) この父娘以外でも、本当に殆どの方が耳と感性が良い印象で、この国の美味しい料理が育んできたのではないだろうか??と感じた出来事でした。

e0153314_3344687.jpg

e0153314_3345745.jpg



さて今回WAGNUS.ブースでは多くの品物を展示させていただきました。

目玉はまず先日予約販売のみを開始させていただきました、FitEarのリケーブル「Voskhod Fit」、そして次世代のBialbero Epsilonの足がかりとなる真空管式Bialbero Quattro V。

e0153314_3411658.jpg
e0153314_3413297.jpg


Voskhod Fitは現地でも非常に高評価をいただき、今回のベストセラー商品にもなりました。アジアの方々にも高評価いただいたのは非常に励みになりましたし、自信に繋がりました。
そしてBialbero Quattro Vはやはり素晴らしいものになりそうです。今回は時間の都合上、デモ機として真空管ユニットのみとなり、それをEpsilon Sと接続して聴ける状態になっていたのですが、かなりの出来でした(シュガーさん曰くはまだ音の完成はこれから)。非常にオープンサウンドでヘッドルームが広く、分離感も素晴らしい。そして倍音成分の美しくも豊かな真空管らしいサウンドが特徴です。けっしてnarrowレンジなどにはならず、ダイナミズム溢れる広いオープンサウンド。解像度も損なわれません。
これを聴いた多くの人達は「もうこれの完成を待つよ!」と言って、販売していたEpsilon Sの出足が鈍ったほど・・(苦笑) 話しには聞いていましたが、アジア圏では真空管は非常に好まれる傾向にあります。「これは真空管式だよ」と話すと、「え?そうなの?聞いてもいいですか?!」と食いつきが凄くよかったのです。 うーん、本当に完成が楽しみです。必ず素晴らしいものが出来ると確信しています。

このほかにも、今回は色々なケーブル類を展示させていただきました。どでも売れ行きは好調で、特に最終日は次々と売れていきホッと一安心。 でも一番驚いたのは、初日のスタートしてから約2時間ほどで、エキシビジョン販売をしていたBialbero Epsilon BK MADが即売れしたことです。ご購入された方は、そのサウンドに聴き惚れてくださり、これは素晴らしいを連発。更にFitEarユーザーでしたので、超高精度アッテネーターPAD-EVOと、リケーブルのVoskhod Fit、Baby Sheep mini×2本を同時にお買いあげいただきました。うーん、凄い。
因みに、今回のベストセラーはVoskhod Fitでしたが、それに次いだのはBaby Sheep mini-miniでした。正直在庫が足りなくなったほどでした。こちらでも、Baby Sheepは非常に高評価で、次いでSputnikやVoskhod、Soyuz、Vintage Line Series各種。

それ以前にアジア圏ではまだあまり日本ほど、ポータブルアンプとの接続をするということは広がっておらず、プレーヤー直挿しがメインのようでした。ポタアン市場はこれからという感じで、当然ケーブル類もあまり浸透をしていない様子でしたが、中にはコアなファンも居て、日本の動向などを伺い、購入されている方々がそこそこいいらっしゃるようです。なので、今回ぼくらはどちらかというと、その分野を開拓する側という立場で期待されていたようです。特にケーブルはJABENにとってもチャレンジする分野だそうな。そこに僕等を選んでいただいたのは有難いことです。(これには経緯があり、とある人がJABENに助言してくださったそうです)

今回の出展に辺り、正直僕等には大きなチャンスが到来しました。まだ詳細などは言えませんが、これから来年にかけて、かなり急速に大きな動きが始まります。某大手メーカーから直接のオファーを貰ったり、JABENと共同での計画があったりなど・・。そこに向けて、かなり頑張ることになりそうです。うーん・・こりゃ大変だけど、やり甲斐はありそう! 新製品も目白押しで作っていきそうですよ。

さて、そんなこんなで、3日間の出展は無事終了しました。お越しいただいた皆様に心より御礼申し上げます。また、現地で御世話になったJABENスタッフの皆様(ウィルソンさん、クレアさん)、JABENジャパンの大山さん、MUSIC TO GO!ライターの佐々木さん、FitEar須山さん夫妻、マス工房増田さん、出展者のみなさん、本当にありがとうございました。大変有意義な3日間+2日間でした。 そして同行したシュガーさんお疲れ様でした!

因みに最終日終了後に、シュガーさんのリクエストで、もう一度ウィルソンさんたちに連れていっていただいた美味しいインドカレー屋さんに、マス工房増田さん、JABENジャパン大山さんと4人でいきました。やっぱり美味しい。辛いけど、美味しい。(大山さんご馳走様でした。ありがとうございます)

e0153314_412045.jpg



更にお土産に頼まれていたカヤジャムを買いに。これココナッツミルクと卵に砂糖とパンダンリーフで作られている甘いジャムなのですが、蜂蜜のような柔らかい甘さが特徴で非常に美味しかったです。日本でも買えるようなので、是非オススメ〜〜

e0153314_4152321.jpg

e0153314_4153376.jpg



それでは長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


WAGNUS.
by wagnus. | 2013-12-17 04:16 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

「The Mook Headphone festival 2013 Singapore」に出展します!

この度JABENとThe Mook Company との共催である MOOK Headphone festival にWAGNUS.は3days出展させて戴きますので是非お立ち寄り下さいませ。(シンガポールの方は是非)



MOOK Headphone festival 2013 Singapore
開催日:2013年12月13日(金曜日)/2013年12月15日(土曜日)
日時:11:00 開場 -20:00 終了
会場:Singapore Suntec City Convention Level 3 Room 309-31



https://www.facebook.com/MookHeadphoneFestival


今回の弊社の目玉は、ご好評を戴いております FitEar RE:CABLE「Voskhod Fit」 と先日発売が決定した「Vintage Line Series」の第一弾「60s Bewölkten Himmel」です。


更に、また詳細はまだ未定ですが先月Ustreamの方でお伝えしました製品の方の一部も展示予定となります。




その他通常ラインナップ商品や、新型ポータブルケーブルのデモ展示、会場での特化販売品も予定。
また弊社製品の情報、現地の状況等は催事中に現地からUstreamにてご報告が出来ればと思われます。


2013年12月12日(水曜日)から2013年12月16日(日曜日)にかけてMOOK Headphone festival への出展に伴い誠に勝手ではありますが臨時休業とさせて頂きます。
尚、休業期間内に戴いたお問合せ、ご注文につきましては17日営業開始以降順次対応させて頂きます。ご了承下さい。




AND....We sell some lot of "rare wire portable cable" for made this festival!!
They are never sold in Japan before!
You can buy in MOOK Headphone festival !!!

And yes, we sell few our product.
Sputnik mini-mini, Baby Sheep mini-mini, Voskhod mini-mini,
Black Sheep mini-mini, Bialbero Epsilon S, And more..




また、ご報告が遅れましたが先日の2013年12月08日、 南京 紫峰タワー72階 (Intercontinental Hotel, Nanjing, China)でのThe Mook Headphone Festivalにつきましては弊社は参考展示として参加させて戴きました。




宜しくお願い致します。

WAGNUS.


e0153314_1323490.jpg

by wagnus. | 2013-12-09 13:37 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

Voskhod Fit FitEar RE:CABLE

お待たせしました。
遂に完成しました。


よりハイスピードに、より超ワイドレンジに、より音楽を楽しめるように・・・

「FitEar RE:CABLE」シリーズ

直販先行予約者様限定、本日より発売開始です!


※店舗用等は、今年分としては数本限定でクリスマス前くらいになりそうです*


Voskhod Fit


e0153314_12183598.jpg



FitEar用の最高精度を求めたWAGNUS.RE:CABLEシリーズの第一弾が完成。
よりハイスピードに、より超ワイドレンジに、より音楽を楽しめるように
世界最高品質ワイヤーを用いて、超高音質RE:CABLEを創り上げました。
あなたのイヤホンの性能を最大限に引き出せるリケーブルにをお贈り致します。

線材はWAGNUS.のポータブルケーブルでも大好評のVoskhodと同素材である
米国最高峰の軍用ワイヤーを採用。最高品質のPTFE絶縁体に包まれた
純銀メッキ銅導体を持つハイエンドクラス米国軍需ワイヤー仕様。
その素材故、透明感とパワー感の両立を実現しています。

そしてWAGNUS.独自の撚り方、プラグ、ハンダ素材
全てに注力し丁寧にフルハンドメイドにて製造しております。
イヤホン側FitEarコネクタは新型の大型コネクタを採用し強度・安定性に圧倒的に優れます。

サウンドはワイドレンジで且つ全域で高解像度でパワフルに鳴ります。
その鳴りは音楽的でもあり精密でもあり二つの要素を併せ持つ固有な
ハイクオリティサウンドとして昇華しております。
非常にバランスも良く、プロのスタジオ、ステージモニターのハイクラスなサウンドとしても
最高品質のサウンドを御提供可能です。


■ 特徴 ・米国軍用最高級線材仕様
・信号線に純銀メッキ銅線導体24AWG仕様
・GND線に純銀メッキ銅線導体30AWG仕様
・PTFEテフロン絶縁による世界最高レベルの比誘電率を誇ります
・最高級の特殊精密系ハンダで製造
・プラグ等はサイズに見合った最高級仕様
・WAGNUS.ラベル装着
・コネクタにスワロフスキー装飾


尚、お値段は3.5mm mini(オヤイデ P-3.5)が28000円(税別)
6.3mm miniプラグ(フルテック製)が30000円(税別)
となります。




ご予約は随時受け付けております。在庫などは現在はない状態ですので、お買い求めいただく際はご予約をいただくことになりますので、よろしくお願いします。




e0153314_12185159.jpg

e0153314_1219075.jpg
e0153314_1219872.jpg



by wagnus. | 2013-12-02 11:05 | ポータブルオーディオ | Comments(4)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
【重要なお知らせ】Diamo..
at 2017-09-29 18:03
【2017.10.21(Sa..
at 2017-09-27 19:59
Worldwide ship..
at 2017-09-26 16:25
【Spider Lily】宮..
at 2017-09-22 18:02
急遽!「Prototype ..
at 2017-09-08 21:16
最新のコメント
8412使用しています。..
by YAMHA ITR at 20:05
初めまして。ご多分に漏れ..
by sevracing at 13:06
> taizoさん い..
by wagnus. at 13:10
Sieve Sheep ..
by taizo at 12:00
> 南極船さん お問い..
by wagnus. at 11:48
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧