WAGNUS.シェフのきまぐメニュー

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#28 *70s SIEMENS Broadcast cable custom*


さて、かなり久しぶりに出品となりますが、WAGNUS.シェフのきまぐれメニューをご提供させていただきます。しかも、過去2回登場の品でありながら、結構なお問い合わせを頂戴いたしまして、多くのお客様のアンコールにお応えする形での登場です。

「WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#28」

*70s SIEMENS Broadcast cable custom*


非常にユニークなこのケーブルは70年代ヴィンテージケーブルで、旧西ドイツのブロードキャストスタジオから取り出された2芯単線+シールドケーブルです。写真をご覧いただければわかりますよう、SIEMENSのロゴ入りの特殊コネクタに本来は付けられていたケーブルです。それをWAGNUSでは、加工しまして、コネクタはそのまま装飾としてインテリア的に装着させたままにし、オシャレなRCAケーブルへとカスタムさせていただきました。長さは約1mペアで作成。半田には真のヨーロッパカラーを忠実にそして究極に伝える50年代の ERSIN MULTICORE SUVBITヴィンテージハンダを使用!このハンダは数多くある私の取り扱うハンダの中でも指折りの逸品です。


70s SIEMENS Broadcast cable customの内部配線材は24GA×2芯構造の単線(錫メッキ)+アルミテープシールド+ドレイン線構造で絶縁はおそらくポリ系のため、非常に精密なサウンド描写をします。それをWAGNUS.では製作の段階で音の芯を得るのカスタムとしてHOTラインには2芯を綺麗に束ねて接続。そのサウンドの1音1音は綺麗な中高域を要し、そして繊細な描写を得意としますが、低域もしっかりと再生。音の切れ味や解像度や分離感はさすがのブロードキャスト用に使われていたSIEMENS製です。それでいてつまらない音ではなく、精密性の中でも音楽的要素をしっかりと含んでおります。はっきりいって、そんじょそこらの現代のオーディオケーブルでは相手にならないかもしれません・・。エージングが進みますと、更にその味は強くでます。見た目的にもお洒落な当時の雰囲気をしっかりと踏襲させた逸品ですので、コレクションの1つとしてもご活用ください。



ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。

商品販売ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e103749504

e0153314_4244746.jpg
e0153314_425693.jpg

by wagnus. | 2010-09-20 11:32 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ネットショップからご注文いただけます。 https://www.wagnus.jp


by wagnus.