Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

BELDEN 5320FJ RCA Cable WAGNUS.special.Cプランお客様レビュー

Twitter / HaRu_WAGNUS

先日新発売させていただきました、BELDEN 5320FJ RCA Cable WAGNUS.special.のCプランタイプをお買いあげいただきました、神奈川県在中のE様より、商品のレビューを頂戴いたしましたので、こちらに掲載をさせていただきます。

Cプランは「敢えてのWestern Electric全盛期サウンドを意識したサウンド。」で制作しており、実はかの最高峰ヴィンテージハンダを使って制作しております。コレと特殊配線方法がサウンドの決め手です。

当仕様では、E様の他にも大変ご好評を頂戴しております。
弊社としても、かなりの自信作ですので、是非多くの方にご提供させていただきたいと思っております。


それでは、以下レビューです。
E様ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WAGNUSさん

先日はありがとうございました。

ベルデン5320FJ到着しました。
到着してからすぐに試してみたいとおもって
エージングもそこそこに
まずは慣らし運転程度でしたが
驚きましたよ〜!素晴らしいです。

なんてパワーがあって情報量が多いんだろう。
私はWEのケーブルも所有していますが、
WEよりも全然いいです。
ワイドレンジでより情報量やS/N比が
優れていると思いますよ。
ケチのつけようがないですね。

WAGNUSさんの説明文で言われていた
音の濃密さというのは、
こういうことなのか〜〜と
納得してしまいした・・。

正しく押し出し感と艶やかさもあって
単線だからといっての硬いサウンドではなくて
ジャズ楽曲、特にBill Evansのピアノのタッチ表現から
ウッドベースの濃密な擦れ音まで
まるで眼前で演奏しているかのような〜〜
・・そんな驚きで一杯です(笑)


いや〜
こんなお値段でこのサウンドが手に入るのは
正直奇跡的じゃないでしょうか?

今までは、WAGNUSさんの83952を
使っていたのですが私の好みでは現在の処では
5320FJのCタイプが上回りました。
もちろん83952の艶感は捨てがたいので
ジャンルによって分けて使用する考えですが、
当分は今回ので聴き込んでみようと思います。

本当、片っ端からCDをかけ直して、
聴きたくなるほど魅力的な音質ですよ。


参考までにシステムを軽く書きます。

:試聴楽曲はBill Evans Trio - Portrait in Jazzより
:CDプレーヤーはDENON DCD-1650SE
:プリメインはAccuphase E250
:スピーカーはYAMAHA Soavo-1
:スピーカーケーブルはWAGNUSさんのBELDEN 5200UE


本当に良い商品をいつも有り難うございました。
またオーダーさせていただくと思いますが、
その時は宜しくおねがいします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


e0153314_23262638.jpg






Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2010-11-10 03:16 | お客様レビュー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧