Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

最近の状況とBELDEN 83351Eのお客様レビュー

Twitter / HaRu_WAGNUS



まだまだ年末年始からの頂戴しております多くのご注文の流れから、多忙を極めておりますが、ここ数日とてもご注文いただいております商品が数点あります。


まず弊社のベストセラーケーブルである、BELDEN 83351E。このケーブルは僕自身は全てのBELDENケーブルの中において、生演奏への表現力では随一と感じております。また制作方法によっては、とことんワイドレンジかつ芯の太さとエネルギーさ、煌びやかな艶感とリアリティのある音質を奏でることができる一振りと感じています。

実際、弊社のスタジオのワイヤリングケーブルは、ほぼ全てをこれで行っている程です。ちなみに、この18AWGという太さと4芯構造だからこそのサウンドです。これよりも細い20AWGくらいになると、低音の鳴り方や音の太さでは表皮効果の影響で、決して適うものではありません。それでいて、この83351Eは繊細な表現力も抜群にこなすので、この美しいサウンドは非常にお薦めさせていただいております。
e0153314_15564083.jpg



そしてブログだけでご紹介させていただきました、BELDEN最高位ケーブルの83352E。こちらは1度ご購入いただいたお客様から、多くのリピートを頂戴してもいます。こちらは83351Eよりも音の芯が更に濃く太くパワフルです。独特の艶やかさとワイドレンジさもあり、非常に素晴らしいケーブルです。最近ではマスタリングスタジオよりオファーを戴いていたりします。それだけ最高のサウンドの逸品ともいえます。
e0153314_142146100.jpg




他、デモケーブルなどを取りあえずお送りさせていただいておりますのが、弊社の最高傑作といえる「Sieve Sheep」です。こちらはXLRケーブル、RCAケーブル両方のご用意がありますが、どちらも同じサウンドとしてお聴きいただくことができ、このサウンドをお聴きになった方々は皆一様に「ナチュラルで音楽的でリアリティさが半端じゃない。そして解像度も最高で圧巻」という御感想をいただきます。正直お値段も高額ではありますが、ケーブルというよりは機材といった観点の圧巻のサウンドをお楽しみいただける品です。デモケーブル試聴御希望ございましたら、お問い合わせくださいませ。
e0153314_12272930.jpg

e0153314_12274878.jpg





さて、前置きが長くなりましたが、この度は一番最初に書かせていただきましたBELDEN 83351Eをお買い求めいただきましたお客様よりレビューを頂戴いたしましたので、下記掲載を行わせていただきます。


O様、ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お世話になります。エージングが終わり、やっと本領発揮という感じです。

私のメインシステムは、パイオニアのLX-90を
ラインプリアンプとしてCLASSEへRCA入力、そこからバイワイヤーで
B&W800Dへ接続となっており、機器間は全てオーディオクエストのケーブルを使用しています。

ケーブルに関しては特にこだわりのブランドという訳ではなく、
日本マランツから、『純正指定の ケーブルだから』と薦められたのが理由です。

リスニングはCDがメインで、DENONのDCD-S1を
今は亡きイケオンでチューンしたモノを使用していま す。

このプレーヤーのバランス出力は反転アンプを使った偽物で、
かつ、プリにバランス入出力が無いのが、折角のバランスアンプである
クラッセにRCA接続 している所以です。

今回、ADプレーヤーをレストアするのにあたり、フォノイコ内蔵の
LHH-P700を用意しました。
パイオニアがMMのみの 対応である事と、
P700なら空いたクラッセのXLR端子に接続可能という事で
決定しました。

しかし、ADですのでハウリング対策上、離した設置場所まで
5m近い長さが必要で、オーディオクエストですと40万円にもなり、
プリの価格の4倍を払う気にもなれず、迷っていました。

そういう訳ですので、他社バラ ンスケーブルとの比較試聴にはなりませんので、
ご理解をお願いします。

また、ADプレーヤーもレストア中に付きマイクロではなく、
今回の試聴用に購入し た、入門機トーレンス280マークとなります。


前置きばかりが長くなりましたが、本ケーブルは着色が少なく、
楽器の定位や大きさがかなり正確 に表現されており、
これは信号の変質が殆ど無い事の証明と思います。

その上で、Fレンジ/Dレンジ共に充分広く、
情報量にも欠けが無く大変満足しておりま す。

RCA接続に比べ、厚みが増すものの繊細感に欠けるというのが、
XLR接続に対するかつての印象でしたが、今回はプリにより
若干その傾向は感じられま したが、ケーブルによる
ネガは感じられませんでした。

とても価値のあるケーブルと判断しましたので、
今後、機器の入れ替えの際には、またお願いしたいと思っております。

本当に、ありがとうございました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★よろしければ併せてお読みください。

BELDEN最高位ケーブル「BELDEN 83352E XLR」のお客様レビュー
http://wagnus.exblog.jp/13760207/

BELDEN 83351Eの関連記事一覧
http://www.exblog.jp/search/?blogid=1010153314&t=0&q=83351E

FIDELIX「CAPRICE」 × WAGNUS.フラッグシップXLRケーブル「Sieve Sheep」
http://wagnus.exblog.jp/13733542

「FIDELIX CAPRICE」専用設計BELDEN 83351EのXLRメス-RCAケーブルのお客様レビュー
http://wagnus.exblog.jp/13857267/





Twitter Button from twitbuttons.com
by wagnus. | 2011-01-18 12:30 | お客様レビュー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧