Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ネットショップからご注文いただけます。 https://www.wagnus.jp
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

完成されたプロサウンド「Bialbero Epsilon S」 の全貌と写真公開 #hpfes

Twitter / HaRu_WAGNUS


ついに明日となりました!

秋のヘッドホン祭2012!!



そしてそして

ギリギリとなってしまいましたが

WAGNUS. With Toneflakeの集大成である

ポータブルヘッドホンアンプ「Bialbero Epsilon S」の販売情報と

その全貌を公開致します。




まず販売台数ですヘッドホン祭で展示・販売開始するBialbero Epsilon Sは2台先着販売で、フジヤエービック様の物販ブースにてお買い求めいただけます。ICタイプのBialbero Epsilonは、まだ販売未定となり、ディスクリートアンプ回路タイプの最上位機種であるEpsilon Sのみの販売となります。

ただし納品がギリギリになってしまったため、フジヤエービック様の物販リストには掲載されておりませんので、スタッフの方にお申し出いただきましてお求めくださいませ。

尚、売り切れ以降はご予約順で11/9以降の納期予定となります。(これも3台限定)そしてそれ以降は11月末納期予定となります。ご予約の際も、フジヤエービック様のスタッフもしくはメールなどでご予約ください。尚、WAGNUSでは直接のご予約はお受けできませんので予めご了承くださいませ。






さて以下、キニナルこのアンプの詳細データや情報となります。御参考ください。





■プロスタジオ・カスタムメーカー「Toneflake」と
 共同開発した最高のプロ用ポータブルヘッドホンアンプ「Bialbero Epsilon S」


 ポータブルヘッドフォンアンプ「Bialbero Epsilon S」は、プロのレコーディングスタジオの現場を知り尽くしたWAGNUS. with Toneflakeが正にその場で求められる音像の再現に心血を注いだプロの為のマシンです。市販のポータブルヘッドフォンアンプとは一線を画する設計と、チューニングで豊かな中低域の躍動感と自然で痛くない高域の再生能力を目指しました。一台づつ丁寧にチューニングを施して仕上げられるサウンドは正に現場の音です。

限定20台で発売し、この春話題となったプロトタイプ「Bialbero Proto1」から電源回路・パーツ構成・アンプ部などを更に追い込んだBialberoシリーズの最高峰がこの「Bialbero Epsilon S」。サウンドはナチュラルかつ音楽的。超ワイドレンジで全帯域で余すところなく高品位に出力し、音像定位も圧倒的に明確で分離感も一流のプロのサウンドクオリティを有します。とことん音質の良さを追求したWAGNUS. with Toneflakeがプロオーディオ(商業プロスタジオ)での膨大な経験を投入したプロサウンドの決定版です。




■Bialbero Epsilon S(ディスクリートアンプ回路タイプ最上位版)

2012年10月現在 消費税5% 
税別定価 95000円 (税込99750円)

■仕様
INPUT JACK analog 3.5mm stereo
OUTPUT JACK analog 6.3mm stereo

IMPEDANCE

INPUT : nominal 40KΩ
OUTPUT : 16~100Ω

POWER SOURCE

SPP 電源搭載 (SUPER PRECISION PSU calibrated at 25mw 1khz)
DC2.4V~3.6V recommend NiH AA battery×2 DC2.4V
battery life 2000ma/h battery minimum 4hrs
maximum output level @68Ω ≒2.5V

BODY FINISH ホワイトアルマイト仕上げ Volツマミ レッドアルマイト




必ず!お読みください!WARNING!警告!

Bialbero Epsilon Sは入力部に感度の高い素子を用いているため、長時間に渡りDC漏れのある機材と接続すると素子を痛める事があります。DC漏れの機材との接続は想定外のため以下の点にご注意ください。DC漏れは漏らしてる機材が悪いのでそれにより故障した場合は保証期間内であっても有償修理となります。

DC700mv以上の電圧(0.7V)を30分以上接続する事は極力避けてください。

どういう機種がそれに相応するのか、メーカーは基本的にマズイ情報は教えてくれないので解りません。ご自分で実測してください。ちなみに測定するテスターは精度の高いJIS規格のものを用いてください。1000円程度の安物では正確に測れません。尚、米国アップル社の製品は2012年10月現在までのラインナップはDC漏れなどのトラブルは確認されていません。

またBialbero Epsilon SはSPP電源を搭載しているため、電源電圧がDC3.6V 以上になるような電池を入れないでください。壊れます。推奨電源電圧は DC2.4V~3.6Vまでです。

Toneflake






取り扱い:(株)フジヤエービック(10/27(土)秋のヘッドホン祭当日〜)



e0153314_17392178.jpg


e0153314_17394397.jpg


e0153314_17395744.jpg




余談ですが「Bialbero Epsilon S」の製造をされているシュガーさんは、素の音を聴けるために製造工程ではiPodにWAGNUS.Sputnik dock cableを使って音キメをしています。なのでBialberoの本来の音を聴きたい場合はSputnikとの組み合わせをお薦め致します。

http://www.fujiya-avic.jp/products/detail10528.html




それではヘッドホン祭会場にてお越しをお待ちしております。
宜しくお願い致します。


WAGNUS.
by wagnus. | 2012-10-26 17:45 | Tone Flake / WAGNUS. | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
「ポタフェス2018 SUM..
at 2018-07-13 18:58
超良質の1960's “TE..
at 2018-07-13 17:48
【Unique Melody..
at 2018-07-12 18:33
「ポタ研 2018夏」会場に..
at 2018-07-06 17:21
超弩級のVintage ”N..
at 2018-07-05 19:41
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧