Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

WAGNUS.新人・大石によるヘッドホン祭の雑感 #hpfes

Twitter / HaRu_WAGNUS


WAGNUS.新人の大石です。

先日の秋のヘッドホン祭、お越し頂き誠にありがとうございました!遠方から来て頂いた方も居て驚き、また感謝するばかりです。

そして、今回は先日の秋のヘッドホン祭についてのレポートを書きます!

■WAGNUS.
先ずは、自分のブースから筆を取らせて頂きます。


◇「FitEar RE:CABLE」シリーズ
「Voskhod Fit」

今回の当ブースの主役、WAGNUS.の新しい試み、FitEarのリケーブルになります。

FitEarとWAGNUS.のコラボをし 、線材と性能面、そして全てに注力し丁寧にフルハンドメイドにて製造された逸品です。

サウンド面はワイドレンジかつ全域でパワフルなサウンド。高解像度ながらスピード感を兼ね備えたケーブルとなります。試聴に来てくれた皆様にも素晴らしい評価を頂き、大変多くのご予約をいただきました!

此方の製品は11月末より販売となります。ご予約承り中です。


◇Bialbero Epsilon S MAD BK(仮称)
続いて当日急遽、展示可となったBialbero Epsilon Sのマイナーアップグレードタイプです。BK、Bass KING の略称の名を冠する為、Epsilon Sに比べると中低域が強調されるタイプと成ります。

早速、聴いてみるとそのサウンドはEpsilon Sの音の傾向は踏襲し、自然な中低域の押し出しが感じられました。無論Epsilon Sのあくまでも、自然な中低域の量感に留めたチューニングは全く嫌みがなく、その躍動感とその音は圧巻でした。jazz系やベースをもっと強く聴きたい人にとっては非常にお薦めです!

※BKは試作展示品であり通常製品化は致しておりません。


◇「Vintage Line Series」
そして、当日特価品として販売させていただきました「Vintage Line Series」の試作品たち。

毎回、有難いことに瞬殺で売れてしまう WAGNUS.の特価ケーブル類ですが、 今回は多めにつくりましたが、どれもご好評につき凄い早さで売れました!本当にありがとうございます!その中からブース売りしていたものの一部を紹介です。

◇60's BANANA Au Leit mini-mini
米国・ドイツの60年代ビンテージワイヤーを 編み込んで製造した特殊ブレンドケーブル。 大変高性能でレアなケーブルを編み込んでお り、見た目が特徴的な一品です。
サウンドは特徴的な中域の味のあるニュアンスが楽曲の新たな表情を見せるケーブルです。

・Bedecter Himmel mini-mini
ドイツ語で「曇り空」と名付けられた線材です。此方も非常にレアな線材を使い、単線ながらも特有の音の太さ、ウォーム感と中低域に特徴を持ちながらレンジを兼ね備えたサウンドです。ピント感も良好なケーブルです。

その他、多くの種類のケーブルを販売致しました。


以上です。

再度、秋のヘッドホン祭に足を運んでくれた皆様、弊社ブースに来てくださった皆様に心より御礼申し上げます。
此れからもWAGNUS.を宜しくお願いいたします。


大石


by wagnus. | 2013-11-11 21:35 | WAGNUS.全般 | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧