Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

WAGNUS.と考える本当にコストパフォーマンスの良いリケーブルへの道 その2

すっかり秋となりコスモスが咲く季節となりました。昼は暖かいのですが夜になるとすっかりと肌寒いですね。どうぞ風邪など引かずにお過ごしください。


さて前回の「WAGNUS.と考える本当にコストパフォーマンスの良いリケーブルへの道 その1」にて参加型の新商品開発の企画をスタートさせていただきましたが、大変多くのご意見を頂戴しましたことをまずは心より御礼申し上げます。



様々なご希望やご意見をいただき、大変参考になりました。そこで集計をとらせていただきましたが、以下の集計のようにWAGNUS.に対しての皆様のご意見でございました!





ーーーーーーーーーーーーーーーー


①価格帯
  • 5,000円~15,000円:7票

各3票
  • 5,000円~10,000円
  • 2,0000円以下

各1票
  • 3,000円以下
  • 20,000円以下
  • 45,000円以下
  • 30000円以下



②ケーブルカラー
  • Clear:8票
  • Black:6票
  • Silver:4票

各2票
  • Red,Blue,Milky color,気にしない

各2票
  • White,Gold, メタリック,ラメ加工:


③音質
  • フラット系:10票
  • 高域や低域がブーストされたサウンド:4票
  • ワイドレンジ:2票

各一票
  • 弱V字シェイプ
  • 中域、中低域にブーストされたサウンド
  • 中高域、高域にブーストされたサウンド
  • MIDブーストサウンド
  • 艶感、太さ


④イヤープラグタイプ
  • MMCX13票
  • 2pin type 10票
  • 2pin 埋め込みtype 3票

各一票
  • Senheiser Ie8 IE80type
  • ER-4
  • ヘッドホン用


⑤その他ご要望等
  • 取り回しが良いモノ:10票
  • 耐久性:4票

各2票
  • タッチノイズ対策
  • リケーブルした際の明確な変化
  • Clearカラーの緑かを防いで欲しい
  • 小さめのイヤープラグが望ましい
  • 3.5mm、2.5mmプラグのバリエーションが欲しい

各1票
  • ワイヤーの長さ、
  • 極太ケーブル
  • スタイリッシュなデザイン性
  • 銀線を使用したリケーブル
  • 各種イヤープラグを交換できる仕様
  • 長さを選びたい
  • ビンテージケーブル使ったリケーブル
  • カラーバリエーション
  • 入門としてのケーブル
  • オーダーページが欲しい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ふむふむ。。本当に様々なご意見をいただきました。ありがとうございます。





さすがに全てを取り入れるのは難しいのですが、考えてみたいのはタイプ別に分けてのコスパ良いケーブルでしょうか。




正直いって一番人気のフラットに保つ、というのはすでに弊社のラインナップとしてMeridianやProtonというモデルがあり、またフラットに保つということは言ってみれば「電気伝送においてのマイナスを如何に生じさせずに伝送するか」というのがポイントになるわけです。それは金属抵抗や絶縁体の影響や半田の種類、半田の施工技術などいろいろな要素で成り立ちます。




音にクセをつけるのは実はそんなに難しくなくて伝送的にロスを生じさせればできるのです(もちろん、音造りという点においては難しさがありますし、高品位にクセをつけるというのは難しいのです)。




そのためフラット系をWAGNUS.で作るとなると、それなりにコストをかけて、それなりに電気伝送に特化させることが必要になるので「何かを犠牲にしないと難しい面がある」ということは明示しないと、と思います。例えば取り回しとかを少し犠牲にしないと、ProtonやMeridianのような真のフラットモニターサウンドは作りづらいのです。あの2つは電導性のロスをできる限り減らすことを主眼においたケーブルで、スタジオマスタリングエンジニアとして培った技術とケーブル事業で培った経験で作りあげたものなのですが・・ProtonやMeridianほどのクオリティはでなくても、そっち系のものを、ということであれば考えたいかなと思います。



あとは、高域特化型や低域特化型、などそういうジャンルや場面に応じたモデルを出すのも面白いかもしれませんね。何か音楽ジャンルとかで分けれたら面白いのでしょうか?





ふむ。




いろいろとまた皆様のご意見をいただきたいなと思うことが出てきました。





と、その前にこれだけはお伝えしたい・・!




今回の皆で、本当にコストパフォーマンスの良いリケーブルを作ろう、というこの企画ですが、裏テーマとしては「初心者の方でもリケーブルを良質なリケーブルを手に取ってもらい、ポータブルオーディオの裾野を広げたい」というものを掲げたいなぁと思っています。

より楽しいオーディオの世界を、皆さんと共により面白いことを考えて広げていけたらなーと思ってたりします。

そこで今回はコストパフォーマンス重視でいこうと決断しました。これは正直、弊社だけではどうにも難しく、縦のラインで皆さんに商品を提供するだけでは限界があるのです。できる限り、意見交換をして、できる限りのご意見を汲ませていただき、そして我々の理念もしっかり反映しつつ、良質で初心者の方にも使ってもらいやすいモデルを提供できたら良いなぁと。そんなテーマで進めれたらと思うのですがいかがでしょうか?



さて、そこで今回も以下アンケートを取らせてください!


まずリケーブル自体、ちょいとせっかくなので特徴をもたせたモデルを出してみようかなと思い始めてきました。そしてそれは皆さんにもそうですし、初心者の方でも手に取りやすいようなジャンル分けの見せ方を考えたく思うのです。(もちろん一番多くご要望いただいたフラットモニター系も視野には入れておりますので、ご安心を・・)


では、以下お願いいたします*




①リケーブルを販売するに辺り、サウンド傾向別をジャンルとかで別けたほうが良いか? もしくは周波数別な表記のほうがいいか?
 


②、①でジャンル別が良いとお答えされた方に、どんなジャンルに特化したケーブルがあると良いと思われますか?
 3つまでお選びください。
 またこのジャンルには、このカラーのケーブルがいい!というのもお入れください。
(例:POP、ROCK、EDM、HIPHOP、DANCE、JAZZ、CLASSIC、アニソン、女性ボーカル、男性ボーカル、各楽器向けなど)



③、①で周波数別な表記がいいと思われた方はどのような表記が良いと思われるでしょうか?
 いくつでも表記方法をお書きください。
 またこのジャンルには、このカラーのケーブルがいい!というのもお入れください。
(例:高域系、中域系、低域系など)
(高域系はクリア、中域系はオレンジ、低域系はレッドなど)


④もしくは他の初心者の方が手に取りやすいようなアイディアがあれば是非。その理由も可能であればお教えください。
(例:五角形グラフで表記するとか、★印で表記するとか)


⑤他、何かご要望やアイディアがございましたらお書きください。





①〜⑤まで番号を振っていただき、こちらのブログ内への書き込みをお願いいたします。




今回のご意見をいただいてから、コストパフォーマンスの良いリケーブルの具体的なアイディアを作ったり、実験的に作ったりししたのちに、皆さんと情報を共有できたらと思いますので、引き続きよろしくお願いします!




WAGNUS.










by wagnus. | 2015-10-08 20:15 | WAGNUS.全般 | Comments(8)
Commented by kid7 at 2015-10-08 21:27 x
前回に続き、今回もご協力させてください!

①初心者でも手に取りやすいように・・・との事であれば
ジャンル別にした方が分かりやすいと思います。

②個人的にはRock、Dance、Jazzがいいです。
Rockはミッドハイ重視、Danceは低音重視、Jazzはリファレンス的なイメージです。
色はRockが黒、Danceが赤、Jazzはクリアーなどなど
ここはあまり拘りはないです。

④ギターのピックアップによくあるのですが
Hi、Mid、Bassの表記を出して、数値化するのはどうでしょうか?
Hi:8/Mid:6/Bass:3のような10段階のうちいくつなのか。
上記にプラスして五角形グラフで明瞭度、音場などを足しても分かりやすいと思います。
あとはどのような傾向のIEMとマッチするかなども書いてあると
手に取りやすいと思います。

⑤特になしです

以上、参考になれば幸いです。
Commented by 9832312e at 2015-10-08 22:44 x
①ジャンル
シンプルな言葉の方が分かりやすいです。
②女性ボーカル、アニソン、JPOP
④言葉はシンプル、数字評価の方が分かりやすいです
⑤受注可能なものの一覧及び現時点の納期
ブログに過去の記事も含めてイロイロありますが、興味があっても現時点も受け付けているかが質問しない限り分かりません。
別途受注可能なものの一覧表かつリンクが張っているページがあると注文する時に便利です。
また納期が分からないので目安の記載がほしいです。
Commented by eu at 2015-10-08 23:59 x
①コスパを求める層の人には私含め音楽ジャンルに関しては雑食の方が多いように見受けられます。なので、周波数での特徴を示して、基本的な好みに合わせて手にとってもらうほうがリケーブルという世界に入ってもらいやすいのではないでしょうか。
 
②該当しないので回答なしで。

③高域低域にも色々ありますよね。伸びがいいだとかスピード感とか刺さるくらいの、とか。個人的な好みの表現ですが以下のような感じでしょうか。

高域:煌めく、キラキラ、シルバーのイメージ
中域:しっとり、艶やか、なめらか、ホワイトのイメージ
低域:引き締まった、輪郭のある、ブラックのイメージ

④画像イメージを増やすのがいいと思います。それぞれのアップ、装着時、他のケーブルとの比較など。買って使う時のイメージが膨らむのは楽しいです。

⑤他の方の意見にあった専用ページを作るというのは賛成です。SNSなどでも拡散しやすいですしね。

参考になれば幸いです。
Commented by yuta at 2015-10-09 01:36 x
①ジャンルを明確にした方が良いと思います。
②イヤホンリスナーが最も多いと思われる女性ヴォーカルが良いですね。
⑤例えば具体的にイヤホンメーカーや音源配信サイトとでコラボレーションが出来ると良いと思います。
また、ユーザーレビューページでの使用体験レポートが欲しいですね。
Wagnusさんのケーブルは試聴機会がやレビューが少ないので、そこを解消することも視野に入れて頂ければと思います。
Commented by 田辺 at 2015-10-10 13:13 x
色々と固まりつつありますね。とても楽しみにしています。
さてコメントさせていただきます。

①サウンド傾向はジャンルの方がわかりやすいかと。ただしアニソンなど幅広いものもあるので、例えば「ボーカル」「オーケストラ」「ドラム」「ギター」などジャンルを連想させる表現が良いかと。
②やはり多いと思われる「女性ボーカル」色は乳白色系。あとは「ウッドベース、トランペット」が心地よいJAZZで落ち着いたブルー(ブルーノートのオマージュ)、パワフルなギター、ドラムのロックでやや派手目な赤など。
③①でどちらとも取れる回答なので、ベースでブラウン系、ボーカルで乳白色またはシルバー、バイオリンでイエロー系など。
④リケーブルを考え始めるくらいであれば、簡単なグラフで中域重視やv字(ドンシャリ系)ハイ上がりやロー重視を表現して、「ボーカル」などの表記を入れては。
⑤リケーブル可能で比較的リーズナブルなイヤホン(SE215やW10など)と組み合わせたレビューを掲載できるようにするといいかと。あとはハイエンドブランドであるwagunus.さんのものとわかるような、Diamond Dust やSieve Sheepなどがある背景がわかるようにすると高度な商品を制作させているメーカーということがアピールできるかと思います。
Commented by joy at 2015-10-11 03:42 x
裾野を広げたいという熱意が伝わって来ました。
良質なケーブルで構築していくオーディオの楽しさが広がっていけばいいと思います。

①サウンドの傾向をジャンルで分け更に高音、中音、低音と音色の傾向を星の数で視覚化する。

②ROCK(ブルー),DANCE(レッド),JAZZ(クリアorホワイト)という辺りでしょうか。

④販売店のPOPに頼らずともパッケージの表記とケーブルの色で製品の特長を表していれば良いのではないでしょうか。分かりやすいことで他との差別化にもなりますし、より手に取ってもらいやすいようにと思います。

参考になれば幸いです。
Commented by Kai@らっこ at 2015-10-15 04:14 x
遅ればせながら、コメントさせていただきます。

①ジャンルを明確にしたほうが、初心者の方などには伝わりやすいかと思います。
②皆さんが聞かれていそうな音楽では、ROCK、アニソン、JAZZなどが良いかと。色分けはROCKは青、アニソンは白、JAZZは黒とか、いかがですか?
③該当なし
④試聴用ケーブルの貸し出しなどは、いかがでしょうか?地方の方などは、中々試せないのがつらいと思うので。
⑤後は納期がかかると不安になるので、極力お店の店頭に在庫を置けるように出来たら、最高ですね!

参考にしてください!
Commented by Miyatani at 2015-10-20 04:59 x
いつもお世話になってます。
最近ご無沙汰してましたので、アンケートとか知りませんでした。遅ればせながら参加させて下さい。

①周波数的表記を具体的なHz数値でお考えなら反対です。EQを散々いじっている人でもない限り、声や楽器のどんな響きがどんな周波数帯をファクターにしているか、正しく理解できてる人はそういないでしょう。音域別の簡単なキャラクターに加えて、試してほしいジャンルを添える、はどうでしょうか。

②私は専らアコースティックなのでクラシックとジャズを希望します。クラシックは透明かスモーク、ジャズは暗い紺か紫とか。

③超低域・低域・中域・高域・超高域と必要に応じて中低・中高を含めて。色イメージはあまりありません。

④私は「SPC-MIL」シリーズのご紹介で非常に分かりやすかったので、ああした点数評価(多角形グラフでも可)と周波数的特徴、「作り手として勧めたいジャンル(ジャズPとボーカル、みたいに狙い撃ちも可として)」がいいです。(オーディオメーカーではなく工学屋でもなく)『現場のエンジニア、音屋として一家言持って作った』を強く押し出してもいいかと思います。
もし箱吊りみたいな展開になったとしても、そうした「作り手の発信」が外から読めるようになっててほしいです。nobleのウィザードや須山さんのように、「教えてくれるプロが作った」製品であってほしい。

⑤新しいコネクター規格の牽引にお貪欲であってほしいです。Estron社のT2コネクタはCosmic EarsやACS Customが採用している最小サイズかつ高精度な規格です。私はイヤホン界で影響力のある方に、機会が叶えば必ずこのお願いをします。そしてWAGNUS.さんも紛れもないその一人です。どうか、積極的にご検討いただけますよう。
http://www.estron.dk/english/products/cable-plug-solutions-for-hearing-aids/
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧