Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

Elegant and simplify NEW flagship cable * Silence Sheep * 2017.02.18 release



S i l e n c e  S h e e p

Elegant and simplify cable for your music life.




WAGNUS.最新作ケーブルの発表をさせていただきます。
「Sieve Sheep」 &「Frosty Sheep」に次いで並ぶ、“3番目”となるフラッグシップモデルの誕生です。


e0153314_11314901.jpg




このケーブルのコンセプトは、より「シンプル」で「洗練されたエレガントな音」「繊細さもある表現力」を併せ持つ「最高水準」のケーブルです。



ー1950年代の究極ヴィンテージ線材をつかったフラッグシップケーブル「Sieve Sheep」ー
http://wagnus.exblog.jp/22798739/


ー現代の技術を追求し独自に設計開発をおこなったWAGNUS.究極の投影「Frosty Sheep」ー
http://wagnus.exblog.jp/23971251/



そして「Silence Sheep」は、Sieve SheepとFrosty Sheepから得た解答を基軸にまた異なったアプローチで新たに自社設計開発を行い誕生した、3番目のフラッグシップケーブルです。


その構造は40芯で1芯あたり0.08mm、銅線にはFrosty Sheepと同様にOFC(無酸素銅)の中でも最高純度を誇るclass 1 OFCを採用し、そして40芯は非メッキで全てに二重シルク巻を施しています。Frosty Sheepの60芯構造から敢えて20芯減らし、線経をシェイプしたことにより落ち着き・ナチュラル感に重点を置きつつ、ワイド感のあるキレの良さとエレガントさがあり、お使いのイヤホンの特徴を最大限に引き出して寄り添う様なイメージコンセプトのもと開発し完成させました。

e0153314_11320814.jpg
e0153314_11321811.jpg

またSieve Sheep、Frosty Sheep同様のリッツ構造とすることでこれまでの「Sheep」ならではの柔和かつ分離感に凄みがある無比のサウンド、周波数再生を効率化し見通しの晴れ渡る高解像度という基本の超スペックは継承しており、サウンドの明確な差別化を図りながらもしっかりとSheepの系譜だと思わせる説得力をもつケーブルといえます。




◼︎元・Development Flagship Cable, Code#3

e0153314_11311142.jpg

既に気付いている方もいらっしゃるかも知れませんが、実は昨年に発表したNoble Audioの新フラッグシップ機『Katana』を更なる次元へ高める専用オプションケーブルとして秘密裏に製作した仮称『Development Flagship Cable, Code#3』の正体こそが、この『Silence Sheep』です。

そもそもKatanaというIEMが理想的といえるリファレンシブなサウンドを有していた為、相応しいケーブルを開発する事になった時点で『Silence Sheep』のナチュラルな音の構想はイメージが出来ていました。そしてKatanaの発表に合わせてこちらも完成に至った、という製作経緯がございます。

そういった経緯から始まった「new flagship cable project」ですがそのナチュラルなサウンド特性から無論「Katana」だけでなくあらゆるIEMとの相性を選ぶことのないサウンド設計になっていますので今まではNoble AudioのKatana専用だった『Development Flagship Cable, Code#3』も多くの皆様の元へお届けするべく名称を改め『Silence Sheep』として正式アナウンスさせていただきました




◼︎サウンド・エディション違いをお楽しみいただけます

そして・・この正式発売に併せて、今回の「Silence Sheep」にもSieve SheepやFrosty Sheepでもご好評いただいた、サウンドの違いをお楽しみいただけるエディション別の「Mastering edition」と「Emotional edition」の2種類をご用意しました!


○Mastering edition

その名の通り、マスタリングスタジオでも使えるレベルの圧倒的にニュートラルバランスで驚愕なまでに極めたナチュラルな音像は、原音に忠実なだけでなくお使いのイヤホンにも忠実で且つクセなく特性を最大限まで引き上げてくれるスーパーナチュラルサウンドをお届けします。繊細な楽器表現からワイドレンジさとエレガントさが特徴です。さらにこのケーブルが持っているウォームで芳醇な音楽性も相まって決して飽きさせない懐の深さを体感いただけます。


○Emotional edition

特殊技術により、ケーブルのもつ周波数帯域に音楽性を出すことでそのサウンドの中に聴くもののハートを揺さぶるようなサウンドに仕上げるエディションです。ウォームな中にsparkleさとスピード感とグルーヴ感、そして倍音成分の多い中域を実在感ある雰囲気に表現し、音楽に浸りつつ、それでいて演奏の情景をリアルに描き出すことを目指しました。Sieve Sheepから受け継ぐ、「真に音楽を楽しむこととは?」という答えを系譜した音楽性をお楽しみいただけます。



どちらもお好きなモデルをお選びいただければ幸いです。

※Katana専用オプションケーブルとして製作していた『Development Flagship Cable, Code#3』のサウンドチューニングはMastering editionになります。



【製品基本仕様】

・長さは約120cm前後


・耳側はSHURE掛けとしてもお使いいただけます
(耳掛けワイヤーあり)

・マスタリングスタジオクラスの精度で追い込んだ性能とサウンドのケーブル仕様


・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製造


・周波数バランスの胆になるツイストの掛け処理と巻方向にも拘って製造


・高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製造させていただいております。

・圧倒的に追い込んだ高品質ハンダとアセンブリ技術によって製造




【主なイヤープラグタイプ】

・溝ありL字型クリアシェル2pin type(溝あり/溝なし両用可)

・MMCX ストレート型クリアシェル type

・UE Custom type年代により形状が異なりますのでまずは一度ご相談下さいませ

・FitEar type

・JH4pin type(No Variable Bass Control)<税込+20,000円>

・溝ありストレート型メタルシェル2pin type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・MMCX ストレート型メタルシェル type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・SENNHEISER HD800 type<税込+5,000円>



※1.上記にない他のタイプは要相談となります

※2.パーツの確保の兼ね合いにより予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございますことを予めご了承くださいませ。




【ケーブルプラグタイプ】

・3.5mm single-end typeオヤイデ製P3.5仕様


・4.4mm 5poleトープラ販売製仕様for SONY WM BTL-Balanced <税込+2,160円>


・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極オヤイデ製仕様


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様<税込+2,160円>


・for RSA 4pin Balanced


・for pono player Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・6.3mm single-end type <税込+2,160円>



【アップグレードプラグオプション】


・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

オプション料金:税込5,000円


・3.5mm 3極シルバープラグ

詳細記事→【弊社直オーダー限定】新アップグレードオプション「3.5mm 3極シルバープラグ」ご案内開始のお知らせ*
オプション料金:税込3,000円




■音だけでなく、見た目にもこだわりを


見た目にもアートを感じられるような美しい仕上がりとして製造いたします。イヤーコネクタには、Frosty Sheepでもご好評頂けた京都オパールによる埋め込み装飾を通常仕様として施しています。緑×白がR側、青×白がL側になります。

※MMCXストレート型メタルシェル、溝ありストレート型メタルシェル2pin等のメタルシェルタイプは対象外となります事をご了承下さいませ
e0153314_11322641.jpg



また、追加オプションとして二又に別れる胸元WAGNUS.ロゴ部には特別なマテリアルによるレジンアート「オーロラアートワーク」や各種ジュエリーストーンの美しい装飾によるあなただけのオンリーワンデザインをご希望により承ります。弊社では音と見た目の両面でご満足いただけるものを目指しています。
e0153314_11324568.jpg

そしてDevelopment Flagship Cable, Code#3でも採用していたプレミアムマテリアルであるハイブリッドオパール装飾の特別オプションもご用意しております
e0153314_11222739.jpg


【アートワークオプション料金】

オーロラアートワーク:税込5,000円

ジュエリーストーン各種:種類によりお値段が異なります。税込1,000円〜10,000円程
ルビー / サファイア / タンザナイト / モルガナイト / アクアマリン / アメジスト / シトリン / ガーネット / トパーズ / ジルコニア / ロイヤルブルームーンストーン / トルマリン / etc.

ストーンの種類、形状がわからない、またカラーなど諸々お悩みでしたらオーダーメール時に別途お気軽にご相談下さいませ。


ハイブリッドオパールアートワーク:税込7,000円



◼︎ブラックシース仕様も承ります。

黒シースによるカバーリングも可能です。ご希望ございましたら「ブラックシース希望」とご明記の上、ご注文ください。(通常は透明シースでシルクが見える仕様です)



【ラッシュオーダー】

10日営業日以内での製造および発送をさせて頂くラッシュオーダーオプションを設けさせていただきます。

税込+10000円にてお引き受けします。





【正式発売日】

2017年2月18日 ※完全受注生産(製造納期:おおよそ1ヶ月ほど)


【商品価格】

●Silence Sheep -Mastering edition- 110,000円税別

●Silence Sheep -Emotional edition- 110,000円税別


【取り扱い】

WAGNUS.


【お取り扱い予定】

フジヤエービック / eイヤホン / 宮地楽器 / etc.


【直販オーダーに関しまして】

2月18日の0時よりメール(wagnus@me.com)でのオーダー受付を開始いたします。オーダーフォームに沿ってご連絡下さいませ。メール着順優先での製造順となります。




○『ポタ研 2017 冬』と同日の発売開始となります!

当日会場のフジヤエービック様販売ブースではSilence Sheepを限定10本程の最速販売を行います!様々な仕様でご用意いたしますのでもし宜しければこの機会にお買い求め下さい!

※当日販売のケーブルリストは追って記事を更新いたしますので今暫くお待ち下さいませ




それでは、何卒宜しくお願い申し上げます。

e0153314_11323593.jpg
e0153314_15292462.jpg
e0153314_11313643.jpg


by wagnus. | 2017-02-10 18:59 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧