Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ネットショップからご注文いただけます。 https://www.wagnus.jp
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

【完全情報公開】・OmniSheep・brand new radical flagship re:cable【4/28正式発売開始】



O m n i S h e e p


e0153314_16234216.jpg

Frosty Sheepの発表から2年。そして「今」のWAGNUS.だからこそ創れる、圧倒的な高みへ。



史上最高のケーブルを作ろうという機運から、研究開発と試行錯誤、そしてタマシイを注いで創り上げたWAGNUS.の「史上最高」。全てにロスがなく、3D的に広がる音響、究極の情報量、膨大なエネルギー密度と美麗サウンド。新星「OmniSheep」が誕生しました。




■OmniSheepの目指したものは「異次元」のサウンド


私たちが目指したものは、これまでのSheepシリーズの「2ステップ上へ」。構造設計、素材設計と製作技術を今までにないレベルへ更に研ぎ澄まし、コストも製作時間も従来のSheepシリーズの約3倍となりますが、一切妥協などなく「音の高み」を求められる皆さまへお贈りしたく、制作させていただきました。


結果、「OmniSheep」は全てのものを過去へと変えました。


OmniSheepは例えるなら、ハイエンドイヤホン・ヘッドホンを、超高音質なマスタリングスタジオ・ラージモニターのようなサウンドに変える、そんな鳴り方をします。フラットバランスでありながら、広大な音場からなるサウンドステージと重低音が特徴です。そしてスーパークリアネス。さらに無限に飛び込んでくる情報量から「こんな音が鳴っていたとは・・」と今まで聴いていた曲の新しい発見をもたらせてくれることがあります。


正直いうと「究極」という言葉は過去にも使って参りました。その時のベストを創造できたからこそ。そこに甘んじる事なく「更なる究極・未踏の領域」を追求し目指すのが我々メーカーの理念であり、矜持(きょうじ)です。


*「OmniSheep」にまつわる記事


「ブランドとして、或るべき目指すもの」


【初期情報公開】史上最高のリケーブル ・ OmniSheep ・誕生




究極のジオメトリーで製作


OmniSheep」のケーブル構造は、まさに現在の究極です。1巻40芯のワイヤー1芯あたり0.08mmSilence Sheepと同量)、銅線にはOFC(無酸素銅)の中でも最高純度を誇るclass 1 OFCを採用し、そして40芯全てにFrosty Sheepと同様に贅沢に純銀メッキと二重シルク巻を施すことで超広帯域まで周波数再生を効率化し見通しの晴れ渡る高解像度を実現し、Sheepシリーズと同様のリッツ構造とすることで柔和かつ分離感に凄みがある唯一無比のサウンドに仕上げることに成功しました。さらに1接点につき、この40芯を2束使い設置し(つまり1接点に80芯!)、イヤホンのLR+-接点合計8束を使うという究極のジオメトリーで構成しています。


通常このような「スタークワッド構造」のケーブルを作ると、接点部での表皮効果のせいで、高域減衰、位相特性のズレ、解像感の損失を引き起こすことが多いのですが(クロストーク減衰効果は期待できます)、この究極のSheepワイヤーではそのような問題が起きるどころか、逆に情報量の圧倒的な増量と広大なワイドレンジ、溢れるエネルギー量を実現しました。


その効果として、イヤホンやヘッドホン、そしてオーディオプレーヤーの、今まで隠れていた真の能力が発揮されます。やはり機器性能が大切ですので、推奨としては、プロレベルで使えるようなハイエンドモデルとの合わせをお勧めします。




思考と実験から得られた「答え」となるツイスティング処理


ワイヤーのツイスト処理とその掛け具合、そして巻き方向決めは、リケーブル製作において非常に重要なプロセスです。これら方法のどれか一つが違うだけで全く異なった音質傾向と周波数バランスが生まれ、その幾多の枝から真の正解を見つけ出すという地道な作業がバックボーンにあります。「OmniSheep」では8束を使用した特殊なツイスティングを行うため、より多くの枝の製作と音選別、緻密なハンドブレイズを、これまでのノウハウを活かしながら実験を重ねていきました。その結果、4束ツイストをダブルで掛け編みする手法が最も優れた周波数バランスと判断し、これを採用として「OmniSheep」の下地がまず出来上がりました。実際、この工程は従来の弊社リケーブルの約3倍の時間と、より慎重かつ正確な編み込み技術が要求されます。


上記からも想像できる通り、おそらくはリケーブルと呼べるギリギリの線経となっています。しかしながら、多少のタッチノイズや取り回しを犠牲にしたとしても、このサウンドに到達する上では絶対的に不可欠な要素であり、またそれによって得られるものは途轍もなく大きい事を証明する説得力が「OmniSheep」には十分あります。


尚、分岐部手前からプラグ部までのケーブル部分にはシルバーメッシュを挟んだ豪華な収縮チュービングを行っており、見た目のラグジュアリーさだけでなくシルク二重巻き線と絡むことで特有のしなやかさを生んでいます。



最高品質のハンダを選定し採用


ハンダの選定はサウンドメイクを決定付ける最重要パートの一つです。そして今まで以上のサウンドを求めて、「OmniSheep」では新しい最高品質のハンダを採用しました。設置に必要不可欠なWAGNUS.の職人の特異なアセンブリ技術と採用されたハンダと組み合わせることで、この圧巻の解像感を得ることができます。他にも多くのハンダや従来ハンダを使いましたが、ここまでのサウンドは得られず、「OmniSheep」の音響構築に非常に大きな役割を果たしています。




■3Dに広がるサウンドステージ、フラットバランスで重低音、究極の情報量


OmniSheep」のサウンドは「異次元」です。

どこまでもフラットで超ワイドレンジはそのままに、ロスのない異次元なマスタリングスタジオモニターとして使える周波数バランスと、機器が本領を発揮するからこそ出てくる腰の座った真の低音、しかし過剰ではなく雑味もなく。また解像感に隙がないため中高域は美しく高品位に晴れ渡り、津波のように押し寄せる情報量は今まで聞こえてこなかったような音の発見が数多出てきます。また、各楽器パートがリアリティに表現され、1粒1粒の音が目立ちエネルギッシュに表現されるイメージ。位相特性にも優れ、超高域から重低音までの繋がりが非常に滑らか。ボーカルも立体感があり実在的でまるでスピーカーで聴いているかのような存在感を醸し出します。そしてそのような要素が全て繋がって発揮される3Dに広がるサウンドステージが特徴です。


弊社のフラッグシップケーブル、「Frosty Sheep」との比較での大きな差異として、1音の芯の強さ、低音の響き、サウンド全域の情報量向上が挙げられますが、一聴して「明らかにこれまでのものとは別の次元で鳴り響いている」と思わせるレヴェルの大きな差異です。


まとめると、周波数バランスはフラットで重低音、超ワイドレンジです。


今回のOmniSheepでは、従来のSheep系のように複数の「エディション」などは設けず、「これだ!」と思える唯一無二のサウンドバランスで完成させていただきました。このサウンドこそ、リアル・リファレンスだと確信しているからこそ、エディション違いなどは、予定していないことをご了解くださいませ。




SPECIFICATIONS(製品基本仕様)

・WAGNUS. made magnificent top quality pure SP class A OFC + 40 * 8 core Litz wire

(specific techniques twisted 8 core, total 320 strand)

・The world highest-performance pure double silk insulator

・Superior solder and soldering

・Clear PE tubing and silver mesh material

・Cable color:Silky white

・Cable length : about 120cm

・Cable Plug:Pure copper plug


・1ライン40×2本、計8本(総勢320本)LITZ構造の第1OFC純銀メッキ胴体を、周波数バランスの胆になる特殊ツイストの掛け処理と特殊な編み込み、そして巻き方向にも拘って製作

・世界に類を見ない究極のマスタリングスタジオサウンドケーブル仕様

・シルク二重巻きによる線材の柔らかさからSHURE掛けとしてもお使い頂けます(針金なし、一定のクセ付け可)

・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製作

・圧倒的に追い込んだアセンブリ技術と超高品質ハンダによって製作

・超高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて一つ一つ丹念に製作させて頂いております



仕様選択欄

【イヤーコネクタ】

・Custom 2pin type(溝ありL字型クリアシェル ※溝なしタイプとの両用可)
・MMCX type(ストレート型クリアシェル)
・qdc / UE Custom type(L字型クリアシェル)
・FitEar type(ストレート型クリアシェル)
・JH4pin type(L字型クリアシェル/No Variable Bass Control)<税込+20,000円>

※1.上記にない他のタイプは要相談となります
※2.パーツの確保の兼ね合い、予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございます。予めご了承くださいませ。

また、各種イヤーコネクタには美しい京都オパール装飾を標準仕様として採用(視認判別:ホワイト=R側、ブルー=L側)




【ケーブルプラグ】

・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極 トープラ販売製 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル(2.5mm 4極 標準仕様)

・3.5mm 3極 single-end トープラ販売製 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル(3.5mm 3極 標準仕様)


for SONY WM BTL-Balanced 4.4mm 5poleトープラ販売製プラグ(4.4mm 5極 標準仕様)


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様

・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又


・6.3mm 3極 single-end




【ケーブルプラグ変更オプション】


「OmniSheep」では、その開発経緯や目指したサウンドの実現性から「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル」を標準仕様プラグとし、且つWAGNUS.推奨の仕様としております(2.5mm 4極 & 3.5mm 3極における)。それでも、どうしても純銅無メッキプラグから変更を希望されたい場合は以下のご案内となります。


※4.4mm 5極プラグにつきましては、お好みをご選択頂いて問題ございません


関連記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*



・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

変更料金:無償


・3.5mm 3極シルバープラグ

変更料金:無償

・トープラ販売製 CINQBES 4.4mm 5極プラグ

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「トープラ販売製フラッグシップモデル CINQBES」仕様での受注を開始いたします!

変更アップチャージ料金:税込2,500円


・日本ディックス製 4.4mm 5極プラグ Pentaconn OFC

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「日本ディックス製 Pentaconn OFC」仕様での受注を開始いたします!

変更アップチャージ料金:税込4,500円




【アートワークオプション】


WAGNUS.ロゴ付近にオーロラレジンアートワークとご希望があれば下記オプション価格にてホワイトオパール、ロイヤルブルームーンストーン、アクアマリンなどによるアートワークデザインを施します。見た目的にもラグジュアリーさのあるデザイニングをお求めの方に。


・オーロラアートワーク:税込5,000円

・ジュエリーストーン各種:種類によりお値段が異なります。税込1,000円〜10,000円程
ルビー / サファイア / タンザナイト / モルガナイト / アクアマリン / アメジスト / シトリン / ガーネット / トパーズ / ジルコニア / ロイヤルブルームーンストーン / トルマリン / etc.

ストーンの種類、形状がわからない、またカラーなど諸々お悩みでしたらオーダー時に別途お気軽にご相談下さいませ。
また、在庫の変動が激しい為欠品する場合がございます。予めご了承下さいませ。



商品本体価格

180,000円(税別)



正式発売日


2018年4月28日 ※完全受注製作



製作期間・納期

受注よりおおよそ1ヶ月半前後でのお届け(2018年4月時点)

※現時点における「OmniSheep」のラッシュオーダーは対応不可とさせて頂きます。何卒、ご容赦下さいませ。



取扱い・問合せ

WAGNUS.直販(wagnus@me.com)



取扱い予定

フジヤエービック / eイヤホン / 宮地楽器神田店 / CDJapan / etc.



■「OmniSheep」実機の初披露は4/28〜29開催「春のヘッドフォン祭 2018」にてーー

来るフジヤエービック様主催「春のヘッドフォン祭 2018」当日では、「OmniSheep」の正式発売日と相まってWAGNUS.ブースでのご試聴用デモ機の解禁、そして特設販売ブースでの数量限定即売を行わせて頂きます。WAGNUS.史上最高の一振りをイチ早く体感頂ける機会となりますので、当日はぜひ期待を胸に足をお運び下さいませ。




e0153314_16351621.jpg
e0153314_16214473.jpg
e0153314_16221119.jpg


by wagnus. | 2018-04-19 18:00 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
【 * EXTREME FE..
at 2018-09-14 18:05
【 * EXTREME FE..
at 2018-09-13 21:35
【2018.09.15(Sa..
at 2018-08-28 17:05
【真夏の超特大セール】SUP..
at 2018-08-10 16:51
夏季休業のお知らせ
at 2018-08-06 11:58
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧