Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ネットショップからご注文いただけます。 https://www.wagnus.jp
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:WAGNUS.シェフのきまぐメニュー( 31 )

【企画復活!】 WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#31 "60's KABELSIGNAL Stuttgart mini cable"

Twitter / HaRu_WAGNUS

お待たせしました。暑い夏も終わり、芸術の秋到来。

そしてWAGNUS.も少し沈黙をしてきましたが、そろそろまた紅葉のごとく色づいて参ります。

その第一弾として、WAGNUS.シェフのきまぐれメニューを復活致します☆

以前、隔週1品づつ、きまぐれで作ったヴィンテージケーブルで制作したオーディオケーブルを限定販売していく企画。大変ご好評をいただき、コレクターがでるほどの人気を博していましたが、この度またポータブルケーブルを中心に企画再始動をしてみようということになりました。

ということで、定期的に超レアなヴィンテージケーブルなどを中心に限定販売でケーブルを制作致します!

WAGNUS.だからこそ作れる、きまぐれメニューをご堪能ください。



まず復活第一弾は、こちら。


1960's KABELSIGNAL Stuttgart Cable


60年代の西ドイツに存在したKABELSIGNAL社の約18AWG相当の0.8mm径ヴィンテージ単線ワイヤーブラウンとグレーカラーを使用。非常に高度な銅線製造技術を持っていた時代の西ドイツ時代の逸品。その貴重なワイヤーを3本用いて、プラグにNeutrik社のプラグと、これまたヴィンテージヨーロッパハンダとして名を馳せているErsin Multicoreの弊社の隠し球的ヴィンテージハンダ(よく売られているSAVBITにあらず)という構成で調理したmini-miniケーブルを製造させていただきました。これはいい出来ですよ!

サウンドイメージは以下の通りです。

高域はヴィンテージらしく少し柔らかめ、しかししっかりとした伸びがあり、決して削がれてはなく綺麗な音がします。ドイツケーブルらしく、中域の音楽的な表現が抜群によくて、非常にパワーを感じます。中低域のグルーブ感もよく、低音も単線のため締まりがある良質なサウンドをお楽しみいただけます。単線のため、定位描写にも優れているので、各楽器の鳴りも分かり易いのが良いところ。

このケーブルは聞く曲によって顔を変えます。例えば、JAZZ。ピアノ、ベースは今まで聞いた事の無いような、暖かく心に響く音に変えてくれます。ドラムやサックスなどとも見事な調和を果たした曲に変わるでしょう。

例えば、ROCK。激しいギターの音を和らげつつも激しさは残り、心地よい聞こえに変わるでしょう。コーラスにも多大な変化をもたらします。

他のどのジャンルにおいても透き通ったクリアな響きに驚くでしょう。特に中域の音の豊かさ、分離、バランスにおいて群を抜いています。

そして最も驚くことは、ただ音が変わる事ではありません。普段聞いている曲が、まるで熟練のミキシング・クリエイターによってMIXされたかのような、そんな印象を抱かされるでしょう。

フラット主義のケーブルとは違った音ではありますが、非常に面白い逸品ですので是非ご体験いただけたらと思います。


当ケーブルは期間限定販売(1週間)限定5本とさせていただきます。
売り切れ後、販売終了予定。

仕様は3.5mm mini-mini cable。

お値段9,000円☆

ご注文はこちらまで。
http://wagnus.exblog.jp/i10/



非常に音楽的で素敵なジャーマンサウンドです☆
是非お楽しみください。

※完売御礼

e0153314_12452531.jpg

by wagnus. | 2013-09-17 12:47 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

(販売終了)"1940's Western Electric Black enameled Cable mini-mini WAGNUS.model"

Twitter / HaRu_WAGNUS


久しぶりにWAGNUS.の気まぐれメニューなるものを作ってみようと思います。

当分ポータブルオーディオ用を中心に作りますが、ご要望があればRCAケーブルなども作っていきます。


さて、第一弾はこちらです。

"1940's Western Electric Black enameled Cable mini-mini WAGNUS.model" です★

プラグにはアメリカの伝統switchcraft、そしてハンダは何と幻の40's NASSAU B ROSIN core!

ケーブルはWEの黄金期40年代に作られたブラックエナメルコートのクロスワイヤー単線仕様で太さは20AWGほど。当時のオーディオ用コンソールワイヤリングケーブルとして使われていた代物です。

ハンダはWEの指定ハンダとして名を馳せてたNASSAUの中においても最高と呼ばれる40年代のもので、しかも音質面において最も有終なB ROSIN。

WEのヴィンテージブラックエナメルクロスワイヤー+Nassauハンダ+スイッチクラフトプラグは、まさにAmericanビンテージの王道。濃厚で厚みがありリアリティーあるサウンドが特徴。

ジャズやロックなどは素晴らしく気持ちよく聴けるかもしれません。

ポータブルではお目にかかれない、リアルヴィンテージアメリカンサウンドをよろしければご賞味ください★


長さは約10センチほど。

価格は13000円。

限定1本。

ご要望があればもう1本くらいは作れますがそれが限界かな?

早い者がちの品ですので、ご興味あればオーダーフォームよりご連絡ください。

オーダーいただいて先着で販売させていただきます。


宜しくお願い致します。


WAGNUS.



e0153314_1635305.jpg




お陰様で即日販売終了致しました。

有り難うございました!

by wagnus. | 2013-02-21 16:38 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#28 *70s SIEMENS Broadcast cable custom*


さて、かなり久しぶりに出品となりますが、WAGNUS.シェフのきまぐれメニューをご提供させていただきます。しかも、過去2回登場の品でありながら、結構なお問い合わせを頂戴いたしまして、多くのお客様のアンコールにお応えする形での登場です。

「WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#28」

*70s SIEMENS Broadcast cable custom*


非常にユニークなこのケーブルは70年代ヴィンテージケーブルで、旧西ドイツのブロードキャストスタジオから取り出された2芯単線+シールドケーブルです。写真をご覧いただければわかりますよう、SIEMENSのロゴ入りの特殊コネクタに本来は付けられていたケーブルです。それをWAGNUSでは、加工しまして、コネクタはそのまま装飾としてインテリア的に装着させたままにし、オシャレなRCAケーブルへとカスタムさせていただきました。長さは約1mペアで作成。半田には真のヨーロッパカラーを忠実にそして究極に伝える50年代の ERSIN MULTICORE SUVBITヴィンテージハンダを使用!このハンダは数多くある私の取り扱うハンダの中でも指折りの逸品です。


70s SIEMENS Broadcast cable customの内部配線材は24GA×2芯構造の単線(錫メッキ)+アルミテープシールド+ドレイン線構造で絶縁はおそらくポリ系のため、非常に精密なサウンド描写をします。それをWAGNUS.では製作の段階で音の芯を得るのカスタムとしてHOTラインには2芯を綺麗に束ねて接続。そのサウンドの1音1音は綺麗な中高域を要し、そして繊細な描写を得意としますが、低域もしっかりと再生。音の切れ味や解像度や分離感はさすがのブロードキャスト用に使われていたSIEMENS製です。それでいてつまらない音ではなく、精密性の中でも音楽的要素をしっかりと含んでおります。はっきりいって、そんじょそこらの現代のオーディオケーブルでは相手にならないかもしれません・・。エージングが進みますと、更にその味は強くでます。見た目的にもお洒落な当時の雰囲気をしっかりと踏襲させた逸品ですので、コレクションの1つとしてもご活用ください。



ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。

商品販売ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e103749504

e0153314_4244746.jpg
e0153314_425693.jpg

by wagnus. | 2010-09-20 11:32 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#27 *Green Tea Leaf*


お盆も明けて、そろそろ本腰を入れて色々と動きだそうと思いますが、まずは長らく出品しておりませんでした、きまぐれメニューを出品させていただきました。

今回のは前回にも負けず、かなり面白い仕様のケーブルです。おそらく一品モノとして今後の制作は無いものと思われますので、お見逃し無く。


「WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#27 」の登場です!

「*Green Tea Leaf*」

1960年代の米国軍需として知られるRAYTHEON社のディープグリーン・テフロンワイヤー(銀メッキ)+東ドイツVEB KABELWERK社の 1960年代のポリウレタン黄色被膜ワイヤー・・そして70年代の東ドイツの白・茶・ピンク・黒の合計5本の米国+東西ジャーマンヴィンテージワイヤーを贅沢に織り込み、WAGNUS.で均一ツイスティング処理を行い見た目にも渋くクールなRCAケーブルに仕上げました。貴重なRAYTHEONワイヤー+VEB+茶被膜シルク巻きワイヤーをHOTラインに3本使い、その他はGNDをしっかりと支え、音質を追求した仕様で、かなりしっかりとしたサウンドクオリティを実現させております。長さは1mペアで作成、NEUTRIKのニッケルRCAプラグを接続しRCAケーブルカスタムとして製作いたしました。ハンダには今回主軸となる米国RAYTHEONのワイヤーと同じく米国ヴィンテージのキングの一つ、50年代のKESTER44を贅沢に使用。カラートーンと性能面の両立を実現したケーブルとして完成させました。


さて「*Green Tea Leaf*」RCAケーブルで一番強調したいポイントは、前述の通り60'sREYTHEON米国軍用ワイヤーテフロン絶縁(銀メッキ撚り線)と東ドイツVEB Kabel werkと更にシルク巻きのドイツワイヤーの3本の線をメインに用いていることです。その為、サウンドはクリアで鮮明且つ音の芯が太くエネルギッシュ。そして透明感のある響きを、そのままの形でお楽しみいただけます。高域と中域がメインに耳に飛び込んできますので、繊細な音ながら押し出し感や疾走感があります。音の太さや濃さでつくる迫力とはまた違う臨場感をお楽しみいただけると思います。音の特性として乾いた質感の出やすい傾向だと思いますが、薄く滑らかな、ヴェールのような艶がのります。キンキン鳴るような鋭さはありません。バランスの良さにも優れ、表現力も持ち合わせているので曲の世界観を引き出しやすいケーブルだと言えます。音楽を味わえるのはもちろんのこと、映像音響にも自信を持ってご使用いただける1本です。

正直、このケーブルは秘蔵技術で製作した逸品です。そして実はこのケーブルの仕様は今後発売する WAGNUS.の姉妹ブランド「flav」で発売されるポータブルプレーヤー専用ケーブルシリーズに採用される仕様と同じものとなります。但し、RCA ケーブルの販売は予定しておりませんので、貴重は1品とりますので是非お見逃し無く。。。



ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。


商品販売ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e106681457


e0153314_1456546.jpg

e0153314_1457189.jpg

by wagnus. | 2010-08-18 15:00 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#26 *Eine Szene der Natur*



この度も久しぶりの出品とさせていただきました。WAGNUS.シェフのきまぐれケーブルの#26。

今回は、いつもとは製作コンセプトが違い、WAGNUS.の弟子であるMIEのブランド「flav」から発表する、ポータブルプレイヤー専用ケーブルシリーズの1品から、その仕様を流用して製作した逸品です。何度も試聴テストを行い、そのサウンドビジョンを確立した品ですので、音質的にはかなりの自信作と言えます。是非お見逃し無く。


「*Eine Szene der Natur*」

1970年代の西ドイツSIEMENS社(現在でもヨーロッパ最大手の電気メーカー)の超レアな薄茶・白のツイストペアのコミニュケーションワイヤーと、70年代の東ドイツの白・茶・ピンク・濃ピンクの合計5本の東西ジャーマンヴィンテージワイヤーを贅沢に織り込み、WAGNUS.で均一ツイスティング処理を行い見た目にもキュート&クールなRCAケーブルに仕上げました。見た目的な可愛らしさだけでなく、貴重なSIEMENSワイヤーをHOTラインに2本使い、その他はGNDをしっかりと支え、音質を追求した仕様で、かなりしっかりとしたサウンドクオリティを実現させております。長さは1mペアで作成、NEUTRIKの黒ボディ+金メッキRCAプラグを接続し RCAケーブルカスタムとして製作いたしました。ハンダには今回は敢えて、このSIEMENSのワイヤーのサウンドを余すところ無く出せるよう、オヤイデ SS47でクセを廃して接続させていただきました



さて「*Eine Szene der Natur*」RCAケーブルのサウンドの一番の特徴は、中高域に立体感のある色味がありつつ見事なワイドレンジさと自然なハイファイさがあり、そして中低域の位相特性もよく、またパワフルですので、非常に音楽的且つバランスの取れた素晴らしいサウンドとなっています。それでいてシルキーさと楽器が個々に表情豊かにしっかりと表現されるのが特筆すべき点といえます。このケーブルを通して聞くと全体的にサウンドがぱっと明るく彩られ、にぎやかになる印象をうけます。また透明感のある澄んだ音で、音像の輪郭、位置をはっきりと認識でき、対象にぱっと光が注ぎ、色や形が明確になる、というのが一番近いイメージでしょうか。だからといってぎらつくところはなく、音がすっきりと整頓されて耳に入ってくるので、まるでガラス細工のように繊細で、且つ押し出し感のある音をお楽しみいただけるかと存じます。正直、このケーブルは秘蔵技術で製作した逸品です。そして実はこのケーブルの仕様は今後発売するWAGNUS.の姉妹ブランド「flav」で発売されるポータブルプレーヤー専用ケーブルシリーズに採用される仕様と同じものとなります。但し、RCAケーブルの販売は予定しておりませんので、貴重は1品とりますので是非お見逃し無く。。。


ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。


商品販売ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e105290457

e0153314_1521572.jpg

e0153314_1522394.jpg
e0153314_1522938.jpg

by wagnus. | 2010-06-30 15:03 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#25 *Melancholic BOMB*



そろそろ夏めいてきて、天気もよく暑い日々が始まっていますね。今週末にはワールドカップも開催されるので、サッカーファンの僕としては凄く幸せな期間が始まろうとしています。

さて前回から少し経過致しましたが、本日「WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#25」をYahoo!オークションにて出品させていただきました。宜しければ、ご参加いただければ幸いです。



*Melancholic BOMB*

今回のケーブルは、ちょっと特殊な構造で作り込んだ不思議な仕上げとなっております。まずHOTラインには現代のワイヤーの中でも最高峰の軍用「PTFE 絶縁+銀メッキ撚り線」にドイツの70年代ヴィンテージワイヤー単線・・そして更に米国の1930年代の「dynamite wire」を仕様。この「dynamite wire」は何かというと当時のアメリカでダイナマイト着火をさせるために使っていた鉄芯+コットンの信号ワイヤー。それを大胆に今回は音声ワイヤーとしてブレンド使用し、NEUTRIKのニッケルRCAプラグを接続しRCAケーブルカスタムとして製作いたしました。長さは150cmペアと少し余裕のある長さで作成し、半田には・・なんと超ウルトラレアな米国50年代初期の「GLASER 白缶(薄緑字)ROSIN CORE」を使用。!このハンダはレンジ感を保ちつつ、大変中域に厚みを持たせることが出来、ギターのリペアには幻として愛用されるハンダです。


さて*Melancholic BOMB*RCAケーブルのサウンドの一番の特徴は、中域の独特なフワッとした柔らかさとレトロチックな着色感。それでいて全体的なバランスは良く、個々の楽器隊が主張するというより、聴き疲れのしない耳に優しさを与えてくれる方向性のサウンドです。定位も単線仕様のため判りやすいのでボヤッとしすぎることはありません。もうちょっと詳しく書きますと、高域はシャリっとしたうるささがなく、楽曲のヴォーカルも優しく穏やかに聞こえ、中低域が特によく出るヴィンテージ傾向のサウンドです。音に独特の太さというか濃さがあり、でもしつこくて聞きづらいということはありません。超高域の伸びも控えめながら確かに感じますし、全体のバランスはかなり良いのではないでしょうか。このケーブルを通して聞く楽曲は「仕上がった纏まり感のある音楽」という印象になるので、「雰囲気のある音楽」を楽しまれたい方に、特におすすめいたします。外装はメッシュ加工してありますので、強度も確保され、見た目も綺麗仕上がりました。150cmと長さも十分ありますので、セッティングも楽かもしれません。


ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。


出品ページはこちら
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e104442027


e0153314_18523011.jpg
e0153314_18523746.jpg
e0153314_18524365.jpg

by wagnus. | 2010-06-06 18:54 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#24 *BELDEN 89269 custom*

本日、WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#24を出品させていただきました。

今まで#23までは、ヴィンテージケーブルの改造でのご提供をメインに行わせていただいておりましたが、今回は、きまぐれケーブル企画はじめてとなる、現代の粋を集めたレベルのケーブルを製作させていただきましたので、是非お楽しみくださいませ。


*BELDEN 89269 custom*


こちらは極僅かにしか長さを確保できていない、元来は93Ωのデジタル同軸ケーブルの最高峰ケーブルである、BELDEN 89269(銅単線+テフロン絶縁とメッシュシールドとテフロン外皮)が施された最高精度仕様の同軸ケーブル。RCAに流用してもその精度のすばらしさは建材で、BELDENプレナムケーブルとしての品格溢れる逸品です。それをWAGNUS.では、NEUTRIKのブラックボディ+金メッキコンタクト RCAプラグを接続し、RCAケーブルカスタムとして製作いたしました。長さは1mペアで作成で、なんとハンダには世界最高純度の銀含有率(5.2%)+金&銅(0.5%)を誇るEICHMANNのETIを実験的に配合した、ハイエンドオーディオ顔負けの仕様とさせていただきました。また、見た目にもブラウンの透明テフロン外皮から見える、内部の銅シールドが非常に格好いいです。


さて*BELDEN 89269 custom*RCA ケーブルのサウンドの一番の特徴は、非常にワイドレンジさを醸し出す高域の美しい伸び。この高域の伸びは中々他では味わえない感覚で、それでいてキツくなく上品に伸びる印象です。それでいて全体的なバランス良く、個々の楽器隊が主張するというより、上品なサウンドで音楽全体を聴かせてくれる印象です。定位も判りやすく解像度も高いので、繊細な音ではありますが細さは決して感じさせず、中域や低域も分離よく主張こそしないもののしっかりと出ています。見た目にもこだわり、高級感を重視して音と共にDesginさせていただきました。尚、以前ブログ限定の規格で製作させていただきました同ケーブルの別カスタムとなりますが、そちらのお客様レビューを掲載しておりますので、御参考いただければと存じます。→ http://wagnus.exblog.jp/10533162


ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。

出品ページはこちら
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99959838


e0153314_15142930.jpg




Twitter Button from twitbuttons.com

Yahoo!オークション 2010年4月度 出品マスター シルバー

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99959838
by wagnus. | 2010-05-24 13:32 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#23 *UNI EAGLE ver2*

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕はたまには休まないといけないなぁーと思い立ちまして、昨日は友人と等々力渓谷に行ってまいりました。やはり森林浴は癒されますね♪花粉の季節は山に行けないのが辛いところですが、梅雨に入りましたら、山に入って森林による癒しを受けていきたいと思う次第です。



さて、そんなGWの最中ではありますが、WAGNUS.シェフのきまぐれメニューを出品させていただきましたので、宜しければご入札いただけましたら幸いです。

しかも、今回は以前大変にご好評をいただき、ご落札できませんでしたお客様からも、多くご希望を頂戴しました、きまぐれメニュー「アメリカンヴィンテージケーブル」の大物「UNI EAGLE」ですが再度登場です!よくありがちなWestern Electric系のものではなく、超レアなアメリカンヴィンテージケーブルを再度放出いたします!更にハンダには、前回出しました折に仕様したヴィンテージハンダとは別の拘りの逸品を使用しておりますので、是非ご注目くださいませ。



*UNI EAGLE ver2*


このケーブルは「#13」に続き二度目の登場となりますが、前回のとは別バージョンとして製作しまして出品致しました。

こちらは極僅かにしか長さを確保できていない(約10mほど)大変希少な60年代アメリカの超レアな「EAGLE ELECTRIC MFG」社製の2芯純銅芯線+チョコレートダークブラウン被膜のフレキシブルコードを使った逸品。それをWAGNUS.では、NEUTRIKのブラックボディ+金メッキコンタクトRCAプラグを接続し、RCAケーブルカスタムとして製作いたしました。長さは1mペアで作成で、半田には・・なんと超ウルトラレアで40年代の「VINTAGE type NASSAU C STEARINE CORE AT7241」を使用!このハンダは NASSAUの40年代のものの中でも非常に素晴らしいレンジ感とファットさと艶をもち、あまりの素晴らしさに WAGNUS.自身の使用用途以外では、けっして切り売りなどを行わない最高のハンダの1つとなっています。前回の「#13」では「米国50年代初期の「GLASER 白缶(薄緑字)ROSIN CORE」を使いましたが、今回は更に古い40年代のオールドアメリカンヴィンテージ仕様となる、極めつけの逸品です。

さて*UNI EAGLE*」RCAケーブルのサウンドは、まず音の配置の自由度が高く、左右の幅・奥行きがかなりあるのでサラウンドで音を聴いているような印象を受けます。それでいて中域、中高域の音をメインとして真ん中で聴かせ、臨場感もあるうえにきちんと「主人公」を立ててくれるので、気がつくと楽曲の持つストーリーに引き込まれています。まるで世界観を描くような・・そんな不思議なサウンド。とても柔らかな音質なのですが、WEに通じるようなアメリカンヴィンテージの質感をもちつつも、こってり感があるというよりは音の輪郭や性格をそのまま伝えてくれ、なおかつ滑らか…といった感じです。不思議なのは、優しい音をしているのに、曲の中でメインとして配置される歌や楽器が「これだ!」とすぐにわかること。それから、GROOOVEも忘れずきちんと演出してくれて、聴き手にわかりやすく「感情を込めて上手にお話を読める」ケーブルです。コレは本当に現代のケーブルでは出ないサウンドですので、かなりお勧めです。(※写真のスプールは商品についてまいりませんのでご了承ください。RCAケーブル完成品のみとなります。)


ということで、今回も100円スタートお楽しみくださいませ。

出品ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99156326

e0153314_418239.jpg
e0153314_419647.jpg
e0153314_4191777.jpg

e0153314_1013585.jpg



Twitter Button from twitbuttons.com

Yahoo!オークション 2010年4月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2010-05-03 18:06 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#22 *Buono!Buono!*

さて、随分前に告知しておきながら、諸事情でなかなか出品できておりませんでしたが、漸く解禁です!WAGNUS.シェフのきまぐれメニュー#22の登場です。


*Buono!Buono!*


見た目はイタリアンぽいカラーシースですが、実は70年代のアメリカは有名な「LENZ」社の24AWG撚り線を固めた単線ぽいワイヤーの別カラーの布巻きワイヤーをWAGNUS.で均一ツイスティング処理を行った可愛い見た目の RCAケーブルです。長さは1mペアで作成。そして、ハンダには50年代のヴィンテージ「KESTER 44」を仕様。見た目的にも音質的にも「異国にあるようなイタリアンレストランのWAGNUS.風味」というようなスタンスでお楽しみいただければ幸いです♪


「*Buono!Buono!*」RCA ケーブルのサウンドは、まずとてもワイドレンジで解像度が高くピント感に優れます。中域に若干の膨らみがありつつ高域ヴィンテージすぎる感じではないながらも優しい角の取れた柔和さがあります。基本的にはフラットバランスでありつつも、立体的に表現する中高域を持ち、音楽を聴く上で大切な中域から低域に至るまでの「音楽を楽しめる要素」は全く失われておりません。弦楽器なども、しっかりと伸びつつ痛くならないのですが、バランスはしっかりと保たれます。こういったバランスをヴィンテージケーブルで出せるのはなかなかありませんので、お楽しみいただけましたら幸いです。かなり良いです!


今回はWAGNUS.プロデュースで、製作は弟子のMieが考察しておこないました。

以下Mieのレビューです。



今回制作いたしましたのは、見た目にもかわいいオレンジとグリーンのヴィンテージケーブルです!

帯域のバランスがとてもよい仕上がりですが、とくに中域が濃く前に押し出され、レベルが上がったようなパワフルな音ながら、高域にほどよい丸さ、柔らかさを持っているので耳に痛くありません。
低域もしっかりしていて、心地よく飽きのこないオーディオ向きの音質です。
(試聴した時に一番音楽的な変わり方をしたのがストリングスの音でしたので、好んで聴かれる方には得におすすめです!)

ヴィンテージさながらの濃く力強い音をお楽しみください!


出品ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e103004741


e0153314_1457457.jpg
e0153314_14575138.jpg
e0153314_14575739.jpg



Twitter Button from twitbuttons.com

Yahoo!オークション 2010年4月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2010-04-22 14:58 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

WAGNUS.シェフのきまぐれケーブル#21 *BLACK BOND*

先日予告をだせていただいておりましたが、「ブラック」なWAGNUS,シェフのきまぐれメニュー。なかなか出品に時間が掛かってしまいましたが、本日出品を完了させていただきました。

なかなかと格好いいケーブル(と個人的には思っています笑)ですので、宜しければ是非ご覧いただければ幸いです。


「*BLACK BOND*」

70年代の東ドイツの太黒・黒・茶・白の4本のワイヤーをそれをWAGNUS.で均一ツイスティング処理を行い見た目にもシックでクールなRCAケーブルに仕上げました。見た目的な格好良さだけでなく、貴重なドイツのヴィンテージワイヤーをHOTラインに3本使い、音質を追求した仕様で、しっかりとしたサウンドクオリティを実現させております。長さは1mペアで作成。そして、今回のネーミングにも真実の意味を持たせるためにも、半田には超ウルトラレア且つギタリストの間では非常に人気の高い“敢えての米国”40年代製造の通称「黒缶・DUTCH BOY SOLID CORE」、更に最高のヴィンテージハンダの一つ「黒缶・KESTER FED-SPEC(軍用) ROSIN CORE」をブレンド配合致しました!このダブル黒缶同士の配合は、まさに黒いディープアメリカンなサウンドをこのドイツのヴィンテージワイヤーに配合することで、この「*BLACK BOND*」を独特なサウンドとしてこ完結させました。宜しければ是非お楽しみくださいませ。


さて「*BLACK BOND*」RCA ケーブルのサウンドは、非常に解像度が良く、キレのある音を奏でます。楽器ひとつひとつの鳴っている場所と音色が正確にわかりますが、高域ヴィンテージらしい優しい角の取れた丸みと中域〜低域にかけてディップがあり、独特の「濃度の高い音楽性」を醸し出します。またピント感もあるので、一聴するとモニターライクなサウンドのように思えますが、音楽を聴く上で大切な中域から低域に至るまでの「音楽を楽しめる要素」は全く失われておらず、かといってモコモコすることはなく締まり、中低域でのベース音の追いやすさ、うねりの再現性は必聴です。モニターのように正確な音を伝えながら、オーディオ性も併せ持って人に音楽を伝えてくれるマルチな要素も併せ持ちます。ドイツヴィンテージと米国ヴィンテージの融合・・是非御体感くださいませ。(※尚、写真掲載しています半田スプールは商品ではございません。あくまでケーブルのみの販売となります)



「BLACK BOND」、WAGNUS.の弟子であるMIEの自宅システムレビュー。

「ボーカル、声が前に出てきて聴きやすい。中域が濃く、縦の揃いや音のまとまりがびしっと聞こえる。音の定位が解りやすい。ジャリッとした聞き辛さが無く、丸くこもり過ぎもしない、しっかりとした厚いサウンド。」



商品販売ページはこちらです。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e98866292

e0153314_16383712.jpg
e0153314_16384837.jpg
e0153314_16385564.jpg
e0153314_1639324.jpg



Twitter Button from twitbuttons.com

Yahoo!オークション 2010年4月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2010-04-04 16:40 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(2)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
「ポタフェス2018 SUM..
at 2018-07-13 18:58
超良質の1960's “TE..
at 2018-07-13 17:48
【Unique Melody..
at 2018-07-12 18:33
「ポタ研 2018夏」会場に..
at 2018-07-06 17:21
超弩級のVintage ”N..
at 2018-07-05 19:41
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧