Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:リケーブル各種(AKバランス含む)( 43 )

【完全情報公開】・OmniSheep・brand new radical flagship re:cable【4/28正式発売開始】



O m n i S h e e p


e0153314_16234216.jpg

Frosty Sheepの発表から2年。そして「今」のWAGNUS.だからこそ創れる、圧倒的な高みへ。



史上最高のケーブルを作ろうという機運から、研究開発と試行錯誤、そしてタマシイを注いで創り上げたWAGNUS.の「史上最高」。全てにロスがなく、3D的に広がる音響、究極の情報量、膨大なエネルギー密度と美麗サウンド。新星「OmniSheep」が誕生しました。




■OmniSheepの目指したものは「異次元」のサウンド


私たちが目指したものは、これまでのSheepシリーズの「2ステップ上へ」。構造設計、素材設計と製作技術を今までにないレベルへ更に研ぎ澄まし、コストも製作時間も従来のSheepシリーズの約3倍となりますが、一切妥協などなく「音の高み」を求められる皆さまへお贈りしたく、制作させていただきました。


結果、「OmniSheep」は全てのものを過去へと変えました。


OmniSheepは例えるなら、ハイエンドイヤホン・ヘッドホンを、超高音質なマスタリングスタジオ・ラージモニターのようなサウンドに変える、そんな鳴り方をします。フラットバランスでありながら、広大な音場からなるサウンドステージと重低音が特徴です。そしてスーパークリアネス。さらに無限に飛び込んでくる情報量から「こんな音が鳴っていたとは・・」と今まで聴いていた曲の新しい発見をもたらせてくれることがあります。


正直いうと「究極」という言葉は過去にも使って参りました。その時のベストを創造できたからこそ。そこに甘んじる事なく「更なる究極・未踏の領域」を追求し目指すのが我々メーカーの理念であり、矜持(きょうじ)です。


*「OmniSheep」にまつわる記事


「ブランドとして、或るべき目指すもの」


【初期情報公開】史上最高のリケーブル ・ OmniSheep ・誕生




究極のジオメトリーで製作


OmniSheep」のケーブル構造は、まさに現在の究極です。1巻40芯のワイヤー1芯あたり0.08mmSilence Sheepと同量)、銅線にはOFC(無酸素銅)の中でも最高純度を誇るclass 1 OFCを採用し、そして40芯全てにFrosty Sheepと同様に贅沢に純銀メッキと二重シルク巻を施すことで超広帯域まで周波数再生を効率化し見通しの晴れ渡る高解像度を実現し、Sheepシリーズと同様のリッツ構造とすることで柔和かつ分離感に凄みがある唯一無比のサウンドに仕上げることに成功しました。さらに1接点につき、この40芯を2束使い設置し(つまり1接点に80芯!)、イヤホンのLR+-接点合計8束を使うという究極のジオメトリーで構成しています。


通常このような「スタークワッド構造」のケーブルを作ると、接点部での表皮効果のせいで、高域減衰、位相特性のズレ、解像感の損失を引き起こすことが多いのですが(クロストーク減衰効果は期待できます)、この究極のSheepワイヤーではそのような問題が起きるどころか、逆に情報量の圧倒的な増量と広大なワイドレンジ、溢れるエネルギー量を実現しました。


その効果として、イヤホンやヘッドホン、そしてオーディオプレーヤーの、今まで隠れていた真の能力が発揮されます。やはり機器性能が大切ですので、推奨としては、プロレベルで使えるようなハイエンドモデルとの合わせをお勧めします。




思考と実験から得られた「答え」となるツイスティング処理


ワイヤーのツイスト処理とその掛け具合、そして巻き方向決めは、リケーブル製作において非常に重要なプロセスです。これら方法のどれか一つが違うだけで全く異なった音質傾向と周波数バランスが生まれ、その幾多の枝から真の正解を見つけ出すという地道な作業がバックボーンにあります。「OmniSheep」では8束を使用した特殊なツイスティングを行うため、より多くの枝の製作と音選別、緻密なハンドブレイズを、これまでのノウハウを活かしながら実験を重ねていきました。その結果、4束ツイストをダブルで掛け編みする手法が最も優れた周波数バランスと判断し、これを採用として「OmniSheep」の下地がまず出来上がりました。実際、この工程は従来の弊社リケーブルの約3倍の時間と、より慎重かつ正確な編み込み技術が要求されます。


上記からも想像できる通り、おそらくはリケーブルと呼べるギリギリの線経となっています。しかしながら、多少のタッチノイズや取り回しを犠牲にしたとしても、このサウンドに到達する上では絶対的に不可欠な要素であり、またそれによって得られるものは途轍もなく大きい事を証明する説得力が「OmniSheep」には十分あります。


尚、分岐部手前からプラグ部までのケーブル部分にはシルバーメッシュを挟んだ豪華な収縮チュービングを行っており、見た目のラグジュアリーさだけでなくシルク二重巻き線と絡むことで特有のしなやかさを生んでいます。



最高品質のハンダを選定し採用


ハンダの選定はサウンドメイクを決定付ける最重要パートの一つです。そして今まで以上のサウンドを求めて、「OmniSheep」では新しい最高品質のハンダを採用しました。設置に必要不可欠なWAGNUS.の職人の特異なアセンブリ技術と採用されたハンダと組み合わせることで、この圧巻の解像感を得ることができます。他にも多くのハンダや従来ハンダを使いましたが、ここまでのサウンドは得られず、「OmniSheep」の音響構築に非常に大きな役割を果たしています。




■3Dに広がるサウンドステージ、フラットバランスで重低音、究極の情報量


OmniSheep」のサウンドは「異次元」です。

どこまでもフラットで超ワイドレンジはそのままに、ロスのない異次元なマスタリングスタジオモニターとして使える周波数バランスと、機器が本領を発揮するからこそ出てくる腰の座った真の低音、しかし過剰ではなく雑味もなく。また解像感に隙がないため中高域は美しく高品位に晴れ渡り、津波のように押し寄せる情報量は今まで聞こえてこなかったような音の発見が数多出てきます。また、各楽器パートがリアリティに表現され、1粒1粒の音が目立ちエネルギッシュに表現されるイメージ。位相特性にも優れ、超高域から重低音までの繋がりが非常に滑らか。ボーカルも立体感があり実在的でまるでスピーカーで聴いているかのような存在感を醸し出します。そしてそのような要素が全て繋がって発揮される3Dに広がるサウンドステージが特徴です。


弊社のフラッグシップケーブル、「Frosty Sheep」との比較での大きな差異として、1音の芯の強さ、低音の響き、サウンド全域の情報量向上が挙げられますが、一聴して「明らかにこれまでのものとは別の次元で鳴り響いている」と思わせるレヴェルの大きな差異です。


まとめると、周波数バランスはフラットで重低音、超ワイドレンジです。


今回のOmniSheepでは、従来のSheep系のように複数の「エディション」などは設けず、「これだ!」と思える唯一無二のサウンドバランスで完成させていただきました。このサウンドこそ、リアル・リファレンスだと確信しているからこそ、エディション違いなどは、予定していないことをご了解くださいませ。




SPECIFICATIONS(製品基本仕様)

・WAGNUS. made magnificent top quality pure SP class A OFC + 40 * 8 core Litz wire

(specific techniques twisted 8 core, total 320 strand)

・The world highest-performance pure double silk insulator

・Superior solder and soldering

・Clear PE tubing and silver mesh material

・Cable color:Silky white

・Cable length : about 120cm

・Cable Plug:Pure copper plug


・1ライン40×2本、計8本(総勢320本)LITZ構造の第1OFC純銀メッキ胴体を、周波数バランスの胆になる特殊ツイストの掛け処理と特殊な編み込み、そして巻き方向にも拘って製作

・世界に類を見ない究極のマスタリングスタジオサウンドケーブル仕様

・シルク二重巻きによる線材の柔らかさからSHURE掛けとしてもお使い頂けます(針金なし、一定のクセ付け可)

・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製作

・圧倒的に追い込んだアセンブリ技術と超高品質ハンダによって製作

・超高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて一つ一つ丹念に製作させて頂いております



仕様選択欄

【イヤーコネクタ】

・Custom 2pin type(溝ありL字型クリアシェル ※溝なしタイプとの両用可)
・MMCX type(ストレート型クリアシェル)
・qdc / UE Custom type(L字型クリアシェル)
・FitEar type(ストレート型クリアシェル)
・JH4pin type(L字型クリアシェル/No Variable Bass Control)<税込+20,000円>

※1.上記にない他のタイプは要相談となります
※2.パーツの確保の兼ね合い、予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございます。予めご了承くださいませ。

また、各種イヤーコネクタには美しい京都オパール装飾を標準仕様として採用(視認判別:ホワイト=R側、ブルー=L側)




【ケーブルプラグ】

・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極 トープラ販売製 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル(2.5mm 4極 標準仕様)

・3.5mm 3極 single-end トープラ販売製 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル(3.5mm 3極 標準仕様)


for SONY WM BTL-Balanced 4.4mm 5poleトープラ販売製プラグ(4.4mm 5極 標準仕様)


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様

・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又


・6.3mm 3極 single-end




【ケーブルプラグ変更オプション】


「OmniSheep」では、その開発経緯や目指したサウンドの実現性から「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル」を標準仕様プラグとし、且つWAGNUS.推奨の仕様としております(2.5mm 4極 & 3.5mm 3極における)。それでも、どうしても純銅無メッキプラグから変更を希望されたい場合は以下のご案内となります。


※4.4mm 5極プラグにつきましては、お好みをご選択頂いて問題ございません


関連記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*



・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

変更料金:無償


・3.5mm 3極シルバープラグ

変更料金:無償

・トープラ販売製 CINQBES 4.4mm 5極プラグ

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「トープラ販売製フラッグシップモデル CINQBES」仕様での受注を開始いたします!

変更アップチャージ料金:税込2,500円


・日本ディックス製 4.4mm 5極プラグ Pentaconn OFC

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「日本ディックス製 Pentaconn OFC」仕様での受注を開始いたします!

変更アップチャージ料金:税込4,500円




【アートワークオプション】


WAGNUS.ロゴ付近にオーロラレジンアートワークとご希望があれば下記オプション価格にてホワイトオパール、ロイヤルブルームーンストーン、アクアマリンなどによるアートワークデザインを施します。見た目的にもラグジュアリーさのあるデザイニングをお求めの方に。


・オーロラアートワーク:税込5,000円

・ジュエリーストーン各種:種類によりお値段が異なります。税込1,000円〜10,000円程
ルビー / サファイア / タンザナイト / モルガナイト / アクアマリン / アメジスト / シトリン / ガーネット / トパーズ / ジルコニア / ロイヤルブルームーンストーン / トルマリン / etc.

ストーンの種類、形状がわからない、またカラーなど諸々お悩みでしたらオーダー時に別途お気軽にご相談下さいませ。
また、在庫の変動が激しい為欠品する場合がございます。予めご了承下さいませ。



商品本体価格

180,000円(税別)



正式発売日


2018年4月28日 ※完全受注製作



製作期間・納期

受注よりおおよそ1ヶ月半前後でのお届け(2018年4月時点)

※現時点における「OmniSheep」のラッシュオーダーは対応不可とさせて頂きます。何卒、ご容赦下さいませ。



取扱い・問合せ

WAGNUS.直販(wagnus@me.com)



取扱い予定

フジヤエービック / eイヤホン / 宮地楽器神田店 / CDJapan / etc.



■「OmniSheep」実機の初披露は4/28〜29開催「春のヘッドフォン祭 2018」にてーー

来るフジヤエービック様主催「春のヘッドフォン祭 2018」当日では、「OmniSheep」の正式発売日と相まってWAGNUS.ブースでのご試聴用デモ機の解禁、そして特設販売ブースでの数量限定即売を行わせて頂きます。WAGNUS.史上最高の一振りをイチ早く体感頂ける機会となりますので、当日はぜひ期待を胸に足をお運び下さいませ。




e0153314_16351621.jpg
e0153314_16214473.jpg
e0153314_16221119.jpg


by wagnus. | 2018-04-19 18:00 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【初期情報公開】史上最高のリケーブル ・ OmniSheep ・誕生

e0153314_16351621.jpg
WAGNUS.の歴史が変わります。


圧倒的な存在感と、圧倒的なエネルギー、そして圧倒的すぎる情報量。全てが今までの「リケーブル」の常識を覆し、イヤホンやポータブルで鳴らすという次元を超えたサウンド。



WAGNUS.の持つ、ケーブルや金属や素材への知識、長年の研ぎ続けた技術、そして超高品質な部材のセレクトと掛け合わせ、そしてそこから更にもう「2ステップ」上を目指そうという理念と計画と実施を行い、ついに今までの常識をうち破いた夢の結晶のようなリケーブルが誕生しました。妥協を一切排除し、「歴史に名を刻むための」、私たちの考える異次元で完璧なケーブルです。


全ての詳細はまた後日(19日)に発表します。本日は商品名と仕様データを発表させていただきます。



e0153314_16234216.jpg




OmniSheep


WAGNUS brand new radical flagship recable」



仕様:


WAGNUS. made magnificent top quality pure SP class A OFC + 40 * 8 core Litz wire

(specific techniques twisted 8 core, total 320 strand )

The world highest-performance pure double silk insulator

Superior solder and soldering

Clear PE tubing and silver mesh material

Cable colorSilky White

Plug: pure copper plug



ケーブル長さ : 120cm

1ライン40×2本、計8本(総勢320本)LITZ構造の第1OFC純銀メッキ胴体を

周波数バランスの胆になる特殊ツイストの掛け処理と編み込み巻き方向にも拘って製作

シルク二重巻きによる線材の柔らかさからSHURE掛けとしてもお使い頂けます(針金なし、一定のクセ付け可能)

世界に類を見ない究極のマスタリングスタジオサウンドケーブル仕様

ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製作

圧倒的に追い込んだアセンブリ技術と超高品質ハンダによって製作

超高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製作させて頂いております

各種イヤホンプラグ対応予定



発売日:4月28日




e0153314_16223269.jpg



ここに行き着くまでのストーリーをお読みください

ブランドとして、或るべき目指すもの







by wagnus. | 2018-04-16 18:00 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

「ブランドとして、或るべき目指すもの」


昨今のオーディオの主流は裾野が広がった分、今までのようなハイエンド志向から、よりカジュアルなスタイルの聴き方に、様々なメーカーがそのカジュアルな方向性にシフトしつつあります。


弊社でもそういったご要望にも応えるべく、Lilyシリーズというエントリーモデルで、真にこストパフォーマンスに優れたモデルを作り、多くのお客様の元へお届けしています。野球に例えるなら、そういう商品はヒットを狙い、確実に出塁するような商品ラインナップです。こういったヒットを確実に打つ商品というのは大切な存在で、多くの人に良いものをお届けするためには必要不可欠なものになります。


ですが、本当の意味で業界が盛り上がる時って、「絶対的なスター、ホームラン打者」が居てこそワクワクすると思いませんか?



私たちオーディオメーカーは正直いうと、常にホームランを打ちたいんですよね。でも、そうも行かない時がある。ヒットの方が需要があるから、ヒットを狙いに行くしかない時もある。


でもやっぱり目指したいものって、場外ホームランで盛大に盛り上げて、すごいことをしたい。それがブランドとしての価値を高めることになるし、商品をお使いいただく皆様にも夢や希望やワクワク感を与えれるんだと思うわけです。



ここ2年、私たちは最高のものも、作ってきたつもりです。しかし何か少しずつチャレンジャーとしての目標がなくなりつつあるように感じていました。あの「Frosty Sheep」という商品の、ある意味の到達点。それを迎えていたからこそ。




先月行われた、名古屋のポタフェス。


色々な手応えを感じつつも、何かこう、やってやった感。やり切った感じがせず、燻っているイメージをスタッフ間で持っていました。


そしてポタフェス終わりに訪れた、ひつまぶしの名店「蓬莱軒」で、ひつまぶしを1年ぶりに食べました。蓬莱軒のひつまぶしは本当に絶品で、皆で感動して、やっぱりこれだよね!1時間並んだ甲斐があったね、という感じで、なにかパッと感性が開かれるような、ワンステップ向こう側にいけるような、そんな感動がありました。


そこで、僕はスタッフに問いました。


「次の目標、どうする?」


すると一人のスタッフは


「やはり以前から計画していたハイエンドの新作を出すって感じですかね?」

「うーん・・」


何かこう、そこにはワクワク感がない。


僕たちはこの3年ほど、毎年ハイエンドの新作を出し続けてきましたが、何か良くも悪くも制作側としての慣れのようなものが生まれていたんだと思いました。慣れというのは恐ろしいもので、勿論オーダーいただく商品に対してはスタッフ一同、誠心誠意を込めて製造をさせていただいます。手抜き一切なしです。ですが、それは同じ空の下で、いつも同じ雲や太陽の景色をキャンパスに描いているようなもの。技術は上がります。けど、もしかしたら、ほかの場所、国にいけたら、もっと新しい素敵な世界が描けるかもしれない、と思いつつも。


そう、渇いているんです。



そこで、名古屋の絶品のひつまぶしを食べて、もうそれなら、このひつまぶしみたいなものをまた創り上げようよ!と語りました。


(意味不明かもしれませんが笑)



つまり、味わっていただいた方に、ヤバイ!美味すぎる!最高じゃん!今年1美味い!


と驚嘆してもらえる、もっと大幅に雲の上を登れるような、そういう商品。



そしてその場でアイディアを出し、半端は一切なしのスゴイのを提案しました。

スタッフの目の色が変わりました。

チャレンジャーの目です。


僕も含め、皆の心に火が灯りました。久しぶりのワクワク感。




でもそんな、ひつまぶしのような商品、


「もうSheep系とかで十分知ってるよ」


と、みなさんには有難いことに思っていただいていると思うんですけど・・


うん、わかってる。



・・見てろよ、と。




そういうの大股で飛び超えるような、エグいのを作ると決めました。




「でも、お高いんでしょう?」と思うじゃないですか?



ええ、確実にお高くなります。笑笑

ごめんなさい。。



ですが、ブランドとしてのプライドを、タマシイを、ワクワク感を、すべて投入して、創り上げます!

妥協一切しません。今までもしてきたつもりはないですが、この数年で更に培われた経験と理論で

もっと空の上に行けることを証明したいと思います。

お許しくださいませ。

本当にそういうエグいのが欲しいという方にだけ、お届けしようと誓っています。


それが、真の「ブランドとして、或るべき目指すもの」だと信じて。



で・・・



本当のこというと、そのエグいのが、本日、ほぼ完成しました!笑


なんども実験を繰り返し、スタッフ全員で試行錯誤して作り上げた、ロトの剣みたいなやつ。



近々、発表します。ぜひお楽しみにくださいませ。




PS



こういうワクワク感、大切じゃないですか・・?







e0153314_17593687.jpg
e0153314_17593624.jpg
e0153314_17593635.jpg




by wagnus. | 2018-04-06 19:13 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【Reincarnation of “Noctilucent”】“Mesospheric” 2018.02.10 release



M e s o s p h e r i c

e0153314_14252243.jpg

2018年のトップバッターとしてWAGNUS.がリリースする最新作は、「最新」であり「生まれ変わり」でもあるケーブルです。


前身的存在、Diamond Dustシリーズ第七世代「type “Noctilucent”」

弊社ブログをよくチェック頂けていたり、また展示会にお越し頂いている方には既にご存知かと思われますが、
本最新ケーブル「Mesospheric(メソスフェリック)」は人気の内に惜しくも終売を迎えた「type “Noctilucent”」の新生考案し開発された経緯の、それでいて「type “Noctilucent”」とはまた異なったベクトルでサウンドアプローチするモデルです。

Diamond Dust type “Noctilucent”に関する記事はこちら。

“Diamond Dust” recable series( type Noctilucent )

【重要なお知らせ】Diamond Dust type “Noctilucent”終売いたしました【完売御礼】


記事②にもあります通り、「type “Noctilucent”」は製作で片側に使用していた太い方の主線材(22AWG。もう片側の細い線材は28AWG)が使い切り&再入荷が困難であると判断し残念ながら終売とさせて頂きました。
Diamond Dustシリーズは冷戦時代のUSSR供給1980年代ブルガリア製の高レアなワイヤーである為、線材確保数の違いこそあれどそのいずれもがスーパーリミテッドケーブルになります。



新たな素材入手と実験、プロトタイプ展示におけるお客様の反応など

もう片側の細い28AWG線材はまだストックに余裕があった事と、「type “Noctilucent”」自体の人気・支持も高かったので、何とか2代目となるものがつくれないかと画策したのが「Mesospheric」誕生のきっかけでした。
「type “Noctilucent”」で使用していたものとは違いましたが、同じ出どころで同じ22AWGの白い線。色以外は基本的に同スペックと思われるこの線材を入手し実験スタートとなりました。

プロトタイプ展示始めの記事がこちら。

「秋のヘッドフォン祭 2017」会場にて特別販売を行うケーブルリストを公開です!


当時は二つのサウンドパターンから決めかねていたため、実際に両機聴き比べて頂き意見を頂戴しようという事で展示を行って参りました。一つは「type “Noctilucent”」と異なったベクトル「A」、もう一つは「type “Noctilucent”」に出来るだけ寄せてみた「B」。
結果として、好評を多く得ていたのは「A」でした。「type “Noctilucent”」を所持されているオーナー様数名からも会場にて「たしかに音の傾向が結構違うけど、これはこれで良いですね!」と言って頂いていました。

それからも実験の継続と吟味、フィードバックを続けた結果、評判を得ていたPrototype/Aを正式採用としNoctilucent2改め「Mesospheric」としてこの度発売をさせて頂く運びとなりました。

e0153314_14254397.jpg


SPECIFICATIONS

28AWG×2/22AWG×2 Pure Silver plated copper
The world BEST-performance PTFE insulator
Professional solder
Clear PE tubing
Cable color:Silver×White



「Mesospheric」のサウンド

まず、「type “aenigma”」や「type “Noctilucent”」同様に位相特性に大変優れスピード感があります。全体的にバランスが整っている中で圧倒的なワイドレンジとパワフルさを発揮し、中域にエネルギッシュさがあり余裕をもって領域内で響かせています。決定的に違うのは、「Mesospheric」にはエモーショナルな躍動を感じる所にあります。
また28AWG線の恩恵により、ただパワーに任せた訳でなくしっかりキメ細かさも保有しているところは「type “Noctilucent”」の無二の性能を継承しています。パワフルさは低音のベースやバスドラ、中音域のボーカルに、キメ細かさは中高域のギターやスネア、高域のハットなどから感じ取ることができます。

「type “Noctilucent”」では深く沈み込むローがかなり特徴的でしたが、「Mesospheric」はもっとミッドサイドで煌びやかなイメージです。煌びやかでありながらダークな質感があり、ウォームさも感じますがどちらかといえばクール寄りな印象です。
※0を基点としてaenigma、Noctilucentのクール度を3とするならMesosphericは1、といったニュアンス

また、音量が大きい程に気持ち良くお聴き頂けるスペックとなっていますので、ご使用の際は耳に配慮しつつご堪能頂きます様お願い申し上げます。


取り回しについては、正直お世辞にも優れているとは言えず(笑)弊社取扱いリケーブルの中でも上位の太さです(Voskhod 2.5mmと同等程度)。
それでも終売を迎える程に人気があったのが「type “Noctilucent”」でした。基本的に太いということはそれだけ電気抵抗を減らし、周波数における減衰を抑え、そして表皮効果によるサウンドイメージの太さが力強さや音場、情報量などといった要素がより余さず備わってくるという事に繋がっております。
使う状況は選ぶかもしれませんが、じっくり腰を据えて聴かれるシチュエーションでは最大クラスのパフォーマンスを発揮してくれます。「Mesospheric」でも、その大人の醸し出す余裕的なサウンドを感じ取って頂けたら幸いです。


製品評価欄


【点数評価(10点満点中/当社製品比)】


高音域:9.0

中音域:9.3

低音域:9.2

解像度:9.5

クリア感:9.1

パワー感:9.4

レンジ感:9.4

立体感:9.2

分離感:9.2

定位感:9.1


総合点数 = 92.4



【コメント評価】


音輪郭:余裕で鳴らす力強さと懐の深さ。また、ドライブ感に溢れスピードレスポンスも優れている

音色感:クール寄りで少しダークなシルキーさ

取回し:ポータブルとしては非常に太く、フレキシブルには使いづらいため状況をやや選ぶ可能性あり

音質感:全体的に非の打ち所がない万能で格好の良いモダンサウンド。ボリュームの大きさに比例して気持ちよさが格段に変わってくる




販売価格

48,600円(税込)



【製品基本仕様】

・長さは約120cm前後


・耳側はSHURE掛けとしてもお使いいただけます
(耳掛けワイヤーなし

・マスタリングスタジオクラスの精度で追い込んだ性能とサウンドのケーブル仕様


・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製造


・周波数バランスの胆になるツイストの掛け処理と巻方向にも拘って製造


・高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製造させていただいております。

・圧倒的に追い込んだ高品質ハンダとアセンブリ技術によって製造




【主なイヤープラグタイプ】

・溝ありL字型クリアシェル2pin type(溝あり/溝なし両用可)

・MMCX ストレート型クリアシェル type

・UE Custom / qdc type

・FitEar type

・JH4pin type(No Variable Bass Control)<税込+15,000円>

・溝ありストレート型メタルシェル2pin type

・MMCX ストレート型メタルシェル type

・SENNHEISER HD800 type<税込+5,000円>



※1.上記にない他のタイプは要相談となります

※2.パーツの確保の兼ね合いにより予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございますことを予めご了承くださいませ。




【ケーブルプラグタイプ】

・3.5mm single-end typeオヤイデ製P3.5仕様


・4.4mm 5poleトープラ販売製仕様for SONY WM BTL-Balanced <税込+2,160円>


・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極オヤイデ製仕様


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様<税込+2,160円>


・for RSA 4pin Balanced


・for pono player Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・6.3mm single-end type <税込+2,160円>




【アップグレードプラグオプション】


・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 2.5mm 4極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,500円


・3.5mm 3極シルバープラグ

オプション料金:税込3,000円

・トープラ販売製 CINQBES 3.5mm 3極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 4.4mm 5極プラグ

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「トープラ販売製フラッグシップモデル CINQBES」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込8,000円


・日本ディックス製 4.4mm 5極プラグ Pentaconn OFC

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「日本ディックス製 Pentaconn OFC」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込10,000円




【イヤープラグ装飾オプション】

・Diamond Dust silver&gold nugget

レジンアートワークとしてイヤープラグに銀箔による
ダイヤモンドダストテイストなアートワークを行わせていただきます。(L側にシルバー、R側にシルバー&ゴールド)見た目的に美しいデザインをお求めの方にお勧めです。

オプション料金:税込3,000円

e0153314_19474163.jpg



【ラッシュオーダー】


10日営業日以内での製造および発送をさせて頂くラッシュオーダーオプションを設けさせていただきます。


オプション料金:税込10,000円



【正式発売日】

2018年2月10日より ※完全受注生産

製造納期:おおよそ3週間〜1ヶ月ほど



【取り扱いと問い合わせ】

WAGNUS.直販(wagnus@me.com)



【今後の取り扱い予定】

フジヤエービック / eイヤホン / etc.



ポタ研2018冬、当日のフジヤエービック様販売ブースでは数量限定で放出!

発売日となる2/10(Sat)はポタ研当日でもあります。僅少ですが即購入ができるものをご用意させて頂きます。宜しければご検討下さいませ。

仕様などにつきましては、明日のケーブルリスト記事の公開までお待ち下さい。


e0153314_14253267.jpg
e0153314_14255569.jpg



by wagnus. | 2018-02-08 20:23 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【The bloodline of sheeps】* Floating Sheep * 2017.12.16 release



F l o a t i n g  S h e e p




この冬、WAGNUS.が自信をもってお届けする

2017年ラストを飾るに相応しい最新作ケーブルの発表をさせて頂きます。


e0153314_14203700.jpg

■“Sheep”の系譜

初代フラッグシップケーブル「Sieve Sheep」をはじめ、「Hidden Sheep」「Frosty Sheep」「Silence Sheep」など、WAGNUS.はこれまでに当ブランドの代名詞といえる“Sheep”と名の付くキャリア最高品質/音質・作品を生み出してきました。


各Sheepケーブルに関する詳細はこちら。

Sieve Sheep

Hidden Sheep

Frosty Sheep

Silence Sheep



今回の主役となる最新作「Floating Sheep」もまた、それらの例に漏れずレジェンドクラスの資質と実力をもつ最高のケーブルとして自信をもって皆さまの耳へお届けいたします。




■歴代Sheepに決して劣らない驚愕の構造とスペックをもつ超稀少・極細ヴィンテージ線材

まず、この線材を手に入れられたのは幸運という他ないものでした。詳細は残念ながらトップシークレットですが、Sieve Sheepの線材と同じドイツ入手ルートの信頼できる友人から「1スプールのみだが、あのワイヤー(=Sieve Sheep)と製造元が同じで、年式も近く(推定1950年前後)、更に細いものがある」という情報がきっかけでした。

WAGNUS.フラッグシップケーブル「Sieve Sheep」序章。

e0153314_14210751.jpg


その気になるスペックですが、なんと1芯あたり0.05mmの30芯シルク巻き銅線という超極細で贅沢な信じられない構造でした!これはFrosty Sheep開発の経緯から鑑みても、現代技術でイチから設計開発しようとも実現はおそらく不可能かと思われます。

episode of ❄︎Frosty Sheep❄︎

e0153314_14211706.jpg

上が「Sieve Sheep」、真ん中が「Hidden Sheep」、そして下が「Floating Sheep」です。
Hidden Sheep」も十分といえる細身を誇りますが、「Floating Sheep」はさらに細身の仕上がりとなっています。




■“Prototype F-S”時における実験の日々、そして完成版へ

Floating Sheep」のサウンドが完成するに至るまで、幾度もの実験によるトライ&エラーのくり返しの日々でした。今年の秋初め頃に、まだ試験段階でしたが片鱗を聴かせ始めていたものに「Prototype F-S」と一時的に名付け、数回に渡りイベントにてフィードバックの為の試聴サンプルとして展示を行っていました。


急遽!「Prototype F-S」を9/10の試聴会で出展させていただきます!

展示の段階ではそこそこの評価を頂いていましたが、「まだまだもっと良くなる」という確信がありましたので、それからも実験とノウハウから追い込みを続け…遂に完成、正解に辿り着きました。

e0153314_14205167.jpg



Floating Sheep、その驚くべきサウンド

そうして完成へ至った「Floating Sheep」のサウンドですが・・当時「Sieve Sheep」で衝撃を受けて頂いた方々と似たインパクトを与えられるのではないかと思っています。

か細い線からはおよそ考えられない程に力強く、高密度で、圧倒的な解像度、そしてどこまでも音楽的でハートに響くサウンド。

「Prototype F-S」の頃から顕著であった、弊社随一レベルの超精密で伸びやかに捉えた高域表現はそのままに、この完成版では中低域に一層の厚みとナチュラルなグルーヴにより「繊細表現に優れているけど、ケーブルの見た目通り多少なり不足感、頼りなさも感じる」という印象を解消できました。

プロトタイプの段階でも「この細さにしてはパワー感がある」ものでしたが、それでも「何かが足りないのでは」という疑念は残り続けました。そういった懸念を吹き飛ばすに値する、明らかな洗練さと密度、纏まりがこのケーブルには感じることが出来ます。

聴くものを包み込む様な倍音、リアルに迫り続けるドラムの金物、コシの据わったベースライン、ハートに訴えかけてくる声。

この辺りはぜひ実際に聴いて体感して頂きたいです!




販売価格

69,800円(税込)


一人でも多くの方に“Sheep”を手にして貰いたい想いから、この度ではできる限り頑張らせて頂いた価格設定とさせて頂く事にいたしました。
ご検討頂ける機会となりましたら幸いです。




完全限定生産

上にも書いていますがその入手経緯からもレアリティが極めて高く、また1スプールのみの入手、おそらく再入手は不可能に近いため「Floating Sheep」は100本の完全数量限定生産とさせて頂きます。先日の「Diamond Dust type “Noctilucent”」ではありませんが、線材がなくなり次第完全終了の売り切りとなります。



ポタフェスをはじめ今後のイベントにも少しづつ放出されてもいきますので、12/16の発売開始以降でご注文頂けます際はどうぞお早めに。





■イヤープラグ装飾は無償にて施行させて頂きます

・Diamond Dust silver&gold nugget

レジンアートワークとしてイヤープラグに銀箔によるダイヤモンドダストテイストなアートワークを行わせていただきます(L側にシルバー、R側にシルバー&ゴールド)。
音質だけでなく、見た目的にも美しいデザインを。




製品評価欄


【点数評価(10点満点中/当社製品比)】


高音域:9.8

中音域:9.4

低音域:8.8

解像度:9.7

クリア感:9.3

パワー感:8.4

レンジ感:8.4

立体感:9.4

分離感:9.5

定位感:9.3


総合点数 = 92.0



【コメント評価】


音輪郭:エッジが立ちつつも突き刺さらない包容力がある

音色感:澄みきった透明感のあるウォームさ

取回し:大変細くフレキシブルに使える

音質感:シャープなキレ感の中にアナログな暖かさがあり、そしてハイファイでもある一言に「ズルい」サウンド




【製品基本仕様】

・長さは約120cm前後


・耳側はSHURE掛けとしてもお使いいただけます
(耳掛けワイヤーあり)

・マスタリングスタジオクラスの精度で追い込んだ性能とサウンドのケーブル仕様


・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製造


・周波数バランスの胆になるツイストの掛け処理と巻方向にも拘って製造


・高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製造させていただいております。

・圧倒的に追い込んだ高品質ハンダとアセンブリ技術によって製造




【主なイヤープラグタイプ】

・溝ありL字型クリアシェル2pin type(溝あり/溝なし両用可)

・MMCX ストレート型クリアシェル type

・UE Custom / qdc type

・FitEar type

・JH4pin type(No Variable Bass Control)<税込+20,000円>

・溝ありストレート型メタルシェル2pin type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・MMCX ストレート型メタルシェル type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・SENNHEISER HD800 type<税込+5,000円>



※1.上記にない他のタイプは要相談となります

※2.パーツの確保の兼ね合いにより予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございますことを予めご了承くださいませ。




【ケーブルプラグタイプ】

・3.5mm single-end typeオヤイデ製P3.5仕様


・4.4mm 5poleトープラ販売製仕様for SONY WM BTL-Balanced <税込+2,160円>


・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極オヤイデ製仕様


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様<税込+2,160円>


・for RSA 4pin Balanced


・for pono player Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・6.3mm single-end type <税込+2,160円>




【アップグレードプラグオプション】


・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 2.5mm 4極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,500円


・3.5mm 3極シルバープラグ

オプション料金:税込3,000円

・トープラ販売製 CINQBES 3.5mm 3極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 4.4mm 5極プラグ

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「トープラ販売製フラッグシップモデル CINQBES」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込8,000円


・日本ディックス製 4.4mm 5極プラグ Pentaconn OFC

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「日本ディックス製 Pentaconn OFC」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込10,000円




【ラッシュオーダー】


10日営業日以内での製造および発送をさせて頂くラッシュオーダーオプションを設けさせていただきます。


オプション料金:税込10,000円



【正式発売日】

2017年12月16日より ※完全受注生産

製造納期:おおよそ3週間〜1ヶ月ほど



【取り扱い】

WAGNUS.直販(wagnus@me.com)



【取り扱い予定】

フジヤエービック / eイヤホン / 宮地楽器 / etc.




ポタフェス当日の会場では試聴デモ機各種と即販会も行います!

発売日となる12/16(Sat)はポタフェス初日目になります。当日のWAGNUS.ブースでは先日発表させて頂いた新作「Easter Lily」とならび数量限定販売を行わせて頂きます!そう多くはご用意出来ませんが、購入ご検討頂けますと幸いです。

仕様などにつきましては、後日発表のケーブルリストの記事更新までお待ち下さいませ。


e0153314_14202638.jpg



by wagnus. | 2017-12-13 21:33 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(2)

【The new style of “Lily”】“Easter Lily” 2017.12.16 release



Easter Lily
e0153314_14192111.jpg

先日、Twitterの弊社オフィシャルアカウントにて「自信作といえる二本のケーブルをポタフェスにて発売決定、近日詳細発表」という予告をさせて頂きましたが、そのひとつが本製品、Lilyシリーズより新たに放つ新作「Easter Lily」となります。


■Lilyシリーズとは

Lilyシリーズは昨年の3機種同時発売(Water Lily / Ginger Lily / Magnolia Lily)から次作(Spider Lily)と、かねてより「真にコストパフォーマンスに優れたリケーブル」をコンセプトとして掲げ開発し、それぞれが異なる音質傾向と弊社リケーブル製品のなかでもとりわけお求め易いモデルとして好評頂いているシリーズです。


これまでに発表されたLilyシリーズの各種傾向としては、

・Water Lily=高域特化型。爽やかに抜ける中高域と、足取りの軽快な明るいサウンド。

・Ginger Lily=中域特化型。全体のバランスに優れた、特化というよりは弱カマボコ程に抑えたサウンド。

・Magnolia Lily=低域特化型。しっかりと低音を沈み込ませつつも、透明感を決して損なわないクリアボトムなサウンド。

詳細記事:http://wagnus.exblog.jp/24410898/


・Spider Lily=モニター特化型。フラット傾向、マスタリングスタジオ精度でありながら音の臨場・立体感にも優れたサウンド。

詳細記事:http://wagnus.exblog.jp/24798560/
関連記事:http://wagnus.exblog.jp/26063892/


以上のような特徴が挙げられ、それぞれがお使いのポータブル環境とユーザーのお好みに合わせてお選び頂けるものとなっています。また、取り回しにも優れフレキシブルにお使い頂けます。


■Easter Lilyのサウンド

そんなLilyシリーズ待望のニューカマー「Easter Lily」の気になるサウンドは、これまで当シリーズにはなかったタイプであるVシェイプ、つまり「ドンシャリ」傾向が特徴のモデルです!

中域はすっきりと分離よく、中高域からのブライトに刻んで突いてくるハイハットや伸び上がるハイトーンボイスなどがより顕著となり、ウォームでファットに支配するベースの圧倒さとそれに付随するかの様なパワフルかつタイトなスネアと適度に重い低音のバスドラが良いバランスで絡み合っています。ギターは倍音成分が高く、音数の多い音楽やロックな楽曲とは抜群の相性を備えています。


販売価格はこれまでのシリーズ同様の16,800円(税込)

e0153314_14193410.jpg

製品評価欄


【点数評価(10点満点中/当社製品比)】


高音域:8.6

中音域:8.2

低音域:8.5

解像度:8.6

クリア感:8.3

パワー感:8.0

レンジ感:7.9

立体感:8.4

分離感:8.2

定位感:8.2


総合点数 = 82.9



【コメント評価】


音輪郭:カッチリとしていながら柔らかさもある

音色感:クールとウォームの同居

取回し:非常に細くフレキシブルに使える

音質感:中音域が嫌に埋もれておらず、それでいてVシェイプなサウンドをしっかり感じる事の出来るパフォーマンス




【製品基本仕様】

・長さは約120cm前後


・耳側はSHURE掛けとしてもお使いいただけます
(耳掛けワイヤーあり)

・マスタリングスタジオクラスの精度で追い込んだ性能とサウンドのケーブル仕様


・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製造


・周波数バランスの胆になるツイストの掛け処理と巻方向にも拘って製造


・高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製造させていただいております。

・圧倒的に追い込んだ高品質ハンダとアセンブリ技術によって製造




【主なイヤープラグタイプ】

・溝ありL字型クリアシェル2pin type(溝あり/溝なし両用可)

・MMCX ストレート型クリアシェル type

・UE Custom / qdc type

・FitEar type


※1.上記にない他のタイプは要相談となります

※2.パーツの確保の兼ね合いにより予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございますことを予めご了承くださいませ。




【ケーブルプラグタイプ】

・3.5mm single-end type


・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極



※アップグレードプラグでの製作をご希望の場合は一度ご相談下さいませ



【正式発売日】

2017年12月16日より受注開始

納期:おおよそ3週間ほど(追々、他Lilyシリーズ同様に在庫体制へ移行予定)



【取り扱い】

WAGNUS.直販(wagnus@me.com)



【取り扱い予定】

フジヤエービック / eイヤホン / 宮地楽器 / etc.


e0153314_14194333.jpg
ケーブルのツイストカラーはグリーン×グレー。弊社通常ラインナップとしてグリーンの採用は今回が初となりますが、グレーと合わせた事により他には無い締まりのある見た目のファッショナブルデザインへと昇華しました*





■ポタフェス当日の会場では試聴デモ機とともにイベント限定のカラーパターンを販売!

e0153314_14195644.jpg

発売日となる12/16(Sat)はポタフェス初日目になります。弊社ではこれを記念して上記通常カラー(グリーン×グレー)とは異なるカラーパターン(パープル×ミルキーパープル)にてご用意し、数量限定販売を行わせて頂きます!

仕様などにつきましては、後日発表のケーブルリストの記事更新までお待ち下さいませ。


e0153314_14200671.jpg
e0153314_14201754.jpg








by wagnus. | 2017-12-12 17:34 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【重要なお知らせ】Diamond Dust type “Noctilucent”終売いたしました【完売御礼】


■Diamond Dust type “Noctilucent”、終売


Diamond Dustシリーズ最新第七世代「type “Noctilucent”」ですが、線材のストック切れおよび同線材の追加入手が非常に困難であると判断しましたため、大変心苦しくはありますが現時点をもちまして終売とさせて頂きます。

e0153314_16133559.jpg

こちらの予想を遙かに上回る発売僅か一年足らずでの終了となってしまいましたが、それだけ多くのオーダーを頂けた結果と存じます。心より御礼申し上げます。


元々Diamond Dustシリーズの中でも特に僅少な線材ではあったのですが、それでもまさか同じく終売が迫っている第二世代「type “anaclasis”」よりも早く底が尽きてしまうとは思いませんでした・・(笑)。


type “Noctilucent”は製品記事にもあります通り、極細の線と極太の線(どちらも超レアなヴィンテージ線材)をツイストした弊社でもとりわけユニークな構造でありながら、堅実な力強さと繊細さ、美しさを兼ね備えたオンリーワンなモデルとして人気を博していました。




■Noctilucent “2” …?


現在弊社では“Noctilucent 2”(仮称)の開発を画策すべく、代わりとなり得る同等スペックの線材を同じでどころより仕入れました!こちらは現在水面下で実験中です。

e0153314_16134496.jpg

現状での感触としてはやはり先代と同一のサウンドとはいきませんが、「これはこれで良いかも・・!」な状況です。
なお見た目も変わってきます。


プロトタイプと呼べる仕上がりで間に合えば、次回の展示会に持っていきたいと思います!
生まれ変わりのNoctilucentにもご注目頂けますと幸いです。




by wagnus. | 2017-09-29 18:03 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【Spider Lily】宮地楽器様にて限定カラーの発売が決定いたしました!【Black × Black】


会場限定販売やフジヤエービック様限定カラー、Twitterプレゼントキャンペーンなど現在大変人気を頂いておりますコストパフォーマンスケーブル
「Spider Lily」ですが


次いでこの度、宮地楽器様限定で新色の作製・発売が決定いたしました!



Spider Lily

NEW COLOR release
(Black × Black)

宮地楽器別注限定モデル
e0153314_17185130.jpg
これまでに、

ホワイト×グレー(フジヤエービック様にて販売中)
関連記事→http://www.fujiya-avic.jp/blog/?p=30958
レッド×オレンジ(イベント販売)
ブラック×グレー(イベント販売)
ホワイト×オレンジ(イベント販売)
パープル×ホワイト(キャンペーン)
ブルー×オレンジ(キャンペーン)

…など多種カラーに渡り限定販売・抽選を行わせて頂きましたが、
今回宮地楽器様で販売されるカラーは「ブラック×ブラック」というこれまでで最もフラットでシンプルな普遍デザインで御提供いたします!

大変細身な取り回しと価格からは考えられない様な解像度・明瞭感・音輪郭・分離感が得られるモニターライクサウンドを是非ご堪能下さい。


※Spider Lilyはカラーバリエーションが豊富にあれど、そのサウンドは全て同一となっています


e0153314_17191589.jpg

正式発売日や販売の詳細などは宮地楽器様より後日追ってアナウンスがされます!
情報の解禁まで今暫くお待ち下さいませ*


宮地楽器オンラインショップでの弊社ページです。
http://shop.miyaji.co.jp/SHOP/list.php?m=151912&Search=Wagnus


by wagnus. | 2017-09-22 18:02 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

急遽!「Prototype F-S」を9/10の試聴会で出展させていただきます!


さて・・

WAGNUS. & Noble Audio(カスタム)店頭試聴会

【開催日時】
2017.09.10(Sun) 13:00 - 18:00

【開催場所】
中野ブロードウェイ3F フジヤエービック PART3 店頭


こちらを行わせていただくことはすでに発表させていただきましたが
ここでせっかくなのでおいでいただける皆様に
もう一つ、ご試聴いただける目玉をご用意いたしました。







「Prototype F-S」


e0153314_20375703.jpg


今回の展示品のテーマでもある
トープラ販売製のCINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデルを
装着したこのケーブルですが
あっさりと正体を書いてしまいますが
こちらは弊社のフラッグシップケーブルの元祖
「Sieve Sheep」と同じく
1950年代前後のドイツ製30芯×0.05という
とてつもなく精密な構造の最高にレアなヴィンテージワイヤーを使い
入念に作り上げた
とても特別なリケーブルです。

しかも!かなり細身のため、取り回しも良いです。

ところがこのワイヤーは前述の通り
ものすごくレアでしかも1スプールしか手に入らなかったため
Sieve Sheep同様に超限定品となる予定です。
リアルに作れて100本程度。

この秋くらいに発売を予定していますが
まずは今回の展示で特別に披露をさせていただこうかなと思っていますので
ぜひご来場いただき、ご視聴ください。

まだプロトタイプのため
完全な音決めはできていませんが
一聴の価値は十分にありますよ!


e0153314_21030550.jpg




■サウンド傾向

まず聴いた瞬間からヴィンテージドイツらしいサウンドに
心踊らされます。
独特の音楽的な中域から低域にかけての高揚感は
この年代ならではといえます。
また芳醇な高域の雰囲気は非常に伸びやかでありながら繊細です。


詳しく書きますよ
音の傾向は細身のワイヤーのため
かなり高域での繊細表現に長けます。
おそらく弊社のケーブルの中においても随一でしょう。
シンバルのライド音などはものすごくリアルでクリスピーです。
残響音も明確に聴いて取れて艶やかに空間に消え入ります。

中域も芳醇感があり決してパワー不足を感じません。
ドイツヴィンテージらしい腰のあるベースと
音楽的に聴いて包容力のある倍音を聴かせてくれます。
この中域のイメージがドイツらしいサウンドと言えます。

低音感もしっかりとドライブしつつも
トゥーマッチにならずしっかりとフォーカスを保って
鳴り響くのがさすがです。

トープラ販売のCINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデルを
使用しているためかヴィンテージらしい線材のサウンドと共に
非常にフォーカスに解像感ある優れた美麗な音が特徴です。


そんな感じで
もし宜しければぜひ出品ケーブルと併せてご試聴いただけますと幸いです。



e0153314_21034377.jpg





併せてお読みください

WAGNUS.フラッグシップケーブル「Sieve Sheep」序章。








【完全限定生産】WAGNUS.フラッグシップケーブル「Sieve Sheep」recableついに正式発売!






by wagnus. | 2017-09-08 21:16 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(0)

【*NEW STANDARD* model】“Cumulus Air” 2017.09.10 release*


Cumulus Air
e0153314_15401338.jpg

2017.09.10 release


Cumulus Air - キュムラス・エア(積雲)と名付けられた本製品は、WAGNUS.がドロップする完全新作ケーブルです。世界最高峰のPTFE ET絶縁と高精度純銅の超高純度銀メッキを使った、非常にレアなワールドクラス軍用ワイヤーを使用した逸品になります


その為このケーブルも生産数に限りがあり、Diamond Dustシリーズや「Sungrazer」、「Solarflare」と同様にワイヤーがなくなり次第生産終了とさせて頂きます。


そのサウンドは突き抜ける高域とそれを追いかける中域、グルーヴィなベースのドライブ感が合わさった非常にエモーショナルで瑞々しさにも溢れた響きを与える仕上がりとなっています。
各音の解像感や明瞭感、立体感、分離感も一定水準以上のポテンシャルを誇り、またスピードレスポンスも抜群で位相特性にも優れたケーブルです。


ボーカルと各楽器それぞれが主張を前に出しつつも、決してぶつかりはせず絡み合って情熱的に、それでいて滑らかに駆け上がっていく様なイメージがこの「Cumulus Air」から感じ取ることが出来ます。


販売価格は30,000円(税別)


弊社のケーブルラインナップでいえば「Meridian」「Voskhod」「Proton」「LUNA」などのベストセラーの多いミドルクラス価格帯に新たに加わる形となります。「Proton」は最もフラットでリファレンシブな、マスタリングスタジオ精度の不偏モデルとして今なお人気を博していますが(比較してLUNAは高域に華があり、Meridianは繊細表現に長け、Voskhodはボーカル重視のサウンドです)、新作「Cumulus Air」はこれらと全く異なる所謂“エモい”音楽的なサウンドで完璧な差別化を図り、また満足度の高いケーブルとなっています。


WAGNUS.ミドルクラスシリーズに新しい風を吹き込むニュースタンダードとしてご提案いたします。
価格帯以上のパフォーマンスを魅せてくれるかと存じます。



製品評価欄


【点数評価(10点満点中/当社製品比)】


高音域:9.1

中音域:9.1

低音域:8.9

解像度:9.1

クリア感:9.0

パワー感:8.7

レンジ感:8.3

立体感:9.2

分離感:9.0

定位感:9.2


総合点数 = 89.6



【コメント評価】


音輪郭:力強くスパークルでありつつも輪郭のカドはスマートで厚ぼったくない

音色感:ウォームで煌びやか

取回し:非常に柔らかい為フレキシブルに使える

音質感:全体的に華がありそれでいて軸がブレていない為、その渦に楽しく呑まれたくなるハイエモーショナルサウンド




【製品基本仕様】

・長さは約120cm前後


・耳側はSHURE掛けとしてもお使いいただけます
(耳掛けワイヤーあり)

・マスタリングスタジオクラスの精度で追い込んだ性能とサウンドのケーブル仕様


・ハイレゾ音源再生を意識し最高品質の素材を電気電送の知見から製造


・周波数バランスの胆になるツイストの掛け処理と巻方向にも拘って製造


・高音質を実現すべく心を籠めてオールハンドメイドにて製造させていただいております。

・圧倒的に追い込んだ高品質ハンダとアセンブリ技術によって製造




【主なイヤープラグタイプ】

・溝ありL字型クリアシェル2pin type(溝あり/溝なし両用可)

・MMCX ストレート型クリアシェル type

・UE Custom type年代により形状が異なりますのでまずは一度ご相談下さいませ

・qdc type

・FitEar type

・JH4pin type(No Variable Bass Control)<税込+15,000円>

・溝ありストレート型メタルシェル2pin type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・MMCX ストレート型メタルシェル type(パーツの構造上ワイヤーなしとなります)

・SENNHEISER HD800 type<税込+5,000円>



※1.上記にない他のタイプは要相談となります

※2.パーツの確保の兼ね合いにより予告なくプラグパーツの形状やカラーが変わる場合がございますことを予めご了承くださいませ。




【ケーブルプラグタイプ】

・3.5mm single-end typeオヤイデ製P3.5仕様


・4.4mm 5poleトープラ販売製仕様for SONY WM BTL-Balanced <税込+2,160円>


・for Astell & Kern BTL-Balanced 2.5mm 4極オヤイデ製仕様


・for HiFi-Man 3.5mm 4極 Balancedオヤイデ製P3.5/4G仕様<税込+2,160円>


・for RSA 4pin Balanced


・for pono player Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・for SONY PHA-3 Balanced 3.5mm 2又<税込+2,160円>


・6.3mm single-end type <税込+2,160円>




【アップグレードプラグオプション】


・NIDEON製 2.5mm 4極プラグ(シルバー外装)

詳細記事→新アップグレードプラグ「NIDEON製2.5mm 4極プラグ」オプションご案内開始のお知らせ*

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 2.5mm 4極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,500円


・3.5mm 3極シルバープラグ

オプション料金:税込3,000円

・トープラ販売製 CINQBES 3.5mm 3極 純銅無メッキプラグ コンペティションモデル

詳細記事→【新アップグレードプラグ】「トープラ販売製 CINQBES 純銅無メッキ コンペティションモデル」各種9/10よりご案内を開始いたします!

オプション料金:税込5,000円


・トープラ販売製 CINQBES 4.4mm 5極プラグ

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「トープラ販売製フラッグシップモデル CINQBES」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込8,000円


・日本ディックス製 4.4mm 5極プラグ Pentaconn OFC

詳細記事→4.4mm 5poleプラグアップグレードオプション「日本ディックス製 Pentaconn OFC」仕様での受注を開始いたします!

オプション料金:税込10,000円





【イヤープラグ装飾オプション】

・Diamond Dust silver&gold nugget

レジンアートワークとしてイヤープラグに銀箔による
ダイヤモンドダストテイストなアートワークを行わせていただきます。
(L側にシルバー、R側にシルバー&ゴールド)
見た目的に美しいデザインをお求めの方にお勧めです。

オプション料金:税込3,000円

e0153314_19474163.jpg



【ラッシュオーダー】

10日営業日以内での製造および発送をさせて頂くラッシュオーダーオプションを設けさせていただきます。


オプション料金:税込10,000円



【正式発売日】

2017年9月10日 午後13時より ※完全受注生産(製造納期:おおよそ3〜4週間ほど)



【商品本体価格】

32,400円税込


by wagnus. | 2017-09-06 18:53 | リケーブル各種(AKバランス含む) | Comments(2)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧