Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

60s NEUMANN BLUE GREY / 40s REINSHAGEN<typeA> のお客様レビュー

大阪在住のK様より、現在オークションにて限定販売しております、60s NEUMANN BLUE GREY RCAケーブルと、未だ未発売ながらもヴィンテージジャーマンケーブル最高峰といえる40s REINSHAGENのRCAケーブルのデモをお送りさせていただきまして、ご試聴のレビューを戴きましたので、こちらに掲載をさせていただきます。

K様、有り難うございました。



尚、REINSHAGEN(ラインハーゲン)は、販売しておりました40s LEONIと同規格のKLANGFILM純正の興業用シネマスピーカー用のグリーンケーブルでして、前期の指定ケーブルだったLEONIを押しのけて、その座を獲得した大変優秀なサウンドを有するケーブルでした。そのケーブルは世界的に超絶にレアな逸品となります。また、当時は製造面で量産をしていなかったケーブルですので、数種類あるREINSHAGENケーブルにおいて、全く同じタイプがないといえるほど、タイプが異なるグリーンケーブルとなります。(そのため、こちらはタイプAと分類させていただいております)


-----------------------------------------------------------------------------------


今回、WAGNUSさんのご厚意で数種類のRCAケーブルを試聴させていただきましたので、その中の「REINSHAGEN 40`sグリーンケーブル」と「NEUMANN 60`sブルーグレイケーブル」についてレビューさせていただきます。
(ちなみに、私は今までBELDEN 88760やWestern Electricの線材を使ったラインケーブルを使っていました)

まず、ラインハーゲンとノイマンに共通する部分では

1.半世紀前のケーブルとは思えないほどのハイファイサウンド。
2.ナチュラルでバランスの良い自然な質感。それでいて、ヴィンデージ・ジャーマンならではの素晴らしい艶を持つ。

REINSHAGENは映画音響用に作られたケーブル、NEUMANNはマイクケーブル用に作られたケーブルなのだが、面白い事に、そこからイメージされるような音を聴かせるのである。

REINSHAGENは音の空間再現能力が凄い。音が本当に立体的で、奥行きもかなりある。ホールでのクラシック演奏CDを再生したら、自分がホールで聴いているような錯覚を覚える。

NEUMANNはその点では一歩譲るが、「声」の再現性で圧倒的なポテンシャルを発揮する。正直、今までこんなリアルな声のビートルズやカーペンターズは聴いた事がなかった。コーラスまでも浮き上がってくる。目の前で歌っているような存在感。


敢えて言うなら、オーケストラやジャズを聴くならREINSHAGEN、ボーカルものやポップスを聴くなNEUMANNというカンジだろうか。(しかし2つとも最高のケーブルなので、オールジャンルでもまったく問題なし)

ちなみに私はNEUMANN購入を即決しました(笑)

一生ものです。



60s NEUMANN BLUE GREY
e0153314_1852871.jpg


40s REINSHAGEN
e0153314_1854859.jpg
e0153314_186224.jpg

by wagnus. | 2009-03-22 18:04 | お客様レビュー | Comments(0)

BELDEN 6200UE 16AWGのお客様レビュー2

お陰様でBELDEN 6200UEと6300UEの売れ行き、およびお使いいただいき、多くのお客様にご満足いただけている様子で安心しております。なんといってもコストパフォーマンスにおいて、最高レベルといえるこのケーブルを是非ご活用いただけましたら幸いです。

そして先日、お買い上げいただきましたI様より、ご感想をいただきましたので、掲載をさせていただきます。


----------------------------------------------------------------------------

先日、上記ケーブルでお世話になりました、東京のIです。

使用して4日目、だいぶ真価を発揮しているようです。
ご提案どおり、現在はバス側に16AWG、ハイ側に18AWGを使用しています。

直前まで使用していた「キンバーケーブル4PR」との比較になってしまいますが、まず、繋ぎ換えたとたんに大変静かになりました。つまり耳につくような音が出ていないことが即座に解りました。
非メッキの撚り線は、今までに何種類か使用しているのですが、嫌な癖はないものの、やや音色が暗い感じが
あったのですが、今回のBELDENは、そのあたりがまったく違いますね。

といって、8470のように、ギラギラしているということもないのに、音色が明るく、全域にわたり力感があり、ビシッと締まった低音で、かつズシンと響く音が出てきました。 今後、時間が経ってから、ここにもう少し柔らかさが出てくると、かなりいけるのではと期待しています。
e0153314_12235534.jpg
e0153314_12241217.jpg



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年4月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-03-21 12:26 | お客様レビュー | Comments(0)

BELDEN 6200UE 16AWGのお客様レビュー


先週発売させていただきました、BELDEN 6200UE 16AWGのご感想を、大阪のK様より頂戴いたしました。
K様、誠に有り難うございました!

-----------------------------------------------------------------------------

これまで、Monitor Bingo Silver(値段的には500円/mで同程度。) 
を使っていましたが、今回、線だけ6200UEに変えました。
貴店のオプションサービスのように、線出し部分をゴールドニッカスで
コーティングしました。(Bingo Silverはコーティングしてません)
それでは、聞き始めの感想ですが、
Bingoに比べ、6200UEの方が音がクリアであることが解ります。
高音も伸びてる感じです。

環境:MP3→6922差動プリ→6BM8シングルアンプ→BOSE101MM

エージング中〜後の感想ですが、
Bingoの太さ(4Φ)の半分位ですが、音の再生能力に驚きました。
Bingoの音がぼやけていたのだと実感しました。ベルデンは裏切らないですね。
私の場合、\数千円/mの線より、この程度の価格でこの音質が好きです。
(\数千円/m出しても、ぼやけた音を出す線は多いですから)
ぼやけた音を出す線は、ぼやけた音が良いと思う人が買うと思うのですが、
私の場合、クリア系の音が好みですので、この線の自然な再生音は、
中々満足です。自作のアンプの配線は、全てBELDENにしていて、
スピーカーケーブルだけはなぜか他社製で、今回、改めてベルデンの凄さを
実感しました。声とか楽器の音とか、音の中の1つ1つの音源が、
よく聞こえてくるので、MP3のボリュームを1,2下げてもよく聞こえ、
音が聞き取りやすくなったのは、それだけ音の再生力が増した証かと思います。
特にクラシックの音が格段に良くなったように感じます。アンプを自作してから
これまでずっと物足り無さがあったのですが、6200UEがそれを解消してくれた
感じです。おそらく各楽器の音の輪郭が良くなったからでしょうね。
音響部品の値段は切りが無いので、この価格でこの音質は、すばらしいです。
おそらくエージングが終われば、もう少しまろやかになると思うので、
ずっと楽しめそうに思います。若かりし頃に5000円/mの線を買った
自分の無知さが、可愛く思えます。8470を使ったことが無いので、
この6200UEと比べてみたい気が少し湧きました。こんな感じです。


e0153314_12372882.jpg



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年4月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-03-13 12:33 | お客様レビュー | Comments(0)

ご注文方法


ヤフーオークション以外でも、直接メールでのご注文をお受け致します。こちらまでご連絡いただきますようお願いいたします。


(We accept ship out to wordwide!! you can order me dilcetly mail)


wagnus@me.com


※迷惑メール、ウィルスメールの自動送付防止のため直接リンクはしておりません。お手数ではございますが、上記のアドレスをコピーしていただき直接御入力くださいませ。


★ご注文、お問い合わせの際、以下ご記入くださいませ。
(please use these order form)


1:お名前(name):
2:ご住所(郵便番号含む)<address with postal code>:
3:お電話番号 <phone number>:
4:ご注文商品 <order product>:
5:商品のご希望仕様(カスタム等)<custom request>:
6:ご希望のお支払い方法(銀行振込、郵貯銀行振込、代金引換、paypal支払い)<paying method>:
7:ご希望の配送日・時間のご指定(無しも可)<nul>:


上記宜しくお願いいたします。



※代金引換は宅急便のみ扱いで送料+手数料420円がかかります
(但し10万円未満の商品まで)

※国内のお客様はクレジットカードでのお支払いが可能です(SQUEARE)
スクエアインボイスをお送り致し、その後にお支払いいただきます。
(セキュリティについては以下をご参照くださいませ)
https://squareup.com/help/jp/ja/article/3797-

※Paypalでのお支払いには手数料5%が商品代金にかかります
<International customer can pay buy only via paypal, but you need to pay more 5% for compounding fee>


ほか、ご質問ございましたら、お気軽にどうぞ。


営業は正午からとなります。
土日祝日は基本的に休業となります。
配送は平日のみ。
但し、休業日もメールをお受けできます。

ご注文およびお問い合わせはメールにてお願い申し上げます。


尚、全て受注生産を行います関係で、
配送まで数日程いただく場合がございます。
ご了承くださいませ。

※但し状況によっては、長く掛かる場合がございますので、
納期を気にされる場合は、予め納期のお問い合わせをお願い申し上げます。

※全て受注生産を行う関係上、御入金後のキャンセル・返品は
 お受けできないことを予めご了承ください。

配送料は宅配便、680円〜(地域により変わります)



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年4月度 出品マスター シルバー

by wagnus. | 2009-03-13 12:19 | ORDER/ご注文方法 | Comments(0)

BELDEN 8770 ついに発売しました

先日、ついにBELDEN 8770を発売させていただきました。
既に、多数ご注文いただいております。
誠に有り難うございます。

このケーブルは商品説明欄で述べております通り、とても大人びたサウンドを奏でてくれる、まさに「大人薫るサウンド」のケーブルです。それでいて、仕事はキッチリこなすエリートのような印象でしょうか。

じつはこのケーブルは、RCAの音声ケーブルとしても、またXLRバランスの音声ケーブルとしても、大変優秀なのですが、実は楽器用のマイクケーブルとしても、また更にギターケーブルとしても威力を発揮します。

やはりサウンドは、その大人びた印象のままに、高性能さを醸し出してくれる辺りは、さすがの一言です。なかなか、万能にこなせるケーブルって実はないのですが、この8770はそれができてしまうのです。

近日、実はついにギターケーブルを発売する予定なのですが、このギターケーブルラインナップにも、8870は加えようかと検討しております。8870は本当、エリートなやつです。笑

e0153314_12162232.jpg
e0153314_12163351.jpg

by wagnus. | 2009-03-11 12:21 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

ついにあのケーブルが復活?!いやいや・・・・

つい先日、新スピーカーケーブルのBELDEN 6200UE 16AWGとBELDEN 6300UE 18AWGを発売させていただきまして、既にご注文を多数いただいており、御礼申し上げます。

そして、その流れに乗りまして、近日中に更にWAGNUS.では新たなるBELDENケーブルを新規発売させていただきます!

ついについに復活?!

あの大好評をいただき、半年もせずに売り切れてしまいましたBELDEN 88770!!

・・の、完全なる同規格な兄弟ケーブル、BELDEN 8770の発売です!

このBELDEN 8770は、あのBELDEN 88770の非プレナム規格ケーブルで、テフロン絶縁+テフロン外皮だった88770に対して、8770はポリエチレン絶縁+PVC外皮という違いだけで、あとは全く同じ、18AWG3芯+ドレイン線+アルミテープシールド、という構成。

以前から、このケーブルには着目をしておりまして、ついに入荷することに成功し、そして何度もテストを行ってきた結果、これならいける!ということで、この度、WAGNUS.のラインナップに並べることといたしました。

弊社では正直申しまして、自己ブランドで発売する正規ラインナップは、半端なものは出すつもりはなく、確実に良いと思われるものだけを、何10回と数ヶ月間かけてテストを行いましてから販売をするという厳しい方法をとるのですが、このケーブルは、兄貴分の88770と比較しましても、この8770にしか出せない素晴らしいニュアンスがあり、そして精度もよく、尚かつ音楽的で、これはいいと確信いたしました。

RCAケーブルとしても、バランスケーブルとしても、またマイクケーブルとしても、その良い傾向を確りと表現してくれるケーブルですので、大変お勧めでございます。

肝心の音ですが、一言でいうと「大人なサウンド」です。

とにかく、柔和で余裕があり、しっかりと音をだしつつも、焦ってない・・みたいな。笑
それでいてスマートに仕事はこなす、というケーブルです。

具体的に申しますと、88770と比較した場合、オーケストラの音を1音あますことなく、かっちりとフラットバランスかつ圧倒的な定位感で精密に再生してくれる88770に対して、8770は同じくしっかりと再生しつつも、少し柔和でかつ中低域に余裕がありファットに低音が再生されます。尖った感じがなく、かといってナロウレンジには全くならず、全帯域を再生してくれます。定位感もありますが、ちょうどいい余裕みたいな感じがあり、大人なサウンドです。JAZZとかにも、かなり良いかもしれません。

このケーブルは、僕の中でも久しぶりにヒットでした。

ということで、近日発売です!

乞うご期待くださいませ。
e0153314_13321553.jpg
e0153314_13323488.jpg
e0153314_13324620.jpg

by wagnus. | 2009-03-04 16:06 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

BELDEN 6200UE 16AWG、BELDEN 6300UE 18AWG 新発売!


先日告知させていただきました新スピーカーケーブル、ついに発売させていただきました。


☆BELDEN 6200UE 16AWGスピーカーケーブル☆

e0153314_20465134.jpg
e0153314_204757.jpg



★BELDEN 6300UE 18AWGスピーカーケーブル★

e0153314_20473983.jpg
e0153314_20474823.jpg




非メッキ純銅線+LS PVC絶縁+LS PVC外皮という、BELDENの新タイプケーブル。スピーカーケーブルとしての能力は抜群で、コストパフォーマンスに大変優れたケーブルです。音は何と言っても非メッキなBELDENケーブルということもあり、とても高精度かつバランスのよく、鮮度のある高音質です
見た目にもスタイリッシュなスマートなケーブルです♪
是非ご活用いただければ幸いです。

お値段
BELDEN 6200UE 16AWG:1m 500円
BELDEN 6300UE 18AWG:1m 480円

★接点処理オプション有り★
どうしても撚り線導体をスピーカーに設置しますと、芯線がばらけてしまい傷ついたり折れたりしがちです。また非メッキ銅線ですので、剥き出してほおっておきますと数ヶ月で銅が酸化を起こしてしまいます。そのため弊社では接点を音クセのないハンダおよび高性能なハンダを使いまして、接点処理を行うオプションをご用意いたしております。下手にハンダ付けをしたり、品質の悪いハンダでスピーカーケーブルの接点処理を行うと、音劣化に繋がりますが、弊社では熟練した技術者が特殊接点処理を行いますので、問題なく長くお使いいただけるスピーカーケーブルに仕上げることが可能でございますので、是非ご利用くださいませ。尚、もちろんご自分でバナナプラグ等をお使いになる場合でも接点を痛めないので、お勧めな処理です。

by wagnus. | 2009-03-01 20:54 | スピーカーケーブル | Comments(2)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧