Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

BELDEN 83322Eのお客様レビュー その1

先週発売させていただきました、BELDENのミリタリースペックケーブルの最高位である16AWGタイプ、83322Eをお買いあげいただきましたお客様より、早速レビューをいただきましたので、掲載をさせていただきます。以前、88770と当方秘蔵のスピーカーケーブルであるMIL-SPCをお買いあげいただきました、お世話になっているお客様です。

S様、有り難うございました。


----------------------------------

商品の方受け取りました。
思っていた通りすばらしい商品だったのでかなり満足しています♪

今エージングをしている最中なのですが、鳴らし始めだというのに最初から力を発揮してくれているみたいです。

安定度が増したといいますか、落ち着いたといいますか、なんとなく鮮やかな音になったと感じました。BELDEN 88770を使用していたときは、「ちょっと音が冷たいかな・・」と思っていたんですが、BELDEN 83322Eはそれを感じさせないような暖かみのある音だと思います。

暖かみがあるからといって解像度が落ちているわけでもなく、全帯域にかけて一音一音がちゃんと聞きとれるような高解像度な音です。特に弦楽器が素晴らしいです。バイオリンの音、アコースティックギターの弦をはじく音、もう鳥肌ものです(笑)

このような素晴らしいケーブルがあるとは思ってもみませんでした・・・
(ケーブル自体も白色でかっこいい!! そしてプラグも金色で高級感がある!!)
もう大満足ですね♪

エージングが済んだ後の音がどうなるのか・・・とても楽しみです♪ある程度エージングが進んだ後、何か変化があれば再度メールするかもしれません(笑)


これからもブログを毎日チェックして、何か気になる商品があったらまた利用させて頂きたいと思います。このたびは、素晴らしい商品を購入させて頂きありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。


・追加の感想について
エージングが進むにつれて、中域から高域にかけて存在感が増してきました。
アンプのボリュームを下げても、ボーカルや弦楽器の音がハッキリと聴こえます。
それに加え立体感もあり、音がとても生き生きしています。
これは本当にすごいです・・・
今まで使っていた88770よりすごいです・・・
88770はどちらかというと堅めの音で、とても締まりがある音だったのですが、
この83322Eは程よい締まりがある上に華やかさがあります。
一度聴いたら病みつきになること間違いなしですね(笑)
(少なくとも私は病みつきになりました)

私はオーディオを初めてまだ1年ちょっとですが、今まで使ってきたケーブルの中で、83322Eは最上位に位置するケーブルだと思います。これからはメインケーブルとして大事にに使っていきたいと思います。この度はすばらしいケーブルを譲って頂き有り難うございました。

----------------------------------



e0153314_2156531.jpg


オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-29 21:57 | お客様レビュー | Comments(0)

お待たせしました。WAGNUS.シェフ作品、#04の登場です

告知から数日経過して、ギリギリの金曜日にWAGNUS.シェフのきまぐれケーブルの#04を出品させていただきました。

今回は、なんとも面白いケーブルを出します。

ドイツの70〜80年代のSIEMENS社のブロードキャストスタジオで使われていた、特殊コネクタ付きのケーブルをつかって、改造したRCAケーブルです。

ケーブルの構造は、2芯の錫メッキ単線+アルミシールド+ドレイン線で、元来は写真2つ目のSIEMENSの特殊コネクタに巻き付けられて使われていたケーブルです。

このコネクタからは線は取り外していますが、インテリア的にユニークですので、それをつけたまま、今回はRCAへと加工させていただきました。ちょっと、いい感じですよね?笑

音の詳細は出品ページをご覧くださいませ。
なかなかの優れものです!是非ご入札いただけたら嬉しく存じます。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k112216152



e0153314_18284734.jpg
e0153314_18285713.jpg
e0153314_1829618.jpg



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-29 18:29 | WAGNUS.シェフのきまぐメニュー | Comments(0)

OKTAVA ML-16 ribbon mic

今日はたまの録音機材などのお話をちらりと。
ヴィンテージリボンマイクのことを書かせていただきます。

まず僕はHANGという音階打楽器の奏者をしているのですが
この楽器は非常に倍音成分が多く、また帯域も広くでてしまい
且つ指先とかで叩くためカツカツとうるさい高音が入ると
ちょっと違うなぁ〜・・という音になり、非常美味しく録音するのが
難しい楽器なのですが、それのレコーディング用にと思い
良いリボンマイクはないかなと思って、ふとなにげなく
海外オークションのebayをを見ていたところ
このOKTAVA ML-16 ribbon micと出会いました。

■HANGの音

見た目もクリーム色で可愛いし本物のヴィンテージだしと思い興味をもち
少し調べてみたところ有名なリボンマイクである「RCA 77/DX」より
も音はファットで良いとか最新高級リボンマイク「AEA R84」よりも
高域が出るし凄いとか、そんなレビューがあり
へーと思って軽い気持ちで入札したら買えてしまいました。笑
しかも結構安かったです。

で、届いてからカメレオンラボの改造マイクプリ・EQに入れて
チェックしたのですがひっじょーーに良かったです。
とてもナチュラルでウォームで高域も落ちすぎず中域の美味しい帯域が
心地よいサウンド。そしてファットで芯もしっかりとあるマイクで、
僕のHANGにはピッタリな印象でした。
おそらくアコギとか、ヴォーカルにも最適だなと思う音で、今後色々と
つかってみようとおもいます。

このOKTAVA ML-16 ribbon micは1968年製造タイプで
ロシアの会社です。
僕のはニュージャージーのENAKでre-rebbon(リボン張り替え)が
されています。

http://enakmic.com/

ちなみに、この前今度使う予定のWEB仕事用の
ワイングラスのチンって音をコレで録音してみのですが
それもいい音でとれました。笑

e0153314_14202369.jpg
e0153314_14203236.jpg
e0153314_14203962.jpg

by wagnus. | 2009-05-26 14:21 | WAGNUS.のスタジオ機材 | Comments(0)

今週の予定

いつもご利用いただきありがとうございます。

先日発売させていただきました、BELDEN 88760 WAGNUS. スペシャルおよび
BELDEN 83322E 16AWGは、お陰様で既に多くのご注文をいただいております。
ここ、2,3日以内に製作を完了させていただきまして、ご注文いただいた皆様に
お届けしたいとおもいます。

さて、今週の予定ですが、GWも明けまして漸く時間を取れるようになってまいりましたので、WAGNUS.シェフシリーズを復帰したいとおもいます。今回もかなり面白いものを出そうと思いますので、是非ご注目くださいませ。写真だけ、チラッと掲載しちゃいます。笑

e0153314_1118833.jpg


オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-25 11:18 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

無双の軍需ケーブル登場!! BELDEN 83322E 16AWG!!

先日、予告させていただきましたが、遂にあのBELDEN 83335E軍需ケーブルに続いて、正真正銘本物のBELDEN 最高位である16AWGという太さの素晴らしきケーブルを販売させていただきました!

型番は「BELDEN 83322E 16AWG」です!!

極太の16AWG仕様で、そのパワフルさは圧巻です。
また、そのシルキーな美しい質感と、バランスの良さ、更にクロックでも入れたかのような定位の安定感は驚くばかりです。さすがはBELDENの最高位のミリタリースペックケーブルの中においても、最高クラスの16AWGケーブルです。この16AWGタイプこそ、ミリタリースペックのキングなのです!
その素晴らしい音質の詳細は出品ページをご覧くださいませ。

RCAケーブルタイプ

XLRケーブルタイプ




そろそろ、本気を出して、凄いケーブルを出してみましたので、これには一層ご期待くださいませ☆


e0153314_231604.jpg
e0153314_23161465.jpg
e0153314_23162298.jpg



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-21 23:16 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

日本スペリア SN-100C type 040 を標準ハンダとして導入しました

表題の通りこの度、販売させていただいております、BELDENケーブルシリーズ全般(88760スペシャルを除く)の標準ハンダを、日本スペリア社の超高性能な無鉛半田で、完全にハロゲン元素を含有しない高信頼性のSN-100C 040を導入させていただきました。

http://www.nihonsuperior.co.jp/products/leadfree/ecore/#r02

今までの標準ハンダは和光テクニカルのSR-4N Cu(銅入り銀ハンダ)を使っておりましたが、このハンダの特徴はクリアでワイドレンジながら、銅入りのために高域がゆるやかに落ち、中域がウォームに目立つサウンドでした。逆にいうとクセの強いハンダでしたので、正直いうと万能性には欠ける印象をうけておりました。(相性のいいケーブルもありますが)

※SR-4N CUも引き続きご選択可能です


それで、前々からどうもクセがつきやすいハンダを標準仕様とするのに自分的に疑問を抱いておりましたので、以前より注目し、また某オーディオ誌で高評価でした、このSN-100C 040を標準ハンダとして迎え入れることといたしました。

音は非常にクリアで高解像度、そしてケーブルにクセをつけにくい良好なハンダです。今後はこちらを標準として使用させていただきますので、宜しくお願い致します。

勿論、今まで通り、厳選しました高精度ハンダも取り扱っておりますので、お好みで製作させていただきます。


e0153314_1092264.jpg




オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-20 10:09 | ハンダ | Comments(0)

フランス渡来★60's SGE WIRE 18AG★のお客様レビュー

先日、ギタリストのK様より、ギターの内部配線材用にご購入いただきました「フランス渡来★60's SGE WIRE 18AG★」の御感想をいただきましたので、こちらに掲載させていただきます。

K様、ありがとうございました!

------------------------------
落札の「SGE ヴァイオレットルージュ」ですが・・・かなりイィ!です。
音質は硬く芯のある音になりました。。。

換装以前は楽器屋に売っているアメリカ製のクロスワイヤー(メーカは不明)なるものを入れていました。
音はファットで、トーンを上げてもカッツリしない、トーンを下げると音が曇る・・・だけならまだしも、音が潰れてしまう。
・・・非常に使い勝手が悪かった!

今回のSGEはトーンの幅が広がり、何と言っても音の輪郭がハッキリしている。。。

良い例が、音を歪ませて、複数弦鳴らしても1音1音ハッキリと聞こえる。
うまく表現できないのですが、カランコロンと残響感があり・・・不思議なサウンド。

トーンを下げると音が潰れない為、粘る粘る!!!
弾いていて楽しい。

SGEホント。。。サイコー!!!
色々と音を探りましたが例の「カランコロン」と言う音!
歪ませてもお上品デス。

今回の最大の恩恵はトーンヴァリエが広がった事です。
・・・素晴らしモノをありがとうございました!!!

------------------------------



e0153314_9342437.jpg


オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-20 09:34 | お客様レビュー | Comments(0)

近日、昨日に引き続きまして・・!!!

近日・・・確実に今週中に・・昨日のサプライズでしたBELDEN 88760 WAGNUS.スペシャルにに引き続きまして、驚きの・・日本未発売の究極なるBELDENケーブルをドカン!と販売させていただきます。これは凄いものですので、乞うご期待くださいませ☆

コネクタアップ写真だけをチラッ・・・

e0153314_17503923.jpg





オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-19 17:50 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

なんとついに・・・定番を発売しました! BELDEN 88760 WAGNUS.スペシャル☆

本日、何の発表もしておりませんでしたが、いきなり発売をさせていただきました。実は前々から計画をしていたのですが、初めて超定番ともいえるケーブルを発売させていただくことになりました。

それは、あの・・・

BELDEN 88760


です!

色々思うところもあり、このケーブルを発売させていただいたのですが、ここに至るまでに思惑がありました。

今まで色々なスタジオやオーディオシステムにて、このケーブルの音を聴いてきましたし、実験などをしてまいりましたが、どうもこのケーブルの本来の音じゃないなぁ・・というサウンドのものばかりでした。

音のブレがあるもの、やたらナロウレンジなもの、位相特性が酷くわるくなっているものなどなど。。。

どうもその理由は、このケーブルが本来はナチュラルバランスに近いサウンドですので、作り手によっての音変化が顕著すぎる、、というのが要因ということが解りました。それに伴い、ハンダの粗悪なものや、実装技術のよろしくないものなどなどがあり、これは・・ちゃんとした88760を出してみる価値がありそうだなぁ・・と思った次第です。

そこで、ハンダの選定をし、ちゃんとした技術をもって実装をし、また特殊な端末処理や結線方法を用いて、本来の音を出そうという主旨で実験を繰り返しまして、手応えを感じまして販売を行わせていただくこととなりました。

その名も

BELDEN 88760 WAGNUS.スペシャル!



そこで、販売に伴って、2パターンの88760をプランとしてご提案させていただきます。

A:本来のサウンドを忠実に再生させるプラン。
B:更なるポテンシャルを引き出すプラン(+300円)。

Aは本来の音を出しロスのない完璧なサウンドメイク。
Bはロスのない中で更に芸術性に昇華したサウンド。

※ナチュラルかつフラット特性なのはAプラン。

という感じで、今後取り扱いを開始させていただきますので、是非お求めいただけましたら幸いです。

RCAタイプ
e0153314_0264597.jpg


XLRタイプ
e0153314_026599.jpg



オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-19 00:28 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)

BELDEN 82760 終売のお知らせ

いままでオーディオ・商業スタジオともに大変にご好評をいただきました
BELDEN 82760ですが、お陰様で好評の内に売り切れ終売となりました。
今まで誠にありがとうございました。

さて、そのような中ではございますが、現在82760のRCA1mペア+プラチナゴールドニッカス101仕様を販売させていただいております。ほぼ最終在庫の1品ですので、お見逃し無く。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e88180838

しかし、これに伴い、弊社自慢の超フラットバランスケーブルの発売が
終わってしまったのですが、実は近々、この82760を超えるモニターサウンドな
逸品を販売させていただく予定でございます。
勿論、日本未発売!
しかも・・・素晴らしい仕様ですので、ご注目くださいませ。

※追記:先日発売しました、BELDEN 88760 WAGNUS.スペシャルではありません。
※追記2:同じく先日発売しました、BELDEN 83322E 16AWGではございません。
※追記3:BELDEN 89418が、そのケーブルとなります。

e0153314_23172852.jpg


オークション出品商品はこちらで販売しております
Yahoo!オークション 2009年5月度 出品マスター シルバー
by wagnus. | 2009-05-17 23:17 | BELDEN音声ケーブル | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧