Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WAGNUS. GOLDEN JAGUARお客様レビュー

弊社のブログ限定販売ケーブルである「WAGNUS. GOLDEN JAGUAR」をご購入いただきました、奈良県在住のO様より、すごく解りやすい、所謂「市販の1000円ほどのピンケーブル」との比較試聴を頂戴いたしました。このような一般ケーブルとの比較をしていただくのは嬉しく思います。すごくフラットな感覚でお聴きいただけたかと存じます。尚、「WAGNUS. GOLDEN JAGUAR」はブログの限定販売コーナーでご購入いただけます。


O様有り難うございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、WAGNUS. GOLDEN JAGUARを購入させていただきました、奈良県のOと申します。
大変遅くなりましたが、視聴しての感想をお伝えしたいと思います。

従来は、家電量販店で1000円程度で購入可能なものを使用してきましたので、「そんな低レベルな試聴比較をするな!」とオーディオファイル諸兄からお叱りを受けそうではありますが・・・・・。どうか1000円ケーブルと御社の高性能ケーブルを比較する失礼をお許しください。

率直に申し上げて、家電量販店の1000円ケーブルと比較して、劇的に音が変わるという印象はありません。逆に言えば、家電量販店の1000円ケーブルも、「結構いけるよね」という印象を持ちます。システムのセッティングがきちんと煮詰められていれば、スピーカーケーブルと比較しても、各機器を繋ぐRCAケーブルが音質に与える影響は、それほど大きくはないと感じます。

しかしながら、一度でもGOLDEN JAGUARなどの高性能なケーブルの音に馴染んでしまうと、もう1000円ケーブルには戻れないというのも事実です。両者を比較した場合、確実にその音楽性には差があると断言出来ます。それは、1000円ケーブルでは失われていた情報が、確実にスピーカーへと伝達され、その事が、音楽に艶やかさや豊かな響き、潤いといったものをもたらしてくれるからではないでしょうか。逆に、GOLDEN JAGUARから1000円ケーブルに繋ぎ変えてみると、音楽から艶やかさや潤いといったものが確実に失われている事が判ります。単純に音楽が聴ければよいのであれば1000円ケーブルでも事足りるが、音楽に没頭し、音楽を心の底から楽しみたいのであれば、GOLDEN JAGUARのような高性能ケーブルが必要であると感じます。

具体的には、以下のような変化が見られました。

1.情報量が、1割から2割ほど増えている印象を受ける。特に印象的だったのは、グレングールドが弾くバッハのCDから、演奏者自身の歌声(唸り声というほうが正確か?)が聞こえてきた事だ。これに は驚いた。まさかピアノ演奏の音源に人間の歌声が混じっているなどとは予想もしていなかったので、最初この事に気付いたときは、「もしかして幽霊の声とか混じってない?」と心配になったほど。このCDは何度も聴いてきたが、1000円ケーブルではまったく気付かなかった事である。

2.バロック音楽の弦楽器の響きが非常に美しい。純粋に音楽に浸る事が出来るレベルである。これは本当に気持ちいいです。この事だけでも、GOLDEN JAGUARに交換して良かったと思わせるものがあります。

3.「彫り」や「陰影」が深くなり、音楽の表情が生き生きとしてくる。

4.エンヤの音楽などのエコーがより豊かに響くようになった。

5.以前、あっさりしすぎていて心地よくないと感じ、ほとんど聴かなくなっていた村冶佳織の演奏が、生命が吹き込まれたように感じられる。


なにぶん、私はオーディオ初心者ですので、オーディオファイル諸兄のような的確な分析を行う事は出来ませんが、今後の参考にしていただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0153314_20531037.jpg

by wagnus. | 2010-07-27 14:10 | お客様レビュー | Comments(0)

昨夜はCDマスタリングのUSTREAM生中継配信を行いました


23日のの22時半頃〜、僕と仲間達と一緒に配信させていただいております「MUSIXTREAM」のUSTREAM配信番組より、カフェイベント「」の企画コンピレーションアルバムの最終工程である、CDマスタリングを生中継をUSTREAM配信させていただきました。

今回は通常のマスタリングと異なり、画面を皆さんにお見せしつつマスタリングを行う為、敢えてDAW内のプラグインエフェクターのみを使ってのマスタリングを慣行。(通常はハード機材をよくつかいます)

この試みはMUSIXTREAMとしては大きな挑戦への一歩。我々の命題として「音楽制作の裏側を生中継という嘘のない現場で見せることで、音楽の作り手の真髄を知ってもらい、音楽文化の素晴らしさを更に知っていただく」ということと「USTREAMとtwitterとの連動により、今後の音楽制作の新たな可能性を見いだして行く!」という相互のテーマを掲げておりました。また、このCDについてはFREEJOINT+CAFEの集大成という記念碑的な作品となりますが、我々MUSIXTREAMにとっても「ITへの連鎖」という命題にとっての大きな1歩でした。

配信では色々と説明を交えながら、4曲のマスタリングをご覧いただいている皆様と一緒に、あーだこーだといいながら全行程行うのは、なかなかと新鮮で、新しい今後の音楽制作とIT文化の融合性として良い試みだったな〜と。

結局終わったのはAM3時半頃となり、非常に長丁場でしたが、良い経験になりましたし、また皆さんにもマスタリングの風景という普段では観れない音楽制作の「現場」をお見せできて良かった。

ちなみにその風景はUSTREAM内に録画されておりますので、宜しければご覧くださいませ。かなり長丁場なので、飛ばし飛ばしご覧いただければと思います。



その1
http://www.ustream.tv/recorded/8457467


その2
http://www.ustream.tv/recorded/8458437


その3
http://www.ustream.tv/recorded/8459384


その4
http://www.ustream.tv/recorded/8460253





次回は7/26日(月曜日)の20時〜です。

さて、次回放送は7/26(月曜)の20時〜です!FREEJOINT+CAFEの最終日から生放送となります。件のマスタリング生中継にて制作された4曲はCDとしてパッケージングされ、FREEJOINT+CAFEの集大成として、26日の現地およびネットで販売されます。尚、ネット販売に関しましては、まだ販売方法が定まっておりまえんが、いただければ、販売可能とのことです。また、当内容について詳しくはCREATIVE UNIONのブログに紹介されております。(http://creuni.org/mail.html)。また、当内容について詳しくはCREATIVE UNIONのブログに紹介されております。


http://creuni.jugem.jp/


よろしければ、是非お求めください!


■MUSIXTREAM HP
http://musixtream.p1.bindsite.jp/
by wagnus. | 2010-07-24 15:42 | WAGNUS.全般 | Comments(0)

*eRuby Pro* 75ΩBNCケーブルの御感想を頂戴しました

以前より弊社製作の「世界最高性能の75Ω」クロックケーブル「eRuby Pro」に開発段階よりご興味をいただき、ご予約を頂戴しておりましたN様に、遂に*eRuby Pro*を納品させていただくことになりまして、その御感想をいただきました。お送りしてから、ゆっくりご試聴いただく御予定だったとのことですが、あまりに結果が良く、早速に御感想をいただくことになりました。(製作者として安心致しました)

以下、N様の御感想です。
有り難うございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CD プレーヤーとクロック(水晶)間のマスタークロックケーブルとして
『*eRuby Pro*(BNC)』を使用しました。
使用時間は現在24時間程度で、エージングも程々に済んだ状態です。

『*eRuby Pro*(BNC)』を一聴して驚くのは
非常にモニター的というか端正で一切の曖昧さがなく、
一音一音の立ち上がりが非常に速くて音の分離が良く
各楽器の音色変化を明瞭に聴き分けられる音質傾向でありながら、
決して音楽が冷たくなく立体的・躍動的かつリアルに迫ってくる点です。
これは一度体験するともう元のケーブルに戻れない次元の違う世界です。

これまで定番のオヤイデDB- 510(70cm)を使用していましたが
淡白・平面的で音楽的に何か物足りないものがありました。
またDB-510ではフルオーケストラの全奏時に若干音の混濁がみられる場合があり
それが気になって仕方なかったんですけれども、
このケーブルでは不思議とそのようなことがなく音の塊がほぐれて
各楽器の音の重ね合わせとして非常に正確に聴くことができます。
そして各楽器の放つ音、それらのハーモニーの純粋なこと!!
見事です。
「ああ、これが本来CDに収録されていた音なんだ」
感動しきりです。

正直クロックケーブル1本でここまで変わるとは思ってもいませんでした。
(実は以前米国MIL-SPECの50Ω同軸で試したことがあり
クロックケーブルでも音質変化する経験はありましたが、ここまでとは!)
本当に不思議だし、驚きです。

この変化は好き/嫌いの類ではなく、正しい /正しくないといった類の変化です。
もちろん『*eRuby Pro*』の音は「正しい」音です。

音源に詰まっている音楽をありのまま出すとこうなる、ということでしょうか。

『*eRuby Pro*』はルビジウムクロックに使うと更に効果を発揮する
とのことですので、機会があれば将来是非試してみたいと思います。

最後になりましたが、このような素晴らしいクロックケーブルを
開発されたWAGNUS.様に敬意を表したいと思います。
本当に良いものに出会えて感謝しております。
大事に使わせていただきます。
ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


e0153314_18351038.jpg

by wagnus. | 2010-07-15 10:58 | 世界最高性能デジタルケーブル | Comments(0)

BELDEN 6200UE 16AWG スピーカーケーブルのお客様レビュー

この度、弊社のベストセラーでもある高性能・高バランスのスピーカーケーブルである、BELDEN 6200UEをご購入いただきました、お客様より詳細なレビューを頂戴いたしましたので、こちらに掲載を行わせていただきます。この6200UEはオーディオ用ケーブルだけでなく、スタジオのモニタースピーカーケーブルにも大変お勧めです!

D様、有り難うございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日無事商品到着いたしました。どうもありがとうございました。
早速ですが、使用しての感想を送らせていただきます。

SANSUI AU-α607iにDIATONE DS-77Zを繋いでヘヴィメタル含むロックやポップス(主に80年代)を鳴らしております。(これとは別に、ONKYO A-973にVICTOR SX-500Spiritを使ってますがこちらはカナレ4S8で繋いでいまして、ジャズやポップス、J-POPを鳴らしてます)

6200UE、まず現物を見てその細さにビックリしました。(笑) 正直「大丈夫かなァ?」とも思いましたが、実際に繋いでみて最初の音出しの瞬間には、「コレだ!」と口に出して叫んでしまいました。最初は低域寄りとも思いましたが、使ってるうちにみるみる中高域も出てくるようになり、今はだんだん奥行き感や明るさも出てきて、音のバランスも非常に良いです。

それまで手持ちのケーブル、カナレやモンスター、オーテク、オルトフォンなど10種類ほどを色々試してみたのですがどれも満足がいかず、中でもベルデン8470の音が好みに近かったのですが錫メッキによるらしき高域の付帯音が気になったので、じゃあ同じベルデンの非メッキケーブルを試してみようということになったのでした。

そして実際に出てきた6200UEの音は、まさしく僕の欲しかった音で、DIATONEをこういう風に鳴らしたい!っていう理想に完璧に応えてくれました。DIATONEの魅力はスネアをひっぱたく音を気持ち良く鳴らしてくれることだと思っているので(実家の1000HRはこれがホントに気持ちいい)、これがやっと出るようになったのです。また、キレと弾力感のある締まった低音や、音が前に出てきてくれる感じも期待通り。中域・高域もハリがあるのにやかましくなくてGoodです。音場感やナチュラルな響きは500Spiritが出してくれるので、77Zには前へ前へとパワー感たっぷりに出てきてくれれば良かったんですよね。77Zも実際のところ少々安っぽい部分もあるのですが、少しグレードが上がった音が出るようになった気がするのも◎です。(笑)


これは本当に素晴らしいスピーカーケーブルだと思います。一言で言うと「躊躇のない音」だと思いました。勿論たまたま僕のシステムに合っただけで(僕もメインの973→4S8→500Spiritは全く変える気もおきないぐらい気に入ってるので)相性とかもあると思うのですが、こんなに満足のいく結果が得られるとは思いませんでした。SANSUI→DIATONEに関してはもうこれが‘最終結果’ですね。

おかげでまた音楽を聴く楽しみが増えました。ストレスのない‘音’がどれだけ気持ちいいかというと、ホントに言葉に出来ませんからね。。

改めまして、どうもありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


e0153314_21234067.jpg

by wagnus. | 2010-07-13 21:24 | お客様レビュー | Comments(0)

1台限り! Chameleon Labs 7602MK2のフルマリンエアトランス・カスタム販売!【終売しました】



【終売しました】

以前何回かこちらのブログで何度かご紹介させていただきました、Chameleon Labs 7602MK2のToneflakeによるフルカスタムタイプですが、現在は基本的にToneflake自身は宮地楽器(M.I.D)との正式契約をされたこともあり、直接の販売、そしてオリジナルNEVEと全く同じマリンエアトランスの希少性から、Toneflakeが別注しているカスタムトランス仕様がメインとなり、「フル・マリンエア(ライン、マイク、アウトプット)」という個体の発売はされておりません。


弊社ブログでご紹介させていただいた「ChameleonLabs 7602 MK2 Toneflake custom」記事

ですが実はこの度、とあるエンジニアさん(某有名アーティスト専属)がChameleon Labs 7602MK2のフルマリンエアカスタムタイプ1ch分を理由あって手放されるとのことで、ご購入者を捜しているのですが、皆様ご希望のほどいかがでしょうか?

この個体は、ラインイン、マイクイン、ラインアウトにそれぞれ本物のマリンエアトランスが搭載された、フルマリンエアのものとなります。つまり、NEVE 1073とほぼ同じ仕様です。全てマリンエアで組まれている個体は正式販売されませんので、おそらく今後同じ仕様は手に入らないものと思われます。

状態は中古の為、小傷がラックマウント穴やフロントパネルや天板にあり使用感もある程度ございますが、中身は再度フルメンテナンスがしっかりと施されたらしく、この上ない状態と思われます。しかも通常はTONEFLAKEのカスタムの場合はステッカーが貼られるのですが、こちらは金属エンブレムという高級仕様。


ご希望ございましたら、弊社のメールアドレスに御連絡いただけますと幸いです。
他にも別途メールなどで知り合いのエンジニアなどにメールをさせていただいておりますので
早急に御連絡頂戴できますと先着にて終了させていただきます。

尚、試聴などの件は、基本的には不可能でございまして、またお取引は弊社よりご紹介まではさせていただきますが、その後はそのエンジニアとの直接でのお取引をお願い致します。信用ある方なので、トラブルもなくお取引できるかと存じますので、ご安心いただければと思います。

それでは、宜しくお願い致します。


e0153314_2334161.jpg

e0153314_23342531.jpg
e0153314_23343376.jpg

by wagnus. | 2010-07-08 23:34 | WAGNUS.のスタジオ機材 | Comments(1)

MUSIXTREAM始動!



先日告知させていただきました、WAGNUS.とは別に僕自身が今後本格的に取り組んでいこうと兼ねてより計画しておりました「音楽×USTREAM×ITの連鎖を模索していくプロジェクト」の第一回放送を、ついに明日(7/4)の19時〜スタートさせていただきます!



e0153314_14453531.jpg




音楽のある場所にはみんなと時間を共有し、そして感動を生むことができるという素晴らしいパワー が存在する。

そしてそこにはまだまだ多くの可能性を秘めている・・。

この数十年に1度の変革期の時代、 「MUSIXTREAM」では、一方通行ではない双方向で、皆と時間と空間と意識を共有し、音楽 やその文化の素晴らしさを再確認し、本当の意味で愛情あるコミュニティを形成していくことで、新 たなソーシャルミュージックイノベーションを目標とした「音楽×USTREAM×ITの連鎖」を 視聴者の皆さんと共に模索して成長していくプロジェクトです。



詳細は特設ホームページをご覧くださいませ

http://musixtream.p1.bindsite.jp/index.html



放送ページはこちら
http://www.ustream.tv/channel/musixtream
by wagnus. | 2010-07-03 14:45 | WAGNUS.全般 | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
↑理論先行のアホが証とか..
by ひろきみ at 22:23
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧