Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【新発売情報(改訂版) 】 新商品が一気に登場! #hpfes



先日にUSTREAM配信にて発表させていただきました通り

WAGNUS.の新商品を一気に6/8(土)に発売を行わせていただきます!

取り扱いはWAGNUS.ブログ直販(オーダーフォームより)

もしくはフジヤエービックさん(PAD EVOLUZIONEは直販のみ)にて☆


それでは、以下新発売商品のラインナップです。



■WAGNUS. Voskhod iPod dock & mini mini cable


既に発売している最高精度を誇るポータブルケーブル「Sputnik」の流れを組み、より取り回しの良さと音楽的な楽しさを求めたコンセプチュア ルな高性能タイプケーブルです。 部材は最高品質のPTFE絶縁体に包まれた純銀メッキ銅導体を持つハイエンドクラス米国軍需ワイヤー仕様。透明感とパワー感の両立を実現した一品 です。

サウンドはワイドレンジで且つ中低域が高解像度にパワフルに鳴ります。その鳴りは音楽的でもあり精密でもあり、二つの要素を併せ持つ固有なハイク オリティサウンドとして昇華しております。中高域も解像度がありつつ、繊細さと柔和性も持ち合わせた音質をお楽しみいただけます。


■ 特徴 ・米国軍用最高級線材仕様
・純銀メッキ銅線導体24AWG×3本仕様
・PTFEテフロン絶縁による世界最高レベルの比誘電率を誇ります
・最高級の特殊精密系ハンダで製造
・プラグ等はサイズに見合った最高級仕様
・WAGNUS.の新ラベル装着
・ワイドレンジでハイエンドながら中低域のパワー感が見事
・音も太く超エネルギッシュで高解像度な低音が効くサウンド
・特殊カスタムをプラグ内に施します(企業秘密)
・スワロフスキー装飾
・銀灰色のシルク被膜装飾(初回限定色になりそうです)


・製品ジャンル:iPod dock & mini to mini cable
・販売価格帯:dock 税別14500円 mini 税別14000円
・お取り扱い:WAGNUS.直販、フジヤエービック

e0153314_1222757.jpg

e0153314_1224445.jpg

e0153314_1225616.jpg

e0153314_1231215.jpg





■WAGNUS. with Toneflake PAD-SO

PAD-SO(パッドソー)はBialbero EpsilonおよびEpsilon SでFitEar等の低インピーダンスBA型のイヤホンを使うために開発されました。従来低インピーダンス型のイヤホンは感度が高いため、アンプ側のボ リュームをほとんど上げられない、もしくは良い位置まで持って行けないなどの問題がありました。またインピーダンスに起因するグランドに停滞する電源ノイ ズなどを拾い易いという問題もありました。
PAD-SOはボリュームを上げ易くするだけでなく、インピーダンスを適合させる事でノイズをより少なくする事に成功しました。

アンプの音量調整のほとんどは可変抵抗器(ボリューム)を使用しています。この可変抵抗器は回す場所によって左右のレベルが一致しない場所があります。回 し初めの部分などが特にそうで、ギャングエラーと言われています。感度の高いイヤホンなどを繋ぐとボリュームをあまり回せないために、ギャングエラーの出 易い場所で使う事が多くなり、問題となっていました。

PAD-SOは音声信号の基本クォリティを損なう事なくそのパワーだけを減量し、ボリュームをより多く回せるようになりました。超高精度の金属皮膜抵抗器 を更に手選別し、立体構造にして丹念に組み上げています。この構造体も音声に影響を与えます。ケースは非常に頑丈なアルミ押し出し材を使用。滅多な事では 壊れません。電子部品独特の『鳴き』と言われる現象を少しでも軽減するためにビニール系の樹脂で封印してあります。これにより余計な高域での信号の暴れが 少なくなりました。

本機の開発はFitEarカスタムイヤモニター334とWAGNUS.Sputnik cable、WAGNUS.Bialbero Epsilon Sで行われました。適合インピーダンスは7~10Ωですが、イヤホン、ヘッドフォンによっては周波数特性の変化が見られましたので本機での推奨イヤホンは FitEarカスタムイヤモニター334、アンプはBialberoシリーズとなります。もちろんパッシブの機械なので他のアンプ、他のイヤホン/ヘッド フォンでも御使用になれますが、特性が変化しますのでご注意下さい。

開発者としては特に方向性などは設定していませんが、構造体を組み上げる時に特定の向きで組んでいます。表面のロゴプレートを正面に見て上から下に組んで います(スワロフスキーが下にくる方向)。エージングによる音の変化がありますので最初の50時間は好きな音源で自分好みに育てて下さい。

スペック
適合インピーダンス7~10Ω
減衰 12~15dB(イヤホンの特性に依存する)
入出力 3.5mm ステレオミニジャック(特に方向性はありません)

・製品ジャンル:ポータブルヘッドホンアンプ用パッシブ万能型固定アッテネーター
・販売価格帯および発売予定日:税別16000円 
・お取り扱い:WAGNUS.直販、フジヤエービック


e0153314_20174076.jpg

e0153314_20175916.jpg

e0153314_20181595.jpg

e0153314_20184258.jpg






■WAGNUS. with Toneflake PAD EVOLUZIONE

※現在インプット型、アウトプット型ともに4台分までのパーツが確保されておりますが、それらが売り切れ後は、部品が3ヶ月近くは届かない可能性がありますので、お早めにどうぞ!

PAD-SOの基本コンセプトをそのまま最高級パーツで組み上げた逸品です。諸元や性能はPAD-SOと同じですが、開発コンセプトが違います。まず、PAD-SOが出来上がった時にこれを最高級パーツで構造体として組み上げたらどうなるのだろうという興味本位から試作してみた所、超高品質のアッテネーターが完成。しかし、その部品原価からして販売価格は小型アッテネーターとしては異例なものになりました。超々高精度金属膜抵抗をクワッド構造体を作り、それを左右マッチングさせて減衰させています。

外観はスタイリッシュなブラックアルマイトボディーにカラープレートになります。色は基本が青プレート、お好みで緑とオレンジが御座居ます。完全受注生産品につき在庫はありません。指定カラーのケースが部品商などに在庫ない場合は納期はケースのそれに準じます。通常受注後2週間以内の発送となります。

また本機は価格設定が非常に高いため、WAGNUSでの直販のみとなります。

以下、説明文PAD-SOと重複しますので割愛します。

スペック
適合インピーダンス7~10Ω
減衰 12~15dB(イヤホンの特性に依存する)
入出力 3.5mm ステレオミニジャック(特に方向性はありません)

・製品ジャンル:ポータブルヘッドホンアンプ用パッシブ固定アッテネーター
・販売価格帯および発売予定日:税別29800円 
・お取り扱い:WAGNUS.直販


e0153314_20232527.jpg

e0153314_20234044.jpg
e0153314_20235135.jpg
e0153314_20254946.jpg




尚、直販の場合、諸々商品の発売は、6/8となりますが、受注生産になる商品もありますので、基本的にはまずはご注文いただきまして、順次制作完了次第、お送りさせていただきます。

by wagnus. | 2013-06-01 14:52 | ポータブルオーディオ | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧