Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あの最高のスピーカーケーブルが復活!「MIL-SPC-SS発売決定!」

ついに長い沈黙をやぶって復活させていただきます・・

WAGNUS.が取り扱う最高のスピーカーケーブルシリーズ「MIL-SPCシリーズ」は発売から大変な人気をいただき、今まで6種類あったスピーカーケーブル類は既に4種類が売り切れて販売終了となりました。

そしてその中でも、WAGNUS.のWEB限定でありつつ、お一人様限定10mという特別販売を行わせていただいていたMIL-SPCシリーズの最高峰「MIL-SPC-S」は、あまりの人気で発売から僅かな日程で発売終了となり、今でもお問い合わせの絶えず、復活を待望されていたスピーカーケーブルです・・。

お客様のレビューなどご覧いただけます。
http://wagnus.exblog.jp/15246206/


そしてそんな御待望になんとかお応えしようと、長らく模索していたのですが、製造実験や理論を詰めて・・ついに先日WAGNUS.の完全オリジナル開発によってMIL-SPC-Sの復刻を成し遂げることに成功しました* 

製造工程は企業秘密となりますが、ケーブル構造と素材、製造過程をMIL-SPC-Sと同様に作ることで、ほぼ完璧に近いレベルでの復刻となります。いや、逆に勝っている部分もあり驚きです。

ケーブルの構造はMIL-SPC-Sと同等の世界最高峰のケーブル仕様(PTFE絶縁、純銀メッキ銅、16AWGツイスト)カラー被膜はホワイト&グレー。

製品名は「MIL-SPC-SS」となります。

e0153314_11322824.jpg

そのサウンドはMIL-SPC-Sと酷似し、圧倒的な解像度とパワー感、透明性が凄まじく美しいサウンドです。基本的には非常にワイドレンジでフラットバランスでスタジオモニターとしてもお使いいただけますが、冷たくつまらないサウンドではありません。音楽的な中域の美しさとノイズレスな見通しの良さを持つパーフェクトとも言えるサウンドです。音の輪郭は太すぎず細すぎず、スピーカーケーブルとして理想なバランスです。もしこれでまともなサウンドが再生されないようでしたら、システムを是非お見直しください。そういうリファレンスレベルとしてもお使いいただける最高のバランスのケーブルとしてオススメ致します。MIL-SPC-Sと比較して少しだけこちらの方が高域が美しく抜けるサウンドで、各楽器がリアリティのある美しく甲乙付けがたい素晴らしい音質です。約50時間のエージングを進めることで圧倒的なサウンドへ昇華します。

(5段階評価)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆
レンジ感☆☆☆☆☆
解像度☆☆☆☆☆
定位感☆☆☆☆☆
音像感☆☆☆☆☆
音輪郭「やや太いが繊細でもある」
音色「ブライトで美しい」
音質「美麗」


今回も大変申し訳ございませんが初回版は数量限定販売となります。
売り切れ後に同じサウンドのものを製造可能かはお約束できない為、ご希望の方はお早めにお願い申し上げます。

価格は4000円(税別)/m となります。



★接点処理オプション★
どうしても撚り線導体をスピーカーに設置しますと、芯線がばらけてしまい傷ついたり折れたりしがちです。また非メッキ銅線ですので、剥き出してほおっておきますと数ヶ月で銅が酸化を起こしてしまいます。そのため弊社では接点を音クセのないハンダおよび高性能なハンダを使いまして、接点処理を行うオプションをご用意いたしております。下手にハンダ付けをしたり、品質の悪いハンダでスピーカーケーブルの接点処理を行うと、音劣化に繋がりますが、弊社では熟練した技術者が特殊接点処理を行いますので、問題なく長くお使いいただけるスピーカーケーブルに仕上げることが可能でございますので、是非ご利用くださいませ。


使用ハンダオプションおよび接点処理手数料

■千住金属 ECOSOLDER RMA98 SUPER P3 M705 
ケーブル1本(計4接点)+600円(LRペア1200円)
高精密電子機器のはんだ付用、フラックス超低飛散のRMAタイプ。圧倒的な濡れ性の良さはハンダづけのしやすさに繋がり、完璧ともいえるロス無し伝送に役立てることができる最高峰のハンダ。弊社WAGNUS.Musix Studioでもこのハンダでワイヤリングケーブルを制作しています。フラット&ワイドレンジが特徴で高域の伸びが素晴らしいので、ケーブルにクセをつけずないでフルに能力を発揮させたい場合はこちらがお薦め!
http://www.senju-m.co.jp/product/ecosolder/index.html


■プラチナゴールドニッカス101
ケーブル1本(計4接点)+700円(LRペア1400円)
「白金Pt・金Au・ニッケルNi・銅Cu・ゲルマGe・錫Sn +天然松ヤニ」構成。 このハンダ素材と、オーディオに素晴らしく有利な天然松ヤ二素材が音の決め手となります。美しい高域の伸びと充実した中域と重低音☆オーディオ的な高貴で芸術性(解像度がありつつ味を付ける仕様)を出されたい時に非常におすすめ!
http://www.ko-soundlab.com/pgn-inst.htm



お求めの方は、弊社のご注文フォームをご参照いただき、メールにてお願い申し上げます。
http://wagnus.exblog.jp/i10/


また、このシリーズは実は「RCAケーブル」「ギターアンプのスピーカーケーブル」としても非常に性能が良くお薦めです。御希望ございましたら、プラグをつけてのカスタムオーダーメイドにも応じさせていただきます。ケーブル代金+制作手数料4000円+プラグ部材(選択可)費用で承ります。




WAGNUS.




併せてお読みください

最強スピーカーケーブルMIL-SPCシリーズをYahoo!オークションにて全品出品完了しました!
http://wagnus.exblog.jp/15156470/

最強のスピーカーケーブルとは何か? その答え「MIL-SPCシリーズ」について。その1
http://wagnus.exblog.jp/14996934/

最強のスピーカーケーブルとは何か? その答え「MIL-SPCシリーズ」について。その2-1
http://wagnus.exblog.jp/15014990/

最強のスピーカーケーブルとは何か? その答え「MIL-SPCシリーズ」について。その2-2

http://wagnus.exblog.jp/15015060/


by wagnus. | 2014-05-26 12:02 | スピーカーケーブル | Comments(0)

春のヘッドフォン祭2014・総括 #hpfes



春のヘッドフォン祭2014のWAGNUS. ブースにお越しいただきました皆様に心より御礼申し上げます。


先週の5/105/112daysで今回で3年目となる「春のヘッドフォン祭2014」に参加させて戴きました。また今回もポタ研に引き続き弊社からフジヤエービック販売ブースにて「特別販売のケーブル」を販売させて戴きました。大変ご好評を戴き、初日のオープン間もなく、殆どが即完売となり我々も驚いております。特に今回の特別販売品の「Mir for AK240 BTL-balanced recable」は瞬殺だったそうです・・


今回正式初展示をさせていただきました弊社のバランスリケーブルシリーズ

AK240用のバランスリケーブル"Proton" for AK240 BTL-Balanced」を筆頭としたリケーブル群も大変ご好評戴きました。

e0153314_01101828.jpg
-AK240用のバランスリケーブル"Proton" for AK240 BTL-Balanced-



展示させていただいたケーブル類は特に「プロスタジオクオリティ」といえる最高精度のものばかりをご用意致しました。非常にワイドレンジで高解像度でありつつ、圧倒的空間性に優れたサウンドクオリティとしてお使いのイヤホンに繋ぐことで性能をロスなく最も効率的に引き出す仕様のラインナップを取りそろえさせていただきました。


そして多くの方に高い評価をいただくと同時に、ご注文ご予約も多数いただくことが出来ました。誠に有り難うございます。勿論、リスニングのお好みには合わない方もいらっしゃったと思います。様々な意見を真摯に有難く頂戴し、今後のリケーブルシリーズの制作の参考とさせていただく所存です。


e0153314_23520996.jpg

- Proton&Meridian Re:Cable -




同時に展示させて戴いたALPHA VALVOLAもかなりの好感触でした。Toneflake Sugar Spector氏が生み出した真空管バッファーとして今回、会場で配布されたパンフレットの広告に掲載させて戴きました。この真空管バッファーはお手持ちのポータブルアンプ、据え置きアンプ・・特に同ToneflakeシリーズBialberoアンプシリーズとの組み合わせることで1:1のボリュームのプリアンプ部としてお使いいただきます。(単三電池4本仕様)


9pin高信頼のMT管双三極型を使い、所謂narrowレンジな古くさい真空管サウンドと思われているものとは別次元の非常にハイファイな高域の伸び、圧巻のセパレーション、中低域の厚み、高品位かつ美しい艶感のある真空管サウンドを付加し、完璧な位相による音像空間を解き放ちます。


高次元の音楽的なサウンドへ誘い、至福のサウンドを奏でるこの設計はSugar氏の底知れなさを物語っています。今回の展示会、特に海外の方の受けも良くBialbero Epsilon SとALPHA VALVOLAの組み合わせで"The Best amplifier and best buffer!"と満面の笑みで感想を戴いたときは嬉しい限りでした。

e0153314_23571152.jpg
- ALPHA VALVOLA & Bialbero Epsilon S -



またミニミニケーブルでも、今回参考出展させていただきました「ICE SWORD」がご好評いただきました!氷の剣と名付けられたこのケーブルは実は超高性能な単線の太い線で作った代物です。圧倒的なパワー感と単線ならではの位相特性の良さ、そして超高域まで美しく伸びる音質はまさにクールなアイスソード。これは近々正式発売しようと考えていますので乞うご期待!

e0153314_23535716.jpg
- "Ice Sword" mini-mini Cable -


そしてAK240バランスーALO Audio等の(IRIS)RSAバランスプラグ仕様のProgressもご注目あれ。これも凄く良い評価をいただきましたので、近々オーダー開始とさせていただきます。


e0153314_23552021.jpg
- "Progress" 2.5mm 4P-IRIS Balanced & mini-mini cable -


さて、今回のもう一つの大きなニュースとしてはWAGNUS.の展示品と共にあの新鋭カスタムIEMブランド「Noble Audio」社と親交を深めた結果、特別展示品としてデモ機を多機種お貸し出し戴き、Noble Audio日本初上陸とになりました!

e0153314_23334370.jpg
WHO IS KAISER SOZE?
(Nobleから戴いたNoble Tシャツ着用していた初日)


中でもNoble Audioのフラッグシップ機である「Kaiser 10」(K10)は既にHead-Fiといった海外最大級のオーディオ掲示板でも話題になっている程でJH AudioのRoxanneと双璧を成すと言われているほどの大注目の10バランスドアーマチュアカスタムイヤホンです。


(低域2、中域2、中高域2、高域2、超高域2)

e0153314_00005464.jpg
- Noble Kaiser 10 (Noble Audio) -


そしてその人気はやはり凄まじく、2days共に開館から閉館の時間までお客様の足が途切れることはないという大盛況となりました。聴いて戴いた皆様からは大変ご好評をいただき、特に多かったのは


「隙のないサウンド」「多ドライバとは思えない自然な感触」

「独特な高域の煌びやかさ」「解像度が凄い」


という大変好印象な評価を戴きました。私自身も客観的に試聴をして他社との比較においても、相当なレベルにあるのは間違いなく、これはプロ現場レベルでも使えるクラスの位相特性の良さや音響精度の良さに加えて音楽的な良さも感じ、音源チェックやライブ用モニターとしての活躍も見込めるモデルと感じました。無論、弊社のBialbero Epsilon Sとの相性も最高でした。


K10は圧巻のサウンドそして美しい芸術的デザインという、見た目も良く、音も良いという個性を兼ね備え、たくさんの選択肢からお選びいただける通常注文以外で、お任せとなる"WIZARD design"はワンオフの要素であるプレミアム感を得ることができ、長く愛着が持てる魅力的なカスタムIEMという評価を戴けたと感じました。


またAK240とWAGNUS.のリケーブルProtonとK10のバランス出力での相性も非常によく、これを聴かれて「もうセットで買います!」という方も複数名いらっしゃって何かやはり今後Noble Audioとはコラボレーションをしていきたいなぁと感じました。


e0153314_00055773.jpg
- Noble Audio Line up -

e0153314_00244745.jpg
- "Proton" for AK240 BTL-Balanced (snow type)-




K10以外にもその他機種も高い評価を戴き、ナチュラルで伸びやかでありつつ中域の押し出し感のあるNoble 8Cや、ダークホースと睨んでいたNoble 6、ニアフィールドモニターライクな超フラットサウンドのNoble4W、大変ユニークなスイッチ式で音が変わるNoble FR / PRなどなど、K10とは異なるサウンドの表現を奏で高評価を戴きました。

e0153314_00040183.jpg
- Noble 8C (Noble Audio) -

e0153314_00041060.jpg

- Noble 6(Noble Audio) -


因みに今回のみとなりますが暫定的に弊社が日本でのオーダー御希望の方向けに「一時代理店」の様な形を取らせて戴くことになっております(Noble側との協議にて)。


ですので英語力に自信が無い方や、お取引に不安のある方は弊社ブログのオーダーフォーム(http://wagnus.exblog.jp/i10/)よりご連絡を戴けましたら、ご購入のお手伝いをさせて戴きます。(Paypal、クレジットカードでのお支払いのみ可能)


Paypalにつきましては下記リンクを御参考下さい。

https://www.paypal.jp/jp/home/



総じて全ての方にご好評いただけたと思われる今回のヘッドフォン祭は弊社にとっても大きな収穫を得たイベントと成りました。WAGNUS.ブースにお越し下さった皆様、また主催のフジヤエービック様、そして今回CIEMのデモ機を貸しだして戴いたNoble audio社様に厚く心より御礼申し上げます。


WAGNUS.


e0153314_23501702.jpg
- WAGNUS. & TONE FLaKE & Noble Audio -












by wagnus. | 2014-05-14 12:00 | ポータブルオーディオ | Comments(0)

「春のヘッドホン祭2014」にて会場で特価販売ケーブルを発売! #hpfes



お待たせ致しました!
今回の春のヘッドホン祭2014会場にて、特別販売のケーブル類は以下の通りです。




Mir for AK240 BTL-balanced (FitEar type) Re:cable

今回のヘッドホン祭用の特別販売ケーブルの目玉。

「Mir」(ミール)と名付けられたこのAK240用バランスリケーブル「Proton」のスノーカラーと酷似したケーブルは見た目は同じスノーカラーでもサウンドは異なります。Proton同様に超高解像度でパワフルでありながらも中域にパワー感が有り、非常にエネルギッシュで豊かさある音を奏でてくれます。ボーカル音源などにも相性がよくライブ感あるサウンドをお楽しみいただけます。コネクタは金色の2.5mm 4極仕様。先端にスワロフスキーを装飾した特別品。

e0153314_00350560.jpg



・Proton (proto type)  3.5mm Re:cable (FitEar type

WAGNUS.が販売中のバランスリケーブル"Proton" for AK240 BTL-Balancedのシングルエンド3.5mmアンバランスタイプです。超ワイドレンジでリファレンスレベルの最高品質プロスタジオサウンド。世界最高品質のPTFE ET絶縁OFC銀メッキ線材を使いBTLバランス電送用にツイスト処理を行う特殊カスタムメイド。超高解像度で超高域からボトムエンドまでハイレゾ音源も迫力再生。各楽器の分離も完璧で全ての音が完璧でパワフルに再生されます。こちらはポタ研の際に展示しておりましたタイプと同一の仕様になります。GND線を調整し従来のProtonよりも高域の伸び方が若干強く出るサウンドが特徴です。

e0153314_23384643.jpg


・Meridian for AK240 BTL-Balnced (proto d-type blue)  (MMCX type) Re:cable

AK240専用に設計したバランスリケーブルの一角「Meridian」のPrototypeとなり、コネクタは2.5mm 4極仕様。こちらは通常版と比較して特有の温かみのある柔らかいトーンを持ち合わせ、通常版のフラットでクセのない超ワイドレンジなサウンドとは異なり柔和なテイストになっています。本家のMeridianと比べモニターライクと言うよりはリスニング向けの味付けとなっています。

e0153314_23391216.jpg


・Blue impulse for AK240 BTL-Balnced (MMCX type)

今回のヘッドホン祭用に製造した、今年のポタ研で限定販売させて戴いたBlue elementsの素材を惜しげもなく使った逸品。またハンダには同じくEIchmann solderを使用。高解像度ながらグルーヴィなサウンドが特徴的。加味される音楽的なグルーヴ感はリスニングに心地の良い楽しさをもたらします。またかなり細身な線材を使用しているためタッチノイズと取り回しの面においても良好です。コネクタは2.5mm 4極仕様。


e0153314_00382335.jpg

・Blue impulse Recable 3.5mm  (MMCX type)

今回のヘッドホン祭用に製造した、今年のポタ研で限定販売させて戴いたBlue elementsの素材を惜しげもなく使った逸品。またハンダには同じくEIchmann solderを使用。高解像度ながらグルーヴィなサウンドが特徴。加味される音楽的なグルーヴ感はリスニングに心地の良い楽しさをもたらします。またかなり細身な線材を使用しているためタッチノイズと取り回しの面においても良好です。コネクタは通常の3.5mmシングルエンド(アンバランス)仕様。


e0153314_23392184.jpg

・Spektr (proto type) Recable 3.5mm (MMCX type)

今年のポタ研で参考展示させて戴きましたMMCXリケーブルと同一タイプの線材を使用した物になります。

WAGNUS.がAK240のバランスリケーブルの線材研究の際に作られたPrototypeのモデルとして製造した一品で、現在の正規品のルーツとなったものです。Prototypeですが製品に引けを取らないスペックを有しており、非常に超高解像度のフラットサウンドです。サウンドの精度と音の臨場感が良好な逸品です。コネクタは通常の3.5mmシングルエンド(アンバランス)仕様。


e0153314_00524946.jpg


Spektr (proto type) AK240 BTL-Balnced (MMCX type) Re:cable

今年のポタ研で参考展示させて戴きましたMMCXリケーブルと同一タイプの線材を使用した物になります。

WAGNUS.がAK240のバランスリケーブルの線材研究の際に作られたPrototypeのモデルとして製造した一品で、現在の正規品のルーツとなったものです。Prototypeですが製品に引けを取らないスペックを有しており、非常に超高解像度のフラットサウンドです。サウンドの精度と音の臨場感が良好な逸品です。コネクタは2.5mm 4極仕様。

e0153314_23385629.jpg


Spektr (proto d-type) (MMCX type) 3.5mm Re:cable

今年のポタ研で参考展示させて戴きましたMMCXリケーブルと同一タイプの線材を使用した物になりますがGND線側にも同一の太さの線材を使い、上記タイプとは異なる仕様となっています。WAGNUS.スタッフが研究用に製造した一品で通常仕様のSpektrとは音の傾向が異なるモデルです。高解像度でフラット傾向でありつつ中域にパワフルさがあるサウンド。コネクタは通常の3.5mmシングルエンド(アンバランス)仕様。


e0153314_23390676.jpg

Spektr (proto d-type black) (MMCX type) 3.5mm Re:cable

今年のポタ研で参考展示させて戴きましたMMCXリケーブルと同一タイプの線材を使用した物になりますがGND線側にも同一の太さの線材を使い、上記タイプとは異なる仕様となっています。WAGNUS.スタッフが研究用に製造した一品で通常仕様のSpektrとは音の傾向が異なるモデルです。高解像度でフラット傾向でありつつ中高域にニュアンスが特異にあるサウンド。コネクタは通常の3.5mmシングルエンド(アンバランス)仕様。



e0153314_23383749.jpg


”Schwarzwald” mini-mini cable

珍しいドイツの1940~30年代のtelefunkenのコイルワイヤーで作ったmini-miniケーブルになります。

26AWG程度のシルク巻き、ブラックエナメルのワイヤーという逸品に、WAGNUS.保有の超レアなBREIWERK GOSLAR社のビンテージドイツハンダを特殊仕様し、高解像度でありながらエネルギッシュさとパワフル且つヴィンテージサウンドを熾烈に炸裂させるサウンドに成っております。



e0153314_12290129.jpg


German Blitz mini & German Hafen mini

ドイツのヴィンテージのジャーマンワイヤーをブレンドし、ヘッドホン祭の為に作り上げたmini-miniケーブルになります。

レアな70年代の東ドイツのワイヤーを丁寧に撚っており、黄色の単線の絶縁はビニールシースの下地にシルクの絶縁が使われた仕様になります。サウンドはBlitzが高域と低域がパワフルに鳴る傾向で明るい音調で、Hafenは中域に艶のありつつパワフルなサウンドに成っています。

e0153314_23381423.jpg
e0153314_23382414.jpg



以上宜しくどうぞお願い申し上げます。


WAGNUS.







by wagnus. | 2014-05-07 13:28 | Comments(0)

今年も「春のヘッドホン祭2014」に出展します!しかもあのNoble Audioも同ブースに出展! #hpfes


 この度フジヤエービック主催であるヘッドフォン祭2014WAGNUS.2days出展させて戴きますので是非お立ち寄り下さいませ。


開催日 2014510 (土曜日)/511日(日曜日)

開催時間 510日 1100 開場 - 19:00 終了

       511日 1030 開場 - 18:00 終了

会場 中野サンプラザ(JR/東西メトロ 中野駅 北口より徒歩4分)

     入場料無料



http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php





今回の「春のヘッドフォン祭2014」は昨年秋に引き続き2daysの開催になります。4年ぶりに中野サンプラザでの開催となります。

90社以上のヘッドホンメーカー・販売会社が一堂に会するオーディオ界の一大イベントとして年を重ねるごとに動員数が増えており、今年は更なる賑わいを魅せてくれることでしょう!ゴールデンウィーク後の土曜日曜、ぜひお越し下さいませ!

 

今回の弊社の目玉は、2月15日の発売より直販ご予約が殺到し一般流通が長らく不可能でした「AK240用のバランスリケーブル"Proton" for AK240 BTL-Balanced」を始めとした近日発売予定のケーブル類展示(AK240-IRIS(RSA)バランスケーブルなど)、そしてTone Flake製造による真空管式バッファー"ALPHA VALVOLA"のデモになります。当日、フジヤエービックの販売店舗にて恒例の「特別販売ケーブル」を各種ご用意!しかも今回はリケーブル祭りです!!多くのプロト用リケーブルなどを多く放出しちゃいます!AK240バランス用もあります*




e0153314_01084882.jpg
Proton Snow 
e0153314_01101828.jpg
Proton Violet

e0153314_01070605.jpg
ALPHA VALVOLA

e0153314_01175066.jpg
"Progress" 2.5mm-(IRIS)RSA balanced
e0153314_01172434.jpg
"Progress" 2.5mm-(IRIS)RSA balanced





そしてそして!!

なんと日本では未上陸の新進気鋭IEMメーカーの「Noble Audio」の参考展示をWAGNUS.とNoble Audioの協賛により弊社ブースで行うことが決定しました!片側10ドライバーというスペックに独自の美しい芸術的デザイン性を併せ持つフラグシップ「Noble Kaiser 10」を始め各種を特別試聴展示予定です。(Noble 3、Noble 4 (Wizard)、Noble 5、Noble 6、Noble FR、Noble PR、Noble 8C、Noble Kaiser 10) 


e0153314_22470486.jpg
Noble Kaiser 10

e0153314_22471049.jpg

Noble Audio



http://nobleaudio.com/
  

https://www.facebook.com/NobleAudio?fref=ts




大変混雑な状況が予想されるため、状況次第では試聴には制限時間を設けさせて戴くかもしれませんので予めご了承下さい。


その他通常ラインナップ商品や、新型ポータブルケーブルのデモ展示、会場での特化販売品も予定。




2014510(土曜日)から2014511(日曜日)にかけてヘッドフォン祭への出展に伴い休業とさせて頂きます。

尚、休業期間内に戴いたお問合せ、ご注文につきましては12日営業開始以降順次対応させて頂きます。ご了承下さい。




よろしくお願いします。

WAGNUS.


e0153314_22560318.jpg


by wagnus. | 2014-05-06 23:02 | WAGNUS.全般 | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧