Proffesional Audio & Cable, Vintage wire, CD Mastering, Music compose. You can order directly. プロ用ケーブルやヴィンテージワイヤー、電源機器販売、CDマスタリング、WEB音楽制作の音楽レーベルWAGNUS.のブログです。ご注文はこちらでもお受けします。wagnus@me.com
by wagnus.
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【貴重】❄︎Frosty Sheep❄︎ -*Extreme* edition- バランスラインアウトケーブルのお客様レビュー



今回お客様より掲載許可を頂いたのは、昨年10月のExtreme限定受注にてバランスラインアウトケーブルの製作依頼を賜り、それをFrosty Sheep -*Extreme* edition- にて行い製作させて頂いた貴重なものになります。


以前公開したFrosty Sheepに関する製作エピソードの記事内でも「今回発売したFrosty Sheepの線材はイヤホンケーブルですが、応用をすることでプロオーディオ用のマイクケーブルやラインケーブルや機材内部配線材などにも使えます。どこに使ってもパーフェクトなものに仕上げています」と書かせて頂いていました。


episode of ❄︎Frosty Sheep❄︎


これにはFrosty Sheepの構造スペックから裏付けられる絶対の自信からであったのですが、それでも今までイヤホン用リケーブルでの製作のみであったため、今回の様な事例は弊社としましても大変ありがたい機会となりました。


Frosty Sheepではこの様な特殊な製作も承っておりますので、ご検討の際はお気軽にご相談下さいませ。

※1)予め御予算・ケーブル長さ・プラグのご指定・繋げる機器の詳細(できれば)、などをご教示頂けますと大変スムーズです
※2)Silence Sheepでの製作も可能です
※3)通常はMastering edition、もしくはEmotional editionからの二択となります


それでは以下、お客様レビューになります。

M様、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーー

お世話になっております。
Frosty Sheepのバランスラインアウトケーブルをおおよそ1か月使用した感想です。

e0153314_10481249.jpg


まず、高いサラウンド感は、2chスピーカーであるにもかかわらず、十分に体感できました。音の分離感はイヤホンで感じたものと遜色なく、音の距離感もはっきりとわかるレベルです。
また、スピーカーの位置、角度を調整することでイヤホンでは体感できない空間を感じることができました。

そのため、Frosty Sheepのパワー感は、スピーカーでも十分に通用すると感じました。手持ちのラインアウトケーブルと比較しても音場の広さ、解像度の高さはケタ違いです。
DACモードでの利用により、ライブ動画では、会場の広さによる音の違いを体感できます。これはライブの会場が広いほど、音場は広く感じます。

また、映画もExtreme editionのサラウンド感で高い臨場感を得ることができました。その意味では、音楽のみならず、動画も楽しむことができ非常に満足しております。

Frosty Sheepはおっしゃっていたように、イヤホンのみならず、スピーカーにおいても十分転用が可能であると思いました。

よろしくお願いいたします。

M

e0153314_10483037.jpg
e0153314_10482119.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーー

by wagnus. | 2018-01-11 11:31 | お客様レビュー | Comments(0)
検索
カテゴリ
ブログパーツ
最新の記事
最新のコメント
> わかもとさん お問..
by wagnus. at 14:21
現在、Frosty Sh..
by わかもと at 22:01
RCAプラグでバランス接..
by さかい at 18:59
> なおさん お世話に..
by wagnus. at 10:17
配送業者はどちらなのでし..
by なお at 20:50
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧